iPhoneでSiriを勝手に起動しないための2つの設定!!

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneを使用していて

「Siriが勝手に起動してしまう…」

なんてことはありませんか?

実はそれ、iPhoneのSiriの設定のせいかもしれませんよ。

というわけで今回は、

iPhoneでSiriを勝手に起動しないための2つの設定

について、説明していきますね^^

スポンサーリンク

iPhoneでSiriを勝手に起動しないための2つの設定!!

iPhoneでSiriを勝手に起動してしまわないためには、

以下の2つの設定が必要になります。

  1. ロック中にSiriを利用できないようにする
  2. 充電中にSiriを勝手に起動しないようにする

では、それぞれ詳しく解説していきますね^^

ロック中にSiriを利用できないようにする

実は、ロック画面中からでも、Siriを呼び出せてしまいます。

これを使えば何のその、

名前から誕生日から生年月日から、

何でも筒抜けになります^^;

そのことを考えると、

やはりSiriちゃんをロック中に起動しないほうが、

得策と言えましょう。

というわけで、Siriちゃんがロック中に起動できないように、

設定をしていきます。

まず、iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。

設定をタップ

次に「(Touch IDと)パスコード」をタップします。

パスコードをタップ

パスコードをを尋ねられるので、パスコードを入力します。

パスコードを入力

さて、最下段近くにある

「ロック中にアクセスを許可」というメニュー内に、

「Siri」という項目があります。

iPhoneでSiriを勝手に起動しないための2つの設定!!01

今回はここをオフにしたら、設定の完了です。

これで、ロック画面中にホームボタンを長押しで、

Siriが起動することはありません。

スポンサーリンク

ロック中にSiriを利用できないようにする手順まとめ
  1. 「設定」をタップ
  2. 「(Touch IDと)パスコード」をタップ
  3. パスコードを入力
  4. 「ロック中にアクセスを許可」内にある「Siri」をオフにする

充電中にSiriを勝手に起動しないようにする

しかし、まだ完璧ではありません。

もう一つ、先ほどのロック中にアクセス許可以外にも、

ロックしてもSiriが起動する可能性があります。

それが、Siriの呼びかけ機能です。

この設定をオフにすることも、忘れてはなりません。

これをオフにしないと、iPhoneを充電してる際に、

“Hey Siri”と呼びかけるだけで、Siriが起動し、

個人情報やらあることないこと(は喋らなけど)ペラペラと話してしまいます^^;

というわけで、さらっと設定を説明します。

まず、iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。

設定をタップ

「一般」をタップします。

一般をタップ

開いてすぐ見えるところにある「Siri」をタップします。

ロック中にSiriを利用できないようにする01

ここで「“Hey Siri”を許可」をオフにしてください。

ロック中にSiriを利用できないようにする02

スポンサーリンク

Hey Siriをオフにする手順まとめ
  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「Siri」をタップ
  4. 「“Hey Siri”を許可」をオフにする

まとめ

今回はSiriが勝手に起動しないようにする設定を2つ、

紹介していきました!

これをやるだけで、実はセキュリティ面でも防止できたり、

メリットの方が多かったりします(笑)

最近では浮気調査でも、Siriを使ってる人も多いみたいですからねー。

ではでは、今日はこの辺で。

以下の記事もあわせてどうでしょうか?

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。