iPhoneのバッテリー残量の表示をパーセント表記にする方法

どうも、フォネットです!

iPhoneでは右上に電池の表記がありますよね。

iPhoneのバッテリー残量の表示をパーセント表記にする方法03

この表記、デフォルトでは何も書かれていないのですが、

出来れば「バッテリーがどのぐらい残っているのか?」

数字で表記して欲しいところですよね^^;

このバッテリーの表記を、数字に変えることが出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー残量の表示をパーセント表記にするには?

結論から言えば、iPhoneの設定をいじることで、

バッテリーの残量をパーセント表記にすることが出来ます。

iPhoneのバッテリー残量を

パーセント表記にしておくと、

あとどのくらいでバッテリーが無くなるのか?把握もできます。

そのため、抑えて使うことにも繋がりますから、

この機会にぜひ、オンにしておきましょう。

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー残量の表示をパーセント表記にする設定

iPhoneのバッテリー残量をパーセント表記にするには、

まず、ホーム画面にある「設定」をタップします。

設定をタップ

次に「一般」をタップします。

一般をタップ

「使用状況」をタップします。

iPhoneのバッテリー残量の表示をパーセント表記にする方法01

開いてすぐのところにある「バッテリー残量(%)」をオンにします。

iPhoneのバッテリー残量の表示をパーセント表記にする方法02

これで、iPhoneのバッテリーの残量を、

パーセント表示にする事が出来ました!

スポンサーリンク

バッテリー残量をパーセント表記にする手順まとめ

  • ホーム画面「設定」をタップ
  • 「一般」をタップ
  • 「使用状況」をタップ
  • 「バッテリー残量(%)」をオンにする

まとめ

今回はiPhoneのバッテリーの残量の表記を、

パーセント表示にする方法について、詳しく説明していきました!

コレで「iPhoneのバッテリーを何で消費してるのか?」

一目瞭然になります。

iPhoneの節電のためにも、活用してみてくださいね^^

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。