iPhoneの検索履歴を削除する方法!!【恥をかくかも!?】

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

唐突な質問ですが、

あなたは、検索履歴の削除ってやってますか?

これは僕が経験した出来事なんですが、

弟が、よく僕のパソコンを使ってたんですよね。

で、親がちょっとパソコンで調べものをするって言って、

ヤフーさんで「お」を検索すると・・・。

スポンサーリンク

そこにはなんと、「おっぱい」の羅列が(汗)

僕書いてないんだけど、調べてないんだけど!?><

その後、僕はめでたく冤罪に掛かりましたとさ、

めでたくね~(汗)

・・・ということがありました。

そういうことがあるので(普通は無い)、

思い当たるフシがちょっとでもあるあなた。

検索履歴の削除って、やっといた方がいいですよ。

「iPhoneをちょっと調べものするから貸してー」って言われた際に、

言い逃れできなくなりますので^^;

というわけで、

今回はiPhoneの検索履歴を削除する方法について、

説明していきますね^^

スポンサーリンク

iPhoneの検索履歴を削除する方法

iPhoneの検索履歴を削除するのは、

意外と簡単です。

まず、iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。

iPhoneの検索履歴を削除する方法01

次に、少し下に行ったところにある

「Safari」をタップします。

iPhoneの検索履歴を削除する方法02

下の方にある「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

iPhoneの検索履歴を削除する方法03

確認してくるので、

「履歴とデータを消去」をタップします。

iPhoneの検索履歴を削除する方法04

これで終了です。

一応、Cookieが消えるのでログイン状況が心配になるかもしれませんが、

Safari上でのCookieが消えるだけです。

よって、TwitterやFacebookといった、

アプリ内でのCookieは残りますので、

ログイン状態が解消されることはありません。

スポンサーリンク

手順まとめ

  • ホーム画面から「設定」をタップ
  • 「Safari」をタップ
  • 「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ
  • 「履歴とデータを消去」をタップ

まとめ

今回はSafariの検索履歴の削除方法について、

解説してきました!

これでiPhoneを貸して欲しいと言われた際に、

問題なく貸すことが出来るでしょう。

僕のように冤罪にならないためにも、

変な犠牲者を出さないためにも(笑)

この方法を使用してから、貸すようにしてくださいね^^

iPhoneの検索について、以下の記事もどうぞ。

履歴に関する記事は、こちらもどうでしょうか?

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。