BIGLOBE LTE・3Gの音声電話付きSIMカードの情報

どうも、フォネットです!

今回はBIGLOBE LTE・3Gの音声電話付きSIMカードについて、

説明していきます。

BIGLOBE LTE・3Gの通信料

3GBプラン
(エントリープラン)
6GBプラン
(ライトSプラン)
10GBプラン
(スタンダートプラン)
初期費用 3000円(税抜) 3000円(税抜) 3000円(税抜)
月額通信料 900円(税抜) 1505円(税抜) 3790円(税抜)
音声通話対応料金 900円(税抜) 900円(税抜) 900円(税抜)
通信量 3GB 6GB 10GB
月額利用料 1800円(税抜) 2405円(税抜) 4690円(税抜)

※音声通話対応料金はデータSIMとの差額です。

BIGLOBE LTE・3Gの通話料

料金
音声通話料 20円/30秒
SMS送信料 3円~(文字量等による)

BIGLOBE LTE・3Gの通信速度

最大通信速度 制限時の通信速度
全プラン

下り:225Mbps
上り:50Mbps

200kbps

BIGLOBE LTE・3Gの音声電話付きSIMカードのメリット

  • NTTDocomoのLTEに対応
  • 翌月へのデータ繰越が可能
  • BIGLOBE電話で電話台がお得に
  • 公衆無線LANが利用可能!
  • 回線速度が速い

あると嬉しいメリットが

「翌月へのデータ繰越が可能」の点ですね。

これがあると、毎月使わなかったデータ量を、

翌月に繰り越す事ができるんです。

例)

今月:3GBのプランで2.4GBを使用

翌月:翌月使わなかった0.6GBをプラスして3.6GBが利用可能

また、個人的に嬉しいのが、4つ目のメリットである

「公衆無線LANサービスが利用可能」という点です。

BIGLOBE LTE・3Gでは、

「BBモバイルポイント」の公衆無線LANサービスが、

利用可能となっています。

BBモバイルポイント

このメリット。

外出先でよくスマホを使う場合は、かなり響くところですよね^^

なぜなら、外出先でYouTubeを見る場合には、

Wi-Fiに繋げばいいのですから(笑)

BIGLOBE LTE・3Gの音声電話付きSIMカードのデメリット

  • 最低利用期間は12ヶ月
  • 3GBの料金が他社と比較すると高め

まず、最低利用期間が12ヶ月と、

長めに設定してあります。

それに加えて、他社の音声電話付きSIMカードと比べると、

200円ほど高く設定されています。

なので、これを読んでるあなたが

「電話はほとんど使わないよ」って場合は、

このプランはオススメしません。

しかし、BIGLOBE LTE・3Gには、

「BIGLOBEでんわ」という機能がついています。

通常、格安SIMの通話料は、

20円/30秒毎と結構掛かるのですが、

「BIGLOBEでんわ」というアプリを使用することで、

国内電話が半額になります。

biglobeでんわ

というわけで、電話を比較的利用する場合は、

このプランが良い場合もあります。

以上「BIGLOBE LTE・3G」の音声電話付きSIMカードの情報でした。

比較的電話を利用する場合は、検討してみてください。

BIGLOBE LTE・3Gについて、

詳しくは以下のリンクをクリックしてください。

↓↓↓

>>格安SIMを選ぶ基準の記事に戻る<<

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。