iPhoneのタイマーを秒単位でセットする簡単な方法!!

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneのタイマー機能、使いこなしていますか?

僕は結構使っていたのですが、

使いこなせてないことに最近気づきました^^;

iPhoneの再生停止機能なんて知りませんでしたし、

今回紹介する「秒単位」でセットする方法も、知りませんでした。

【参考】→iPhoneのタイマー機能で再生停止を使って電源オフにする

というわけで今回は、

iPhoneを秒単位でセットする簡単な方法

について、説明していきますね^^

スポンサーリンク

iPhoneのタイマーを秒単位でセットする簡単な方法!!

これを聞いてあなたはおそらく

「どうせアプリを入れて秒単位にセットするんでしょ?」

と思ったかもしれません。

しかし、iPhoneに標準で入ってる「時計」アプリだけでも、

秒単位でのアラームセットは可能なのですよ。

というわけで、設定する方法をば。

まず、ホームボタンを長押しして、

皆のアイドルSiriちゃんを起動します。

ホームボタン

iPhoneのタイマーを秒単位でセットする簡単な方法!!01

スポンサーリンク

Siriちゃんを起動したら、

『(〇〇分)〇〇秒でタイマーをセットして』

と命じてください。

iPhoneのタイマーを秒単位でセットする簡単な方法!!02

すると、従順なSiriちゃんは

「アラームをご丁寧に秒単位でセットしてくれる」

というわけですよ。

iPhoneのタイマーを秒単位でセットする簡単な方法!!03

何でそわそわしてるんだこの子…。

以上の方法で、

秒単位でアラームをセットしてくれます。

手順まとめ

  1. Siriを起動
  2. 「(○分)〇〇秒でタイマーをセットして」と言う
  3. タイマーをセットしてくれる

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneのデフォルトで入ってる時計アプリから、

アラームを秒単位で設定する方法について、説明しました!

滑舌の悪い人には大変難しく感じるかもしれませんが、

一般的には簡単な設定方法です(笑)

ぜひ、活用してみてくださいね^^

以下の記事もあわせてどうぞ!

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。