iPhoneを失くした…紛失したiPhoneをPCやアプリで探す!!

どうも、フォネットです!

ポケットやかばんに入れていたiPhoneが、

どうも見当たらない。

家じゅうをくまなく探しても、結局見つからなかった…。

そんな経験をすることはあまりないとは思いますが、

ふとした瞬間に、iPhoneを落としてしまうことって、

無いとは言い切れませんよね?

そんな時、iPhoneをどうやって探したらいいのか、

路頭に迷っている人も多いはず。

というわけで、

失くしてしまったiPhoneを探す方法について、

今回は解説していきます!

スポンサーリンク

iPhoneを失くした!!紛失したiPhoneを探すには?

紛失したiPhoneを探すには、2つの方法があります。

  1. アプリを使って探す方法
  2. PC上で探す方法

では、早速それぞれの方法について、

解説していきます。

1.アプリを使って探す方法

アプリを使って探すには、

「iPhoneを探す」というアプリを使用して、

探す必要があります。

以下のリンクをタップすると、

iTunesに移動します。

→「iPhoneを探す」はこちらをタップ

使い方は簡単で、

このアプリを導入後、

Apple IDとパスワードを入力します。

すると、iPhoneのデバイス上でAppleIDが使用されているiPhoneが、

画面上に出現します。

それをタップして選択すると、

iPhoneの所在地がわかるという仕組みです。

…余談ですが、一応iPhoneと接続した場合、

通知メールが行くようになるので、

浮気調査とかでは使用できません、あしからず。

そういった用途で使ってる人が多いみたいですけどね^^;

スポンサーリンク

2.PCからで探す方法

続いて、自分のiPhone以外にApple製品を持ち合わせていない場合、

パソコンから探すことも可能です。

パソコンからiPhoneを探すには、

iCloudにログインする必要があります。

→こちらをクリックしてiCloudに移動!

iPhoneを失くした…紛失したiPhoneをPCから探す方法!!01

ログインすると、同じく「iPhoneを探す」が選択できますので、

同じように、iPhoneを探すことが出来るというわけです。

iPhoneを失くした…紛失したiPhoneをPCから探す方法!!02

スポンサーリンク

iPhoneを探すをオフにしてる場合

ところで、これを使用するにあたって、

「iPhoneを探す」という機能がオンになっていないといけません。

といっても、初期設定ではオンになっているため、

いじった記憶が無いなら問題無いです。

では逆に、オフになっている場合はどうなるのか?

その場合は、

残念ながらこちらからiPhoneを探すことが出来ません。

それ以上に怖いのは、iPhone上の中身が駄々漏れになること。

例えば、TwitterやFacebook、LINEなどの情報が、

相手に全て伝わってしまうというわけです。

そうならないために

  • iCloudのパスワードを変更する
  • TwitterやFacebookのパスワードを変更する
  • LINEもPC上でログインしてパスワードを変更

といったことを、全て行う必要があります。

そして、警察や通信事業者に届け出をします。

シリアル番号について聞かれることも有りますので、

一応調べておきましょう。

・・・と、このように、失くした時のリスクを考えると、

オフにする理由があまり見当たらないですね^^;

まとめ

今回は紛失したiPhoneを探す方法について、

説明していきました。

iPhoneを探す際に、ぜひ活用してみてください。

ちなみに、iCloudのメールアドレスが分からなくとも、

Appleに電話して相談すれば、本に確認が取れ次第、

教えてくれるそうな。

あとはアプリを落とす際のパスワードだけなので、

これでログインできますよね。

では、今日はこの辺で。

以下の記事もあわせてどうでしょうか?

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。