iPhoneのホームボタンが陥没した…出す方法は無いの?

どうも、フォネットです。

iPhoneを使っているとよく使用する機会のあるボタンに、

ホームボタンがあります。

iPhoneに付いているボタンらしいボタンの一つですが、

iPhoneにこれが無いと本当に不便ですよね^^;

しかし、そのホームボタンが、ある日突然陥没してしまうことも…。

どうにかして陥没してしまったホームボタンを、

出す方法は無いのでしょうか?

スポンサーリンク

陥没したホームボタンを出す方法は無いの?

結論から言うと、出す方法は無いです。

一時期、iPhoneの陥没したホームボタンを取り出す方法は、

要所で書かれていました。

例えば、

  • 無水エタノールでホームボタンが直る
  • デコピンでホームボタンが直る

といった噂がありました。

しかし、無水エタノールはゴミを溶かす可能性はあるにせよ、

これで動かなくなる可能性の方が高いです。

なぜなら、無水エタノールで故障する可能性もありますし、

そもそも論として、iPhoneのホームボタンが効かなくなる理由は、

部品の故障がほとんどです。

なので、無水エタノールでゴミを溶かしたところで、

ほとんどのiPhoneには効果が無いのです。

また、デコピンで陥没したiPhoneのホームボタンを戻す方法も、

ゴミを取り除く効果はあるにせよ、

それで元に戻せるかと言われると…ほとんど効果はありません。

まあ、デコピンで故障することはないので、

試しにやってみる価値はあると思いますが(笑)

スポンサーリンク

陥没したiPhoneのホームボタンは修理で直す

では、陥没してしまったiPhoneのホームボタンは、

もう直らないのでしょうか?

…というと、そういう訳でもありません。

実は、iPhoneのホームボタンは、

修理・交換ができます。

修理方法は3つ。

  • 店舗での修理
  • インターネットでの修理
  • 郵送での修理

この3つですね。

詳しくはAppleの公式ページを見てください。

→iPhone の修理 – その他の修理

ホームボタンが陥没した場合の修理費用はいくら?

ところで、iPhoneのホームボタンの修理費用は、

どのくらい掛かるのでしょうか?

これは、一概には言えないのですが、

落としたりしてiPhoneのホームボタンが効かなくなった場合は、

修理費を払うことになります。

…ですが、修理費用を払わなくて良い場合もあります。

例えば、iPhoneを普通に使っていて、

アップルストアで修理を出した時に中身を見てもらったところ、

落とした形跡も、水没した形跡も特にない場合。

その場合は、修理費はゼロ円です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は陥没してしまったiPhoneのホームボタンについて、

どうすればいいのか?説明しました。

自力で出す方法は無いので、

早めに修理に出すことをオススメします。

ちなみに、ホームボタンの代替案として

『Assistive Touch』を使う方法があります。

どうしても修理に出せなくてiPhoneを使用したい場合は、

こちらの機能を使ってみてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。