iPhoneSEはサイズが4インチ!!性能を6SやPlusと比較してみた

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

今回は最近話題になっているiPhone SEについて、

僕自身も非常に興味を持ってることもあって、記事を投稿しました!

それでは、iPhone SEのことについて、

一通り書いていきますね^^

スポンサーリンク

iPhone SEの画面サイズはiPhone5Sと同じ4インチに!

iPhone6SやiPhone6S+では、画面サイズが4.7インチ・5.5インチと、

少々大きめの画面サイズになっていました。

しかし、これはiPhone5Sが好きなユーザーにとって、

大きめの画面サイズはかなりのデメリットでした。

なぜなら、画面サイズが大きくなることによって、

ポケットに入れることが困難になり、

結果、手軽に使いづらくなっていたからです。

かくいう僕もそれで

「うーん、ちょっとでかすぎるなあ。

 iPhone5Sか、iPhone5Cで良いや。。」

って、なっていました。

しかし、今回の

iPhoneSEはiPhone5Sと同様の4インチに戻ります!

iPhoneSEはサイズが5Sと同じで性能も向上してオススメ!!03

しかも画面サイズだけではなく、

高さや幅、サイズ厚さまでもがiPhone5Sとほぼ一緒です。

(唯一、重さだけがiPhone5Sより1グラム重い程度)

iPhoneSEはサイズが5Sと同じで性能も向上してオススメ!!06

これは純粋に嬉しいですね^^

スポンサーリンク

iPhone SEの色はローズゴールドが増えて4種類に!!

iPhoneSEはサイズが5Sと同じで性能も向上してオススメ!!

新しく発売するiPhoneSEでは、

iPhone5Sの時の色であった、シルバー・スペースグレイ・ゴールドに加えて、

ローズゴールドが追加されました!

というわけでiPhoneSEの色は

  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド
  • ローズゴールド

この4色です。

iPhone SEのスペックも向上

A9プロセッサが搭載された

iPhoneSEはサイズが5Sと同じで性能も向上してオススメ!!05

iPhoneSEでは、A9プロセッサが搭載されたことにより、

より高速にデータ処理を行うことが出来るようになりました。

A9プロセッサとは、

iPhone6シリーズから搭載されたプロセッサで、

「これって何が凄いの?」と思う人も多いかと思います。

これはA8プロセッサと同様の

デュアルコアCPU(2つあるCPUのこと)を搭載。

更にGPUの数が4コアから6コアへと強化。

(GPUとは、スマートフォンの場合は、

 2Dグラフィックスの描画処理を高速化したり、

 システムの負荷を分散させる役割があります)

3次キャッシュの容量も4MBから8MBへと増えて、

RAM(メモリ)も2GBになっています。

とまあ、この辺りは専門用語が多すぎて、

説明すると長くなりすぎるので、

要するに高速化したってことがわかれば、問題ないかと思います。

LTEの高速化

iPhoneSEはサイズが5Sと同じで性能も向上してオススメ!!04

また、Appleのイベントより、

通信制御を行うチップも新しくなったこともあり、

iPhone5Sから50%の高速化したことも明らかになっています。

インターネット接続のバッテリー容量が増えた

iPhoneSEでは、

インターネット使用時のバッテリー駆動時間が、大幅に伸びました。

以下の表をご覧ください。

iPhoneSEはサイズが5Sと同じで性能も向上してオススメ!!02

赤色の文字の部分が、優れている部分です。

これを見ると、iPhone6SPlusよりも、

インターネット接続時のバッテリーの持ちが良いことが分かります。

これは、バッテリーの容量が増えたか、

もしくはインターネット回線の接続時の電力消費量が減ったか、

そのどちらかということになります。

iPhone SEには防水機能は搭載されない

「iPhone SEには防水機能が付くのではないか?」

と、巷では話題になっていたのですが・・・。

Appleのイベントではそのようなことは一切言われておらず、

また、公式サイトを見ても防水機能について一切書かれていないので、

iPhone SEも従来のiPhone通り、防水機能は付いていないですね。

『3D Touch』には対応しない

iPhoneSEには、3D Touchには対応していないようです。

3D Touchとは、簡単に言うと指の圧力によって、

2段階で操作を分ける機能の事です(軽く押す、強く押す)。

iPhone 6S/6S Plusに出てきた機能で、

これが搭載されていることにより、

より多彩なアクションが可能となります。

ただ、比較的新しい機能ですし、

まだ使いこなせていない人も多いので、

iPhone6以前の人からしたら、無くても問題ないかもですね^^;

iPhone SEの通話音質は?

iPhone SEの通話音質については、

iPhoneの公式サイトを見る限りでは、

iPhone6S Plus相当です。

また、iPhone5Sには対応していなかった、

VoLTEにも対応しているので、

これが使える回線状況であれば、

なおのこと音質が良くなることでしょう。

→VoLTEについて詳しくはコチラの記事を参照

iPhone SEのsimカードのサイズは『nano-SIM』

iPhoneSEでも、SIMカードのサイズは変わらず、

「nano-SIM」に対応します。

「nanoSIMって何?」って思った場合は、

こちらの記事を読んで頂ければ何となく分かるかと。

→格安SIMには3つの種類がある!iPhoneに合うサイズはどれ?

iPhone SEの容量

iPhoneSEの容量については、

16GBと64GBの2種類が用意されました。

iPhone5Sの時は16GBと32GBだったんですが、

大容量のiPhoneを持ちたいユーザーにとって、

この差はかなり大きいですね。

iPhone SEの価格

さて、肝心の価格はと言うと・・・。

iPhoneSEはサイズが5Sと同じで性能も向上してオススメ!!07

  • 16GBモデルが52,800円
  • 64GBモデルが64,800円

です。

このように、

iPhone5Sと同じ値段帯で、

更に高性能のiPhoneを手に入れることができます!

これはかなり良いですね^^

iPhone SEの予約と発売日

さて、気になるiPhoneSEの予約日と発売日ですが、

3月24日(木)16:01から予約開始となります。

予約開始しました!

発売日は、3月31日(木)です。

ぜひ、チェックしてみてくださいね^^

→iPhoneSE(Apple公式サイト)はこちら

大手携帯事業者3社での予約はこちら

→SoftBankでiPhoneSEを手に入れる

→auでiPhoneSEを手に入れる

→docomoでiPhoneSEを手に入れる

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。