2015年AppleのiPhone発表イベントは9月9日に開催?

footer_iphonet01

どうも、フォネットです。

今回はAppleのiPhone発表イベントについて、

書いていきます。

スポンサーリンク

2015年AppleのiPhone発表イベントは9月9日に開催される?

まず、Appleが毎年9月に行なっている発表イベントが、

今年も現地時間の9月9日(水)に開催される可能性が高いそうです。

情報源は、アメリカのメディアBuzzFeedからです。

BuzzFeedによると、

まず、現地時間の8月8日に、Appleの詳しい情報筋からの話によると、

9月9日に開催される可能性が高い、ということです。

また、Appleが去年のイベントを開催したのも、9月9日でした。

この2つの理由から、9月9日ではないか?とのこと。

個人的には、確定してないことなのでよく分かりませんが、

少なくとも9月に発表イベントが行われることは、有り得る話です。

そして、BuzzFeedは

今年のWWDC(アップルが開催している開発者向けのベント)の開催日も

的中させたこともあり、それなりに信じていい情報だとも思います。

スポンサーリンク

iPhoneだけでなくAppleTVや新作iPadも同時期に発表

ちなみに。

この9月に行われるイベントは何が紹介されるのか?

というと、BuzzFeedでは3つの可能性を示しています。

  • iPhone6S(仮)/iPhone6S Plus(仮)
  • iPad Pro(仮)
  • 新型Apple TV

iPhone6S(仮)/iPhone6S Plus(仮)

まず、新作iPhone6の話題から。

これまでのうわさ話では、

新型iPhoneは感圧タッチディスプレイと、

さらに高速化・省電力化された無線チップ(A9チップ)が、

搭載されるのではと言われています。

感圧タッチディスプレイ(Force Touch)というのは、

タッチする圧力を感知して、機能を区別するディスプレイのことです。

例えば、強めにタッチしたら辞書機能を出して、

普通のタッチだったら画面操作。

という使い分け方が出来るディスプレイのことですね。

また、無線チップについてですが、

こちらは動作パフォーマンスを上げるためのチップが、

アップグレードすると考えればわかりやすいかと思います。

もちろん、ただ動作が速くなるだけでなく、

電力効率も優れた…いわゆる、省エネ化したチップになるだろうと、

BuzzFeedでは予想されています。

iPad Pro(仮)

次に、iPad Proですが、これはまだ未確定のようです。

もしかしたら、開発者が発表するかも。といった段階ですね。

Apple TV

最後に、Apple TVですが、

こちらは今年の6月に行われたWWDCの時にお披露目される予定でしたが、

商品そのものの準備が間に合わずに、断念したものでした。

新型のAppleTVは、

  • 本体が薄くなった
  • 本体のストレージ容量が多くなった(噂では8GB拡張)
  • A8チップを採用して高速化
  • リモコンがタッチパッド搭載
  • Siriに対応
  • HomeKitに対応
  • App Storeに対応

などの噂があります。

Siriは、iPhoneユーザーであれば分かると思いますが、

Siriを起動することで、様々なことを声で入力して、

実行してくれます。

分からなければ、こちらの具体例をどうぞ!

→iPhoneで曲名が分からない音楽を検索する方法!!

また、HomeKitというのは、

家の照明などと連携して、iPhoneで自在に操作できる機能のこと。

例えば、iPhoneからプリンタの起動やリビングの温度などを、

iPhoneから操作できるのです。

ただし、HomeKitの操作ができるのは、

HomeKit 対応のアクセサリである必要があります。

スポンサーリンク

まとめ

今回はBuzzFeedで紹介されたAppleの発表イベントについて、

要所で分かりにくい部分の説明を加えながら、取り上げてみました。

それにしても、次期iPhoneはどんなものになるんでしょうかね。

個人的にも、すごい楽しみなところです^^

Share_iPhonet

mail_iphonet03

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。