iPhoneで使用できる通信速度の速い格安simカードを比較!

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneの格安SIMカードでは、

通信速度を気にする人も多いですよね。

コレを読んでいるあなたも、

通信速度が気になって、この記事を読んでるのかもしれないですね。

では、

  • iPhoneで使用できる格安SIMカードであること
  • 通信速度が速いSIMカードであること

この2つを判断基準として、格安SIMカードを選ぶ場合、

どの会社の格安SIMカードが良いのでしょうか?

スポンサーリンク

iPhoneで使用できる通信速度の速い格安simカード

まず、iPhoneで使用できる通信速度の速い格安SIMカードは、

以下の3社。

  • DMM mobile
  • BIGLOBE LTE・3G
  • IIJmio

この3社の通信速度は、すべて同じでした。

最大通信速度 制限時の通信速度
全プラン

下り:225Mbps
上り:50Mbps

200kbps

なので、ここからはそれぞれの強みと照らしあわせて、

プランを選定していく必要があります。

では、それぞれの強みについても、

ひと通り説明していきますね^^

コスパで選ぶならDMM mobile

まず、

1人で使用する場合の料金で選ぶなら、DMM mobile一択です。

なぜなら、DMM mobileの格安SIMカードは、

他社の格安SIMカードと比べても、1番安い価格設定だからです。

【参考】→ドコモ系列で3GBの音声通話SIMカードの最安値を比較してみた

なのでもし、あなたが

「格安SIMカードの値段はできるだけ抑えたい!」

と思う場合は、DMM mobileがオススメです。

→DMM mobileのの格安SIMカードの情報はこちら!

スポンサーリンク

3人で回線を共有するならIIJmio

IIJmioでは「ファミリーシェアプラン」と呼ばれる、

料金プランが存在します。

ファミリーシェアプランとは、家族3人までで、

10GBの回線を共有して使用するプランのことです。

回線を3人で使用するわけですから、

1人で使用するプランよりも、割安で使うことが出来ます。

家族3人で分けて使用しても問題ない場合は、

IIJmioの格安SIMカードがオススメです。

→IIJmioの格安SIMカードの情報はこちら!

BIGLOBE LTE・3Gでは公衆無線LANが利用可能!

BIGLOBEの格安SIMカードを利用すると、

「BBモバイルポイント」という公衆無線LANが、利用可能です。

なので、BIGLOBEのサービスを利用してる場合は、

「外出先で動画がみたい!」って時には、

回線の容量を気にせず見れるので、かなり便利だったりします。

→BIGLOBE LTE・3Gの格安SIMカードの情報はこちら!

スポンサーリンク

※ベストエフォートであることに注意

さて、ここまで散々、iPhoneの通信速度について書いてきたのですが…。

通信速度は、通信事業社が発表している

「ベストエフォート」であることは、忘れないでください。

“ベストエフォート”というのは、

「上手くやればこれだけの通信速度が出ますよ!」って、

理想的な環境での通信回線速度の話をしています。

(詳しくは以下の記事を参照してください)

→格安SIMカードで良く見る【ベストエフォート】の意味とは?

なので、実際は回線の混み具合によって異なります。

個人的には、通信回線速度で選ぶのではなく、

格安SIMカードの他のプラン内容で選ぶことを、オススメします。

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。