iPhoneのキャプチャ動画をWindowsパソコンで録画する方法!!

どうも、フォネットです!

僕はWindowsパソコンを使用しているのですが、

このようなサイトを運営している以上、

iPhoneの撮影をちまちまとやってると面倒くさいんですよね^^;

というわけで、実はキャプチャして録画、

それを画像にしてやってます。

というわけで今回は、僕が実際にやってる

「iPhoneでキャプチャ動画を撮影する方法」について、

説明していきますね^^

スポンサーリンク

iPhoneのキャプチャ動画をWindowsパソコンで録画する方法!!

僕は、iPhoneでキャプチャ画面を録画する際、

「Reflector」と呼ばれるツールを使っています。

iPhoneのキャプチャ動画をWindowsパソコンで録画する方法!!01

→Reflector

Reflectorは、PCの画面上に、

iPhoneのキャプチャー画面を写すソフトです。

Windowsだけでなく、Macパソコンにも対応しています。

どうして同期できるかって言うと、

同じネット回線を使ってるiPhoneとパソコンを、

同期してるってことです。

また、iPhone側で許可しないと画面に出現しないので、

基本的に他の人が使ってるiPhoneは、

それほど問題にならないかと思います。

そもそも家で競合するとしたら、

家族ぐらいですからね^^;

(もしもの事があっても、

パスワードを書ければ問題無いです)

Reflectorにはトライアル期間があるので、

とりあえず使ってみるのもありかと思います。

とりあえず、上のメニューバーにある

「Try Reflector」をクリックして、ダウンロードします。

iPhoneのキャプチャ動画をWindowsパソコンで録画する方法!!02

インストールするところまでは、

「Install」と「Try Reflector」をクリックするだけなので、

ここでは割愛させていただきますね。

スポンサーリンク

Reflectorの設定

次に、Reflectorの設定をします。

設定と言っても、そんなにすることはありません。

PCでReflectorを開いたら、

iPhoneの個体の設定をしてください。

とりあえずほとんどいじらなくてOKです。

iPhoneのキャプチャ動画をWindowsパソコンで録画する方法!!03

セキュリティのところで、

パスワードにすれば、パスワードコードも設定できます。

気になる場合はかけてください。

スポンサーリンク

iPhone側でやること

続いて、iPhone側に移ります。

iPhone側では、iPhoneとPCを同じ回線でつなぐと、

このように「USER-PC」が表れます。

iPhoneのキャプチャ動画をWindowsパソコンで録画する方法!!04

ミラーリングをオンにしたら、設定は完了です。

iPhoneのキャプチャ動画をWindowsパソコンで録画する方法!!05

パソコン側にはこのように、

iPhoneの画像が出現します。

 iPhoneのキャプチャ動画をWindowsパソコンで録画する方法!!06

この画面上で右クリックして

「Start Recording」をクリックすると、

録画が開始されます。

以上で、Reflectorを使ったiPhoneの録画方法は終了です。

まとめ

今回はiPhoneのキャプチャー画面の録画を、

Windowsパソコンで行う方法について、解説していきました。

iPhoneのキャプチャ動画を撮ってみたいと考えている場合は、

ぜひ、試してみてくださいね^^

この記事に関するコメント

  1. 田中靖幸 より:

    いま ダウンロードして使ってみたんですが
    pcに映る方のiPhoneの画面にReflectorという文字が下に出てて消し方がわかりません教えてください

    • フォネット より:

      田中様

      コメントありがとうございます!
      無料版には制限があって、ロゴが必ず入るようになります。

      もし、ロゴを消したい場合は、有料版にアップグレードする必要があります。

      有料版は14$程度かかるので「それで取れるなら…」と思うのか、
      「それだったらいいや」と思うのか、という所です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。