iPhoneのアラームでスヌーズ時間の間隔を設定する方法!!

footer_iphonet01

どうも、フォネットです。

iPhoneを使ってると、気になるのがスヌーズ機能。

特に朝寝坊しないためにもスヌーズ機能は必須ですが、

どうやって設定すればいいのでしょうかね?

今回はiPhoneのスヌーズ機能の設定について、

解説していきます!

スポンサーリンク

iPhoneアラームのスヌーズ時間の間隔は固定!?

と、いきなりタイトルと真逆のことを言いはじめなければなりません。

実は、iPhoneのアラーム機能に付いている、

スヌーズの時間間隔は、固定されています。

どうりで探しても探しても

スヌーズ機能の設定画面が出てこないはずですね^^;

iPhoneアラームのスヌーズ時間を設定するには?

ですが、上手くアラームを設定して、

スヌーズ機能を増やすことは出来ます!

考えてみればこれは、簡単な事です。

『複数アラームを設定すればOK!』

ということです(笑)

というわけで、早速設定してみました。

追記:

ちなみに、こちらで紹介したアプリを導入すれば、

サクッとスヌーズ機能を設定することが出来ますよ。

→iPhoneアラームを無音にしてバイブだけにする2つの方法!!

スポンサーリンク

iPhoneアラームをスヌーズ付きで時間を設定するには?

  1. iPhoneのホーム画面にある【時計】をタップ
  2. 右上にある【+】をタップ
  3. 時間を設定
  4. 繰り返しを任意で設定
  5. スヌーズをオンにする
  6. 【保存】をタップ

iPhoneアラームをスヌーズ付きで時間を設定するには?

以上で設定が完了です。

ただ、これだと10分間隔でスヌーズになるので、

もう1個、5分後に作ってください。

iPhoneアラームをスヌーズ付きで時間を設定するには?02

これで、5分間隔でスヌーズがなりますよね^^

スポンサーリンク

動画でわかるiPhoneのアラームの設定方法

豆知識:スヌーズの時間設定は9分間隔の謎

しかも、面白いことにiPhoneのアラームのスヌーズ機能は、

9分間隔なのだとか。

なぜ、5分とか10分刻みじゃないんでしょうね?

調べてみたところ、

iPhoneの時計表示がデジタルだからではないか?

と言われているそうな。

というのも、デジタル時計は数字を4つ見る必要があり、

危機感を感じにくくなります。

そのため、9分刻みであれば、

1桁目を確認すれば刻々と(死の宣告のように)数が減っていき、

ヤバイ!と思わせるためにそう作ってあるのではないか?

ということです。

とはいえ、僕らってそんな風に時計を見るでしょうかね?

ちょっと疑問に思ったので、更に深く調べてみると、

GIGAZINEにて面白い記事を発見しました。

ここで、古いジェネラル・エレクトリック社製の時計を分解したJayさんからの意見を紹介しましょう。ごく初期のスヌーズボタンつきの時計を分解したJayさんは、スヌーズ機構のギヤがあまり正確ではなく、だいたい9分から10分の間で動作していたことを発見したそうです。Jayさんの仮説では、あまり精度を追求していなかった当時の技術者が「9分から10分ぐらい」でスヌーズを設定していたことが「9分のナゾ」の起源ではないかということです。

なるほど、これなら有り得そうですね!

しかも、実はアメリカではスヌーズ=9分という概念が、

出来上がっていたことからも、疑問にも思わなかったようです。

既に9分って常識だったんですね。

まとめ

今回はiPhoneアラームのスヌーズを5分間隔で

設定する方法について、説明しました。

これでより細かくスヌーズ機能を使えますね^^

ではでは、今日はこの辺で!

iPhoneのアラームについて、以下の記事もどうでしょうか?

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。