iPhoneが水没後インターネットが重くなった場合はどうすれば?

どうも、フォネットです!

当サイトに訪れている方で、

「iPhoneを使っていた時に水没させてしまい、

乾かしたものの、インターネットが重くなってまともに使えない」

という悩みを抱えている人が、結構居るようですね。

というわけで今回は、

iPhoneが水没後にインターネットが重くなる場合、

どう対処したらいいのか?説明していきますね^^

スポンサーリンク

iPhoneが水没後インターネットが重くなった場合

iPhoneが水没した場合、

インターネット回線が重くなるのは、

SIMカードが原因かもしれませんね。

SIMカードとは、

携帯電話の固有IDが記録された、ICカードのことです。

まあ、簡単に言ってしまえば、

この携帯はこの人のですよーって分かるようにするための、

証明証のようなものです。

そして、このSIMカードがあるからこそ、

ドコモやau、ソフトバンクなどの携帯会社が、

識別できたりするのです。

(正確に言えば、それぞれの会社しか使えないように、

ロックが掛かってる状態ですが)

他にも、ネットを繋ぐにはこのSIMカードが無いと動作しません。

なので、SIMカードが水没で使えなくなってしまった場合は、

ネットも使えなくなるというわけです。

スポンサーリンク

ショップでSIMカードのせいか確認してもらおう

さて、iPhoneが水没後にネットが使えなくなるのは、

SIMカードのせいかもしれないと、書いていきました。

しかしまあ「本当にSIMカードのせいなのか?」は、

iPhoneの中身を調べてみないことには、わからないですね^^;

と、言うわけで。

iPhoneのアップルケアで、直接診断してもらったほうがいいでしょう。

→Apple サポート

そこで、SIMカードが原因だった場合は、

素直にSIMカードを再発行しましょう。

SIMカードの再発行には、

それぞれ発行手数料の料金が掛かります。

それぞれ2000円~3000円程度でした。

→ソフトバンクの場合

→docomoの場合

→auの場合

auだけちょっと高いんですね^^;

SIMカードを交換する自体って、

そんなに無いから仕方ないのでしょうけどね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneが水没後にインターネットが重たい場合の改善方法について、

説明していきました。

インターネットが重たいと色んな所に支障が出てしまうので、

出来ればアップルケアで修理してもらったほうが、

無難かと思います。

この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれていますよ。

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。