iPhoneの通話を録音したい!!ICレコーダーで録音するには?

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneの通話記録として、

通話の内容を録音したい時ってありますよね?

しかし、iPhoneの通話を録音するアプリって、

実は殆ど無い上に、高価なものが多いことはご存知でしょうか?

僕は最近調べてから、初めて知りました^^;

録音できるものだと思ってましたし、

こんなに困難を極めるものだったとは…。

さてさて、そういう訳でどうやってiPhoneの通話内容を、

録音すればいいのか考えた所…。

『ICレコーダーで録音すればいいのではないか?』

という結論に至りました。

というわけで、

ICレコーダーを使った2通りの録音パターンを、

今回は紹介しますね^^

スポンサーリンク

テレフォンピックアップで録音する

iPhoneの内容を録音しようとすると、

上の画像のように、イヤホン型の録音機を、

ICレコーダーに付けて録音するのが主流なようです。

この方法なら、固定電話でも録音できますし、

非常に重宝すること間違いなしですね。

中でも個人的におすすめの商品が、

OLYMPUSのテレフォンピックアップです。

iPhoneの通話を録音したい!!ICレコーダーで録音するには?02

amazon_Button

使い方は簡単。

まず、ICレコーダーにこのイヤホンを、

マイク部分のジャックに挿します。

あとはこのイヤホンを耳につけたまま、

通話をするだけです。

ちなみに。

このオリンパスのテレフォンピックアップは、

一見すると自分の声は入らないように思います。

が、普通に喋っていれば自分の声もちゃんと入るようにできてるため、

その点も問題ありません。

(ただし、ICレコーダーによっては、

音量・音質に差があるようなので、その点だけはご注意を)

価格もお手頃な値段で音質もいいので、

これは純粋にオススメできる商品ですよ。

amazon_Button

スポンサーリンク

Bluetoothでハンズフリーで録音する方法も

iPhoneで録音する際にもう一つ、使える方法があります。

それは、Bluetoothに繋いで録音する方法です。

Bluetoothとは、

近距離無線通信をする際に使用される規格の1つです。

要するに、Bluetoothで通信することにより、

無線で色んなモノが使えるという訳です。

例えば、キーボードやマウスと言ったものが、

無線になるだけでコードに絡まること無く使用できて、

とても楽ですよね?

はたまた、わざわざ手に持って電話する行為も、

Bluetooth対応のイヤホン型マイクを使用すれば、

なんと、ハンズフリーで通話できてしまうのです。

と、今回はハンズフリーのマイクの説明ではないので、

それはさておき。

このBluetoothを使用してICレコーダーに接続し、

通話を録音しようというのが、この方法です。

スポンサーリンク

Disk Houseのハンズフリーレコーダー

そこで今回探して発見したICレコーダーは、

Disk Houseの

『携帯電話用-Bluetoothハンズフリーボイスレコーダー』

です。

iPhoneの通話を録音したい!!ICレコーダーで録音するには?03

amazon_Button

このボイスレコーダーをBluetoothで接続し、

イヤホンとマイクを使用して通話すれば、

録音できるという代物です。

もちろん、ICレコーダーとしての元々の機能も備わって居ます。

また、付属のアダプターが付いているので、

それを使用して固定電話の録音にも使用できます。

メモリも内蔵のもの以外にも、

maicroSDを使用できるため、増設も可能です。

また、USB接続も可能なので、

PCにファイルを移すことも出来ます。

amazon_Button

まとめ

今回はiPhoneの通話記録をICレコーダーで録音する方法について、

まとめてみました。

ぜひ、活用してみてくださいね。

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。