格安SIMには3つの種類がある!iPhoneに合うサイズはどれ?

iPhoneでの格安SIMの選び方

どうも、フォネットです!

 

今回は

  • 格安SIMカードの3つの種類とは?
  • SIMカードにはサイズがある

について、説明していきます。

 

格安SIMカードは3種類存在する

格安SIMカードには、3つの種類があります。

 

基本的に、格安SIMカードは

  • データ専用SIMカード
  • SMS機能付きSIMカード
  • 音声通話付きSIMカード

この3つの種類があります。

 

ただ、格安SIMカードの提供している会社の中には、

SMS機能付きのSIMカードが無い場合もあります。

 

なので、基本は

  • データ専用SIMカード
  • 音声通話付きSIMカード

この2種類に分けることが出来ます。

 

ここまでのまとめの図

 SIMカードの種類\できることネットSMS電話
データ通信専用SIMカード××
SMS対応SIMカード×
音声通話付きSIMカード

データ専用と音声通話SIMカードの違い

ところで、先ほど紹介した2種類の格安SIMカード。

  • データ専用SIMカード
  • 音声通話付きSIMカード

この両者の違いは何なのでしょうか?

 

この違いは、簡単に言ってしまえば

「音声通話ができるか?インターネットだけか?」

の違いです。

 

 

もし、あなたが今まで何度か電話を使用して来たのであれば、

音声通話付きSIMカードを選択することを、オススメします。

 

反対に、電話を全くしない場合であれば

データ専用SIMカードを利用することを、オススメします。

 

 

また、データ専用SIMの場合は、

サブのSIMカードとして持っておくという考え方もできます。

 

インターネットをよく利用する人にとっては、

格安SIMの恩恵は大きいですからね^^

SIMカードにはサイズがある

さて、ここでもう一つ、知っておくべきことがあります。

 

それは「SIMカードにはサイズがある」ということです。

 

現在、携帯電話で使用されているSIMカードには、

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

この3つが存在します。

説明だけだと分かりづらいので、画像を用意しました。

格安SIMカードには3つの種類がある?iPhoneに合う格安SIMの種類

 

このように、SIMカードのサイズが全く違いますので、

iPhoneに合ったサイズのSIMカードを用意する必要があります。

 

 

それぞれに対応するiPhone、iPadは以下の通りです。

nano SIM

  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 5S
  • iPhone 5C
  • iPhone 5
  • iPad Air 2
  • iPad Air
  • iPad mini 3
  • iPad mini 2
  • iPad mini

 

micro SIM

  • iPhone 4s
  • iPhone 4
  • iPad(第4世代)
  • iPad(第3世代)
  • iPad 2
  • iPad(第1世代)

 

 

まとめ

以上、SIMカードの種類についてでした。

  • SIMカードには「音声通話付きSIM」と「データ専用SIM」があること
  • SIMカードにはサイズがあること

 

この2つが分れば、ここでは問題ありません。

 

次回は

「格安SIMカードを買う前に自分の通信容量を調べること」について、

書いていきますね!

格安SIMカードの記事一覧!
格安SIMカードって何?iPhone対応のSIMカードの選び方!
ドコモのiPhoneならSIMロックのままでも使える理由
格安SIMには3つの種類がある!iPhoneに合うサイズはどれ? ←なう
格安SIMカードを選ぶ際のデータ通信容量の目安は?
iPhoneで格安SIMカード使用によるメリットとデメリット
iPhoneで使用する格安SIMカードを選ぶ基準は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました