【iPhoneの着信拒否】相手にはどうみえるのか?

どうも、フォネットです!

あなたは、iPhoneの着信拒否機能、使っていますか?

僕自身は、相手が良く分からない場合にのみ、使っています。

怖いですからね^^;

→着信拒否の設定についてはこちらの記事を参照!

ところで、着信拒否の設定をするのはいいのですが、

肝心の相手からはどういう風に捉えられているのでしょうか?

相手側の反応について、まとめてみました!

スポンサーリンク

【iPhoneの着信拒否】相手にはどうみえるのか?

iPhoneの着信拒否の機能について、

基本的には何も残りません。

そりゃ律儀に着信拒否してます!って相手に宣言する必要もないですし、

当たり前なんですけどね(笑)

ちなみに、その時の相手の挙動としては、2通りあります。

  1. 留守番電話の設定あり
  2. 留守番電話の設定なし

以上の2パターンで反応が違います。

スポンサーリンク

1.留守番電話サービスを使用してる場合

留守番電話サービスの設定をしていれば、

留守番電話のガイダンスが流れます。

また、留守番電話のガイダンスが流れるということは、

メッセージ機能を残すことも出来ます。

…果たして着信拒否している相手のメッセージは必要か?

というのも、気になるところですけどね^^;

2.留守番電話サービスを使用していない場合

しかし、留守番電話サービスを設定していなければ、

通話中に掛けたものと同じ反応になります。

相手が通話中に電話をかけたものと、同じ反応になります。

(プー・プー・プー)という音が流れてる状態ですね。

これなら、メッセージが残ることもありませんが、

反面、必要な相手のメッセージも残せないことに…。

一言で言うと『着信拒否でもメッセージが残せる』

という、謎のジレンマを抱えている状態。

中々に難儀な状態のように感じ取れますが、大丈夫。

実は、さらにキャリア別に着信拒否の設定を行えるので、

このジレンマは解消できます。

スポンサーリンク

電源オフの場合は電源オフの挙動と一緒になる

ちなみに、

  1. iPhoneの電源がオフの状態
  2. iPhoneが機内モードになっている場合

この2つのパターンの場合は、

iPhoneの着信拒否の挙動ではなく、

電源をオフにした場合と同じ挙動になります。

→機内モードについてはこちらの記事を参照

基本的には

「おかけになった電話番号は電源が入っていないか

電波がとどかないところにあるためかかりません」

という文言が入ります。

また、メッセージアプリに着信のメッセージが入ります。

iPhoneが機内モード中に着た電話の着信はどうなるの?01

まとめ

今回は着信拒否をしてる場合の、相手の挙動について、

説明していきました!

ちなみに、僕自身は留守番電話サービスを活用してないので、

正直どうでもいいやってなってますが(笑)

気になる人は、キャリア別のメッセージが残せる設定も、

しておくといいですよー。

では、今日はこの辺で。

この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれていますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。