ぷららモバイルLTEの音声電話付きSIMカードの情報

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

今回はぷららモバイルLTEの音声電話付きSIMカードについて、

説明していきます。

ぷららモバイルLTEの通信料

 

3GBプラン
(定額ライトプラン)

7GBプラン

制限なし
(定額無制限プラン)

初期費用 3000円(税抜) 3000円(税抜) 3000円(税抜)
月額通信料 900円(税抜) 1450円(税抜) 1800円(税抜)
音声通話対応料金 700円(税抜) 700円(税抜) 700円(税抜)
通信量 約3GB(3.3GB) 5GB 10GB
月額利用料 1600円(税抜) 2659円(税抜) 3558円(税抜)

スポンサーリンク

ぷららモバイルLTEの通話料

  料金
音声通話料 21.6円/30秒
SMS送信料 3円~(文字量等による)

ぷららモバイルLTEの通信速度

  最大通信速度 制限時の通信速度
通常プラン

下り:150Mbps
上り:50Mbps

200kbps
定額無制限プラン

3Mbps

制限なし

ぷららモバイルLTEの音声電話付きSIMカードのメリット

ぷららモバイルLTEのメリットは、以下の通り。

  • NTTDocomoのLTEに対応。
  • MNP(番号ポータビリティ)利用可
  • 最低利用期間が6ヶ月と短い
  • 実質3.3GB使える定額ライトプラン

個人的には、4つ目の定額プランがオススメです(理由は後ほど)。

無制限プランに落とし穴

ところで、もしかするとあなたは、

「無制限プラン」を見て「なにこれ凄い!」と思ったかも知れませんね。

僕自身も見た当初、そう思っていたのですが・・・。

ですが、ちょっと待ってください。

実はこの無制限プランの通信速度をよく見てみると、

3Mbpsとなっていて、通信速度を犠牲にしていることが分かります。

要するに

「通信速度がかなり制限されてる」という点に、注意してください。

また、そのスピードさえも担保されているわけではありません。

なぜなら、こういった格安SIMカードは、

「ベストエフォート」と言って、

理想的な環境の場合に出る最高速度を示しているからです。

そのため、実際には表記されている速度より遅くなる、

というわけなのです。

総合的に考えると、

個人的には無制限プランはオススメしません。

定額ライトプランならオススメ出来る

とはいえ、定額ライトプランはリーズナブルです。

定額ライトプランの制限を見てみると、

1日あたりの通信量が110MB。

これは、おおよそ「1日0.11GB」ということなので、

この状態で30日分掛け算すると、

0.11(通信量)× 30(日数)=3.3GB

・・・つまり、3.3GB使えることになります。

それでこの料金は、かなりお得ですよね^^

というわけで

もし、あなたが「ぷららモバイルLTE」のSIMカードを購入する場合は、

定額ライトプランがオススメですよ。

>>格安SIMを選ぶ基準の記事に戻る<<

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。