iPhoneの節電に使えるアプリ2選【時間が一目で分かる!?】

どうも、フォネットです!

今回はiPhoneの節電アプリを2つ、紹介していきますね^^

特に、iPhoneの節電について、あんまり気にしてない人にとっても、

今回の記事は

「ちょっとアプリをインストールしてみようかな?」

と思える内容になっております(笑)

スポンサーリンク

バッテリーマニア

バッテリーマニア

まずは、この『バッテリーマニア』。

バッテリーマニアの凄い所は、

過充電されないように充電を通知してくれるところです。

…って、書いた時におそらく「過充電とはなにか?」

知らない人の方が多いんじゃないかな?

事実、僕は知らなかったので調べましたし!((

過充電とは、文字通り充電しすぎってことです。

過充電によりiPhoneのバッテリーが99%に放電する度に、

もう一度充電して…というのを繰り返します。

これによって、バッテリーの寿命がどんどんと消費していくのです。

まあ、最近では過充電しないように対策されたものもあるので、

神経質になる必要は無いのかもしれません。

が、長くiPhoneを使用したいのであれば、

過充電しないに越したことはありません。

そこでこのアプリが使える、というわけです。

また、充電の記録が「充電ログ」に残るので、

  • いつ充電したのか?
  • 充電しすぎてないか?

というのが、一目で分かるのも良いところですね^^

button_iTunes

スポンサーリンク

バッテリーPlus

バッテリーPlus

『バッテリーPlus』のいいところは、

細かくiPhoneのバッテリーの使用可能時間が、機能別に表示できる点です。

screen568x568

先ほど紹介したバッテリーマニアでも、

ある程度確認できるのですが、こっちの方がより細かいです。

なので、動画再生や通話、ネット閲覧、ゲームで遊ぶ…等など、

「続けた場合に、どのくらいの時間で切れるか?」が一目でわかります。

この機能によって、予めバッテリーの消費がどのくらいか?推測できるので、

ゲームをやらずに今は別のことに使おう…とか、考える余地が生まれてきます。

普通はやってみないとわかりませんからね^^;

「あと、どれ位出来るんだろう?」を確認するために、

このアプリはかなり重宝します。

button_iTunes

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneの節電アプリを2つ紹介しました。

ぜひ、自分にあった節電アプリを使用して、

快適なiPhoneライフを手に入れてくださいね!

では、今日はこの辺で。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。