iPhoneを落とした…iPhoneの落下は保証の対象になるの?

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

不意にiPhoneを落としてしまうことって、ありますよね?

僕なんかは外出先では落とさないのですが、

家でたまに充電中のコンセントに罠の如く引っ掛かり、

落としたりしてしまうことがあります^^;

さてさて、落としただけならまだしも、

iPhoneがそれで使えなくなると大問題です。

その万が一が起こってしまった場合、

AppleCare+で修理、もしくは交換を受けるのですが…。

実際、iPhoneの落下って保証対象になるんでしょうか?

その辺りを詳しく説明していきますね^^

スポンサーリンク

iPhoneの保証を受けているか知りたい

iPhoneの保証状況については、

以下のサイトからシリアル番号を入れて調べてみてください。

→保証状況とサービス期間を確認する

で、シリアル番号が分からないですよね(笑)

手っ取り早いのは、

iPhoneを繋いだ際に出てくるiTunes画面で確認できます。

iPhoneの液晶画面が浮いた!?どうすればいいの?04

また、iPhone自体からも確認できます。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 「シリアル番号」をタップ

スポンサーリンク

iPhoneの落下は保証の対象になるの?

結論から言うと、

iPhoneの落下は保証対象内になります。

まず、Appleの保証対象期限について、見ていきましょう。

まずは『AppleCare+』。

『AppleCare+』は

  • 1年間のハードウェア本体の保証
  • 90日の無料電話サポート

この2つが付いてきます。

また、これとは別に

『AppleCare+ for iPhone』というものがあります。

『AppleCare+ for iPhone』では

  • 2年間のハードウェア本体の保証
  • 2年間の無料電話サポート

以上の2つのサポートが延長になります。

iPhoneを落とした…iPhoneの落下は保証の対象になるの?01

また『AppleCare+ for iPhone』には、

こんな文言があります。

過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、1回につき7,800円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができます。

ちょっと高いように感じますが、

通常の修理や交換よりは、当然ながら安くなります。

まとめると以下の通り。

保証 AppleCare+ AppleCare+ for iPhone
ハードウェアの保証 1年 2年
電話サポート 90日

2年

制限

無し

2年間に2回まで
1回7800円

料金

無し

9800円

どうやら僕自身も、

この『AppleCare+ for iPhone』に加入してました。

AppleCare+に加入してた覚えはあるのですが、

多分携帯会社の契約の際に、

更新するように手続きは踏んでたんでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneが不慮の事故で落下した際に、

保証の対象になるのか?ということについて、説明しました。

もちろん、不慮の事故であることが前提ですが、

保証対象内です。

ぜひ、AppleCare+に加入している場合は、利用してみてくださいね!

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。