【iPhoneのリマインダー】タスクを削除・整理する方法

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

リマインダーは、

やることリスト的な使い方ができるので、大変便利ですよね。

というわけでサクッと、

iPhoneのリマインダーで、タスクの削除方法について、

まとめてみました!

スポンサーリンク

リマインダーのタスクを削除する2つの方法

というわけで、まずはタスクの削除方法です。

これには2つの消し方があります。

  1. 左にスワイプして削除
  2. 編集をタップして削除

まず、iPhoneのリストをタップして、

タスク一覧を表示します。

1.左にスワイプして削除

タスクの一覧から、

消したい項目を左にスワイプ(タップしたまま引っ張る)します。

iPhoneのリマインダーのタスクを削除する01

すると、右にメニューが現れるので、

削除をタップします。

iPhoneのリマインダーのタスクを削除する02

これで、タスクを消すことが出来ます。

手順まとめ
  1. タスクを左にスワイプ
  2. 削除をタップ

スポンサーリンク

2.編集をタップして削除

つづいて、編集をタップして削除します。

iPhoneのリマインダーのタスクを削除する03

編集をタップすると、一時停止マークのボタンが出てきます。

それを、タップしてください。

iPhoneのリマインダーのタスクを削除する04

すると、例のごとく削除できます。

iPhoneのリマインダーのタスクを削除する05

削除したら、完了ボタンをタップして終了です。

iPhoneのリマインダーのタスクを削除する06

  1. 「編集」をタップ
  2. 消したいタスクの 「 一時停止ボタン04 」をタップ
  3. 「完了」をタップ

スポンサーリンク

タスクの整理方法

さて、ここまでタスクの削除の話をしましたが、

iPhoneのタスクは整理することも可能です。

まず「編集」をタップします。

iPhoneのリマインダーのタスクを削除する03

続いて、iPhoneのタスクの右横にある三本線を、

タップしたまま順序を整理します。

タスクの整理方法01

終了したら、完了をタップして完成です。

整理の手順まとめ

  1. 「編集」をタップ
  2. 三本線の上でタップしたまま並び替える
  3. 「完了」をタップ

まとめ

今回はiPhoneのリマインダー機能にある、

タスクの削除方法について、2つの方法を説明しました!

また、タスクの整理方法についても、

説明しました。

ぜひ、この機会にタスクを整理・削除してみてくださいね^^

以下の記事もあわせてどうでしょうか?

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。