【アプリ不要!?】iPhoneで手書き入力を使う設定方法!!

どうも、フォネットです!

前回の記事では、

iPhoneの手書き入力で漢字を検索するアプリについて、

説明していきました。

【参考】→iPhoneで分からない漢字を手書き入力して検索するアプリ!

しかし、実はiPhoneのアプリを特に入れずとも、

手書き入力を使う方法があります。

なので、その方法について、今回は紹介していきます。

スポンサーリンク

【アプリ不要!?】iPhoneで手書き入力を使う設定方法!!

iOS8以降、iPhoneのアプリを使用しなくても、

手書き入力は出来るようになったようです。

しかし、少しばかり設定が必要になります。

まあ、それほどややこしい設定ではありませんし、

脱獄等はしませんので、その点はご安心を。

今回は

  1. 手書き入力の設定手順
  2. 手書き入力の使い方

この2つに分けて説明していきますね!

iPhoneの手書き入力を使うための設定手順

では、早速設定を行っていきましょう。

途中までは、キーボードの設定と一緒なので、

ここでは要点だけをまとめて書きます。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「キーボード」をタップ(2回目)
  5. 「新しいキーボードを追加…」をタップ

詳しくは以下の記事を読みながら進めてください。

【参考】→iPhoneのキーボードアプリを他社のアプリに設定する方法!!

さて「キーボード」まで辿り着いたら、

「新しいキーボードを追加…」をタップします。

【アプリ不要!?】iPhoneで手書き入力を使う設定方法!!05

一番下までスクロールしたところにある

「中国語-簡体字」をタップします。

【アプリ不要!?】iPhoneで手書き入力を使う設定方法!!07

4種類の中から「手書き」をタップします。

「手書き」を選択したら、

右上の「完了」をタップします。

【アプリ不要!?】iPhoneで手書き入力を使う設定方法!!08

これで、設定は完了です!

スポンサーリンク

手書き入力を使うための設定手順まとめ
  1. 「中国語-簡体字」をタップ
  2. 「手書き」をタップ
  3. 右上の「完了」をタップ

iPhoneの手書き入力の使い方

さっそく、手書き入力を使ってみましょう。

まずは何か書き込める場所を選択します。

今回はiPhoneのメモ帳に入力することにしました。

テキストが入力可能の状態になると、

フリック入力の画面が表示されます。

この状態で、左下にある地球儀マークをタップしていきます。

【アプリ不要!?】iPhoneで手書き入力を使う設定方法!!11

すると、いつもなら見慣れない手書きのマークが…。

これをタップすると…。

【アプリ不要!?】iPhoneで手書き入力を使う設定方法!!12

このように、手書き入力の画面が出てきます。

試しに、日本語を入力してみました。

【アプリ不要!?】iPhoneで手書き入力を使う設定方法!!13

このように、問題なく認識します。

ちなみに、中国語なのでとっつきにくさはあると思いますが、

  • 換行=Enter
  • 空格=Space

これさえ理解しておけば、特に問題ないかと。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、アプリを使用せず手書き入力をする方法について、

説明していきました。

アプリを使わずとも手書き入力出来る所が、

この設定の良い所ですね。

ではでは、今日はこの辺で。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。