iPhoneで写真撮影の音を消す方法を2つご紹介!!

どうも、フォネットです!

iPhoneを使っていると、

どうしても気になるのが、写真のシャッター音。

特にうるさく出来ない場所とかだと、

あんまりシャッター音は出したくないもの。

というわけで今回は

iPhoneを使う際にシャッター音を出さない方法について、

2つご紹介します!

スポンサーリンク

iPhoneで写真撮影の音を消す方法!!

iPhoneの写真撮影で音を消す方法については、

大まかに分けると簡単なもので2つの方法があります。

  1. アプリで音を消す
  2. バグで音を消す

この2つですね。

では、それぞれ解説していきますね^^

アプリで解決

アプリを使用することで、

iPhoneの音を消すことが出来ます。

ただ、普通のアプリを使用してしまうと、

どうしても写真撮影が出来ても、画質が悪くなってしまうもの。

というわけで、写真の音は消せるし、

画質も悪くならないアプリを探してきましたよ!

それが「Pastel」という無音カメラです。

iPhoneで写真撮影の音を消す方法!!【アプリなしで出来る!?】01

→Pastel – 無音カメラ&写真加工

アプリをダウンロードしたら、

早速開いて設定をします。

歯車のマークをタップして、

シャッター音をオフにします。

iPhoneで写真撮影の音を消す方法!!【アプリなしで出来る!?】02

シャッター音がグレーになったら、設定完了です。

スポンサーリンク

バグで音を消す

続いて、以前からバグで音を消す方法がありますので、

一応紹介します。

まず、音楽アプリを起動して、

音楽のボリュームバーのところを、最小にします。

その後、カメラを起動して写真を撮ると、

1枚目の写真で何故か音がなりません。

ただ、これを聞いて僕も実際に試してみたのですが、

やっぱりバグなのか、たまーにシャッター音が残ったりします。

なので、出来ればアプリを使って写真を撮ったほうが確実です。

指で押さえれば音がならない説

ある程度音を小さくするには、iPhoneの音が出る部分を塞ぐと、

大分シャッター音を緩和できます。

僕は普段からシャッター音を出したくないので、

写真撮影の時はiPhoneについてるカメラ機能でも、

抑えるようにして撮影してます。

意外と音がしないんですよね、これが(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneの写真撮影の音を消す方法について、

解説してきました。

どちらも使える方法ですが、

ここぞという時に音がなっては意味が無いので、

無難にアプリで写真を撮ったほうが良さそうですね。

僕自身もシャッター音を出したくない時は、

アプリを使ってますし。

というわけで、参考にしてみてくださいね^^

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいますよ。

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。