[私のiPhone遅すぎ!?]iPhoneの通信速度が遅い4つの理由

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneを使ってると、

時たま通信回線の速度が遅い時って、ありますよね?

今回はそんな通信速度が遅い時の原因について、

4つほど理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

iPhoneの通信速度が遅い4つの理由

iPhoneの通信速度が遅い理由は、

主に4つに分けることが出来ます。

  1. iPhone本体の不具合
  2. Wi-Fiと繋がりづらい
  3. 相手のサーバー側の負荷が大きい
  4. 携帯各社の通信制限

では、それぞれ詳しく解説していきますね。

1.iPhone本体の不具合

まず、iPhoneが何らかの原因で重たくなり、

通信速度が遅くなることです。

これは、更に2つのパターンが考えられますね。

  1. ハードウェア側の問題
  2. ソフトウェア側の問題

ハードウェアと言うのは、

要するにiPhoneの通信機器の故障だったり、

SIMカードがダメになっていたりということです。

→iPhoneが水没後インターネットが重くなった場合はどうすれば?

次に、ソフトウェアと言うのは、

iPhone内で動作している、プログラム側の問題です。

iOSの不具合とか、アプリの不具合とか、

その他諸々の条件が重なって、

ネット回線が重くなっていることがあります。

この場合は、再起動をオススメします。

詳細な説明はさんざん他の記事でもしてるので、

簡単に箇条書きで説明しますね。

  1. スリープボタンを長押し
  2. 「スライドして電源をオフ」にする
  3. 電源が切れた後に、再度スリープボタンを押す

スリープボタン

電源をオフにする【再起動】

以上で再起動が完了です。

スポンサーリンク

2.Wi-Fiと繋がりづらい

Wi-Fiが繋がりづらい状況だと、Wi-Fiがいくら機能してようとも、

iPhoneと接続することが出来ません。

iPhoneとWi-Fiとの接続を改善するには、

以下の記事を参考にしてみてください。

【参考】→iPhoneが自宅のWi-Fiに繋がらない場合の5つの改善策!!

3.相手のサーバー側の負荷が大きい

サイトを閲覧したり、ゲームを行なってる際には、

相手方の用意したサーバーを使用して、行なっている場合があります。

そういった場合にiPhoneそのものの性能ではなく、

相手方のサーバーにアクセスが集中しすぎたために、

重くなることがあります。

これに関しては、こちら側が何かできることは、

アクセスする時間帯をずらすとか、ぐらいですね。

4.携帯各社の通信制限

Docomo・au・SoftBankとも、

月7GBを超える通信を行った場合、

携帯電話の通信制限が入ります。

ちなみに、SoftBankにある資料によると、

通信量の目安は以下の通りです。

なるほど、携帯電話会社の回線を使い、

33時間動画を視聴し続ければ、7GBは超えそうですね。

…そんなに何度も動画を見る場合には、

さすがにWi-Fiを使ったほうがいい気がしますが^^;

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneの通信速度が遅い4つの理由と、

その対処法についても、さらっと説明してきました!

最後に、iPhoneの回線スピードがどうなのか?

アプリで確認してみてください。

iPhoneで回線スピードテストが出来るアプリを2つご紹介!!

では、今回の記事はこの辺で!

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。