iPhoneの時計の設定を海外時間に合わせる2つの方法

どうも、フォネットです!

海外旅行をする際に、

現地時間がわからないと不便ですよね?

なので、時計を持っていく人も多いかと思います。

しかし、日本と海外の時刻は違いますから、

日本の時計を持っていったところで、

海外に標準を合わせなければなりません。

それって凄く面倒くさいですし、

何とかして設定する負担を軽減したいと思うところ。

そこで

「iPhoneの時計機能を使うと、設定はほとんど必要ないので楽ですよ!」

って話を、これからしていこうと思います(笑)

スポンサーリンク

iPhoneの時計の設定を海外時間に合わせる2つの方法

iPhoneの時計の設定を海外時間に合わせる方法は、

主に2つ存在します。

  1. 時計時間を海外に設定する
  2. 世界時計を使う

では、それぞれ説明していきます。

1.時計時間を海外に設定する

時計時間を海外に設定することで、

iPhoneの時間を日本から海外に設定することが出来ます。

普通に時計を設定するよりも簡単なので、

これを使わない手はないです。

まず、iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします。

設定をタップ

次に「一般」をタップします。

一般をタップ

画面下近くまでスクロールすると、

「日付と時刻」という項目があるので、そこをタップします。

iPhoneの時計がずれてる!ズレを設定で直す4つの方法(1)

ここにある「自動設定」をオフにします。

iPhoneの時計の設定を海外時間に合わせる2つの方法 (2)

自動設定をオフにすることによって、

「地名」をタップして選択できるようになります。

iPhoneの時計の設定を海外時間に合わせる2つの方法 (3)

ここで、渡航先の海外名を検索してタップします。

すると、海外時間に標準が合うようになります。

スポンサーリンク

時計時間を海外に設定する手順まとめ
  • 「設定」をタップ
  • 「一般」をタップ
  • 「日付と時刻」をタップ
  • 「自動設定」をオフを切り替える
  • 「地名」を選択
  • 渡航先の海外名を検索してタップ

2.世界時計を使う

個人的にはこちらの設定のほうがオススメ。

世界時計を使うことで、

iPhoneに複数の時刻設定を同時に表示できるようになります。

では、その設定方法です。

まず、iPhoneにデフォルトで登録されている

「時計アプリ」をタップします。

iPhoneの時計の設定を海外時間に合わせる2つの方法 (5)

次に、下メニューバーの「世界時計」をタップし、

右上の「+」をタップします。

iPhoneの時計の設定を海外時間に合わせる2つの方法 (6)

渡航先の海外名を入力して検索。

出てきた地名を選択します。

iPhoneの時計の設定を海外時間に合わせる2つの方法 (7)

するとこのように、

世界時計に新しく選択した時計が設定されます。

iPhoneの時計の設定を海外時間に合わせる2つの方法 (1)

これなら、世界時計から時間を見ることが出来ますね^^

世界時計を設定する手順まとめ
  1. 「時計」をタップ
  2. 下メニューバーの「世界時計」をタップ
  3. 右上の「+」をタップ
  4. 地名を検索して選択

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneの時計設定を海外時間に合わせる方法を、

2つご紹介しました。

個人的には2番の方法が1度登録してしまえば、

どちらも閲覧することが出来るので楽だと思います。

好みの問題ですが、

海外に出向かれる方は、ぜひ利用してみてください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。