iPhoneのスクショの撮り方を丁寧に書いてみた

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

突然ですが、iPhoneを使用してると、

iPhoneに写ってる画面を取りたくなることって、ありませんか?

僕は結構あります…というか、こんなサイトをやっている以上、

頻繁に撮影せざるを得ないわけです(笑)

しかし、実際にiPhoneに写ってる画面を撮る方法

(スクリーンショットって言うのですが)、

実際にどうやって撮影すればいいのか?正直言って分からないですよね^^;

僕も「これiPhoneのスクショってどうやって撮ればいいんだろう…」って、

なった経験があるので分かります(笑)

というわけで、iPhoneのスクショを撮る方法について、

はじめから丁寧に書いていこうと思います!

スポンサーリンク

iPhoneのスクショの撮り方を丁寧に書いてみた

iPhoneのスクショの撮り方については、

正直いって知ってしまえば簡単です。

  • スリープボタン
  • ホームボタン

この2つを同時押しすることで、

iPhoneに表示されている画面のスクショが撮れます。

「スリープボタンとホームボタン?何じゃそりゃ?」

という人のために。

  • スリープボタンは右上にある(iPhone6だと右横)電源ボタンのこと
  • ホームボタンは下の丸いボタンのこと

です。

画像にするとこんな感じ。

iPhoneのスクショの撮り方を丁寧に書いてみた01

手順まとめ

  • スクショで保存したい画面を表示する
  • ホームボタンとスリープボタンを同時押しする

スポンサーリンク

iPhoneのスクショを撮りやすくするコツ

さて、ここからはちょっとした補足をば。

iPhone6は右横にスリープボタンが移動したため、

同時押しをするのがちょっと、と言うかかなり難しい。

それに、同時押ししようとするとたいてい失敗するので、

簡単にスクショを取れるようにコツを書いておきます。

スクショを撮るには同時押しを満たせばいいのですが、

「片方を長押し+もう片方を押す」でもスクショは撮れます。

要するに

  • 「スリープボタン長押し+ホームボタン押し」
  • 「ホームボタン長押し+スリープボタン押し」

このどちらかを実行すれば、

問題なくスクショが撮れます。

ただし、長押しし続けることによって、

別の機能が展開されるので、スクショを利用する際はお早めに。

(ホームボタン長押しでSiri起動)

(スリープボタン長押しで電源オフの文言が出る)

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneのスクショを撮る方法について、

簡単に説明しました!

意外と簡単なので、ぜひ活用してみてくださいね^^

この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれていますよ。

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。