格安SIMカードで良く見る【ベストエフォート】の意味とは?

どうも、フォネットです!

最近、格安SIMカードの情報を結構見るようになったのですが、

その中でよく見かける「ベストエフォート」という単語。

これ、何の言葉なんでしょうね?

おそらく、コレを読んでいるあなたも、

それが気になってこの記事に来たはず。

ということで、

僕自身が気になったので調べてみたベストエフォートの意味を、

今回は分かりやすくまとめて書いていきます!

スポンサーリンク

ベストエフォートの意味とは?

ベストエフォートというのは、英語をそのまま訳すと、

「最善の努力」という意味になります。

しかしこの単語は、

ことネットワークの世界で使用する場合、少し意味合いが異なります。

ネットワークの世界で使用される「ベストエフォート」の意味は、

「上手くやれば最速でこの速度が出ますよー」という意味です。

ベストエフォートが使われるようになった背景

“ベストエフォート”という単語が使われるようになった背景については、

OCNのサービスをNTTが説明するために用いたことが始まりでした。

1996年以降OCNでは、

当時としては激安のインターネット接続サービスを、展開していました。

このサービスの概要について、簡単にまとめると。

1本の通信回線をユーザー同士で共有することで、

通信代が安く出来るというサービスでした。

最大24人で使えたこのサービスは、

  • 1人なら128kビット/秒で使える
  • 24人なら128÷24kビット/秒で使える

という風なサービス内容になっていました。

このとき、1人の状態で使える通信速度のことを、

“ベストエフォート”と読んだのが始まりです。

スポンサーリンク

実際の通信速度は“ベストエフォート”より低い

さて、ベストエフォートの通信状況について、

簡単に説明しましたが…。

もう一度書きますが、要するに

僕らユーザー側が人知を尽くしたらこの速度が出る

という意味です。

なので、努力するのはあくまでユーザーである僕ら自身

ということになります^^;

現在では“ベストエフォート”の意味なんて忘れ去られていますので、

最近では、さらに遠回しの使い方がなされています。

僕自身“ベストエフォート”の意味を意訳すると

「その速度が出る保証はないので、弊社では一切責任を取りませんからね」

という意味にしか見えないですね(苦笑)

もちろん、中にはちゃんと

「この速度が出る保証はないので…」という説明書きも見るので、

すべてが全て、その限りではありませんが…。

スポンサーリンク

まとめ

以上、格安SIMカードなどの販売ページでよく見る

「ベストエフォート」の意味について、でした!

「ベストエフォート」は、

あくまで良い環境が整った時に出る最高速度です。

なので「ベストエフォート」を見た場合は、

この速度よりは遅いと予想した上で、購入を検討してくださいね。

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。