IP電話や電話アプリ、かけ放題の通話料をそれぞれ比較してみた

どうも、フォネットです!

iPhoneに限らず、格安SIMカードに乗り換える際、

デメリットとして通話料が高いことが挙げられます。

ですが、高いと言われてもピンと来ないものですよね^^;

そこで今回は、

  • キャリアの通話料
  • IP電話での通話料
  • 通話料半額アプリでの通話料
  • 無料アプリでの通話料

このそれぞれの通話料を、比較してみました。

スポンサーリンク

通話料の比較の内容

ここでは、格安SIMカードと携帯大手3社の比較をするため、

「格安音声通話SIMカード+通話料  携帯大手3社の全体料金」

から

「格安音声通話SIMカード+通話料  携帯大手3社の全体料金」

になる、分岐点を探すことを目的とします。

また、通話料は、固定電話ではなく、

あえて高い方の携帯電話との通話料金を対象に、調べました。

携帯大手3社のかけ放題の通話料

キャリアの通話料はカケ・ホーダイなので、

固定費としてみることにしました。

料金プランすべて込みで7200円と仮定。

7200円-音声通話SIMとすると、

音声通話SIMは大体1600円が平均なので、

7200円-1600円=5600円

月々に掛かる料金を5600円と仮定して、

話を進めていきます。

スポンサーリンク

通話料半額アプリでの通話料

楽天電話やみおふぉん、BIGLOBEでんわなど、

一部格安SIMカードを登録すると使用できる通話料半額アプリがあります。

通常、格安SIMカードから電話をすると、20円/30秒と、

かなり高いのですが・・・。

通話料半額アプリを利用すると、

20円/1分で、電話ができるようになります。

また、格安SIMカードを使用すると使えるものなので、

固定費は一切掛かりません。

IP電話サービスの通話料

050 plusは、IP電話サービスです。

詳しくは省きますが、IP電話サービスを利用すると、

インターネット回線を介して電話を利用するため、値段が安くなります。

月額のIP電話サービスの通話料は、以下の通り。

  • 月額利用料:300円
  • 携帯電話の通話料:17円
  • 17円/1分

無料通話アプリの通話料

最後に、無料通話アプリです。

無料通話アプリでは、アプリ同士の通話は無料の他、

携帯電話や固定電話への通話料も、安く済ませることが出来ます。

今回、無料通話アプリは、

LINE電話を使用することとします。

30日60分プランを利用するとしたら、料金は以下の通り。

  • 月額利用料:390円
  • 携帯電話の通話料:6円
  • 6円/1分

(ちなみに、他の無料通話アプリの比較もあるので、

気になる場合は、こちらの記事を参照してください)

【参考】→iPhoneで使える無料通話アプリ4つを比較してみた

ここまでのまとめの図

ここまでをまとめると以下の通り。

固定費 携帯電話と1分間の料金
携帯大手3社(かけ放題) 5600円 0円
IP電話 300円 17円
通話料半額アプリ 0円 20円
無料通話アプリ 390円 6円

スポンサーリンク

IP電話とアプリ、キャリアの通話料をそれぞれ比較

さて、ここから通話料の比較に入ります。

通話料の料金比較をグラフにしてみた

その前にまず、簡単なグラフから。

それぞれの通話料を比較してみると、以下の様なグラフになりました。

IP電話とアプリ、キャリアの電話代をそれぞれ比較してみた01

では、それぞれの比較結果について、見ていきます。

キャリアの通話料と通話料半額アプリの比較

通話料半額アプリでは、月額利用料は掛からないものの、

通話料がそこそこ掛かってしまいます。

なので、今回最も早くキャリアの通話料を上回ったのは、

通話料半額のアプリでした。

実際にどのくらいで上回ったのか?と言うと、

280分のところでした。

IP電話とアプリ、キャリアの電話代をそれぞれ比較してみた02

4時間40分程度ですね。

ちなみに、この表の並び順は

  • IP電話
  • 半額アプリ
  • 携帯大手3社
  • LINE電話

この順番になっています。

左端は、時間です。

キャリアの通話料とIP電話の比較

続いて、次にキャリアの通話料を上回ったのが、

IP電話です。

月額利用料の固定費は払うものの、

1分あたりの料金が安いため、

通話料半額アプリよりも安い結果となりました。

実際に上回った時間は、312分のところでした。

IP電話とアプリ、キャリアの電話代をそれぞれ比較してみた03

5時間12分までなら、携帯大手3社のかけ放題よりも、

IP電話利用の方が安くなります。

キャリアの通話料と無料通話アプリ

最後に、無料通話アプリとキャリアの通話料の比較です。

やはりLINE電話では、

固定費を払うプランの通話料が、かなり安いです。

実際に上回った時間数は、なんと869分

IP電話とアプリ、キャリアの電話代をそれぞれ比較してみた04

月に14時間30分程度なら、

LINE電話を利用したほうが安くなる計算となりました。

まとめ

今回は格安SIMカード利用を見据えた上で、

それぞれの電話料金の価格を比較してきました!

格安SIMカードに乗り換える際に、

参考にして頂ければ嬉しい限りです。

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。