IIJmioの音声電話付きSIMカードの情報

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

今回はIIJmioの音声電話付きSIMカードについて、

説明していきます。

IIJmioの通信量

ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
初期費用 3000円(税抜) 3000円(税抜) 3000円(税抜)
月額通信料 900円(税抜) 1520円(税抜) 2560円(税抜)
音声通話対応料金 700円(税抜) 700円(税抜) 700円(税抜)×枚数
通信量 3GB 5GB 10GB
月額利用料 1600円(税抜) 2300円(税抜)
  • 3260円(税抜)
  • 3960円(税抜)
  • 4660円(税抜)

IIJmioの電話料

料金
音声通話料 20円/30秒
SMS送信料 3円~(文字量等による)

IIJmioの通信速度

最大通信速度 制限時の通信速度
全プラン

下り:225Mbps
上り:50Mbps

200kbps

IIJmioのメリット

IIJmioのメリットについてまとめると、

以下の6つが挙げられます。

  • 10GBを3人で分け合うことが出来る
  • NTTDocomoの回線が使えること
  • MNPが利用可能
  • データ通信量を翌月に繰越できる
  • プリペイド支払いが可能!
  • みおふぉんを使うことで電話代を節約できる

IIJmioは、データ通信量を

翌月に繰越できるサービスがついています。

なので、今月500MB分使用していない場合は、

翌月の利用可能通信量が、500MB増えるのです。

例)

今月:3GBのプランで、2.5GBのデータ通信を利用した。

翌月:3.5GBが利用可能。

また、みおふぉんダイアルを使うことで、

通話料が半額になるサービスもついています。

その上、ファミリーシェアプラン同士の電話は、20%オフ。

IIJmioの音声電話付きSIMカードの情報02

最大60%オフになるサービスがついています。

家族で電話することが多い場合は、これはかなり嬉しい機能ですよね^^

IIJmioのデメリット

IIJmioのデメリットとしては、

以下の2つのデメリットが挙げられます。

  1. 3人の中で誰か一人がデータ通信量を使いすぎる恐れ
  2. 最低利用期間が12ヶ月

やはり、一番怖いのが

「1人がデータ通信量を多く使ってしまう場合」です。

例えば、子どもがYouTubeを連日、

SIMカードを通じて動画を見てる場合。

SIMカードで動画ばかりを見てる場合、

簡単に10GBに達成してしまう可能性があります。

そうなると、3人とも制限が掛かってしまうため、

共有して使ってる2人が、思いもよらない被害に合うことも…。

そうならないためにも、

事前にネット回線を節約する方法について、

知識を共有しておく必要があるでしょう。

【参考記事】→iPhoneのパケット通信の節約方法6選[知らないと損する?]

・・・とはいえ、です。

3人で分けて使えるメリットは、計り知れません。

なぜなら、ファミリーシェアプランで三等分すると、

2560円+2100(音声対応料700円×3人分)÷3(人数)=1553円

・・・と、格安SIMの中でも割安になる計算です。

もちろん、頭数を揃えなければなりませんが、

人数がいれば、このファミリーシェアプランを選ばない理由が無いです。

もし、あなたに家族が3人居て、SIMカードを分けて使用する場合は、

このIIJmioのファミリーシェアプランをオススメします。

IIJmioの音声電話付きSIMカードについて、

詳しくは以下のリンクをクリックしてください。

↓↓↓

>>格安SIMを選ぶ基準の記事に戻る<<

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。