iPhoneの明かりが勝手についた!?ライトの付け方・消し方!!

どうも、フォネットです!

これを読んでいるあなたは、

「iPhoneのLEDライトが、いつの間にか付いてた!?」

と、困ったことはありませんか?

実際に僕は、電車の中で付いてしまい、

その時はどうしていいか分からず…。

結局、ライトを消すのにわざわざiPhoneの電源を落として、

再起動しました^^;

正直、何時付けたかも分からないので、

消し方なんて、分かるはずもありませんよね。

そこで今回は

iPhoneのLEDのライトの消し方について、説明します。

スポンサーリンク

iPhoneのLEDライトの消し方

iPhoneのLEDライトの消し方は、

二通りあります。

  1. iPhoneのメニューからオン・オフを切り替える
  2. カメラモードに切り替える

では早速、解説していきます!

iPhoneのメニューからオン・オフを切り替える

まずはじめに、iPhoneのライトの点灯方法について、

説明しておきますね。

実は、iPhoneのLEDライトの点灯と消灯は、

一緒なので^^

iPhoneの付け方および消し方は、意外と簡単です!

まずは、iPhoneのホーム画面で、

画面外の下から上へとスワイプします。

コントロールセンターを開く

すると、このような画面が出ます。

iPhoneの明かりが勝手についた!?ライトの消し方!!04

コントロールセンターと呼ばれる画面なのですが、

このメニューに表示されている下の

「懐中電灯のマーク」をタップします。

懐中電灯の色が白に変わると、

LEDのフラッシュライトが付いている証拠です!

iPhoneの明かりが勝手についた!?ライトの消し方!!05

iPhoneのライトの消し方は、

この付け方と同様です。

iPhoneの懐中電灯のボタンを白枠からグレーにすると、

ライトがオフになり、消えるようになります。

スポンサーリンク

カメラモードに切り替えるとすぐに消せる

実は、iPhoneのLEDライトって、

カメラ機能に切り替えるだけでも消えたりします。

なので、iPhoneの画面を開いてすぐ画面タッチしたまま、

右から左へスライド(スワイプ)して、動かします。

カメラモードに切り替え

不思議なことに、カメラのアプリを起動すると、ライトが消えるんですよね^^

これは僕も知りませんでした!

こっちのほうが早いし、緊急の時なんかは便利ですね~。

スポンサーリンク

iPhoneのLEDライトの付け方・消し方についての動画

まとめ

今回はiPhoneのLEDライトの付け方・消し方について、

解説していきました。

また、消し方については、2通りの方法がありましたね。

これで出かけた先で慌てずにライトをささっと消せるようになるかと!

iPhoneのライトについて、以下の記事もどうでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。