【ソフトバンク回線】ワイモバイルやLINEモバイルが新プランを発表

SoftBank-LogoiPhoneのNEWS!

どうも、フォネットです!

本日ソフトバンクのプレリリースで3つほど発表がありました。

  • ソフトバンクの料金プランの発表
  • ワイモバイルの5Gサービスと共に新プランの発表
  • LINEモバイル吸収合併後の「Softbank on LINE」というサービスの発表

今回はこの3つのうち、2つについて紹介します。

理由はソフトバンクの「メリハリ無制限」は、そこまで魅力的には感じなかったからです(個人の感想です)。

ソフトバンクの「メリハリ無制限」については、上記のプレリリース記事を見てください。

では、個人的に目玉だとおもう2つのプレリリースについて、紹介していきますね!

ワイモバイルが5Gサービスの提供開始

ワイモバイル(Y!mobile)

まずはワイモバイルでの5Gサービス提供の発表です。

ワイモバイルの5G開始はいつから?

ワイモバイルでの5Gサービスの提供は、2021年2月になります。

Y!mobileの5Gプランはどんな内容?

「シンプルS/M/L」の概要
プラン名シンプルSシンプルMシンプルL
データ通信容量3GB10GB20GB
5G対応
超過時の通信速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
通話料※120円/30秒
基本使用料1,980円2,980円3,780円
おうち割 光セット(A)※2
または家族割引サービス
(2回線目以降)
-500円
月額利用料金(合計)1,480円2,480円3,280円

※1 それぞれ「10分以内の国内通話が無料」になる通話オプション「だれとでも定額」(月額700円)。
10分を超える国内通話も無料になる通話オプション「スーパーだれとでも定額(S)」(月額1,700円)に加入できます。

※2 「おうち割 光セット(A)」と「家族割引サービス」は併用できません。

書いてて気づきましたが、Y!mobileは以前まで通話料が一体型でした。

しかし、今回からオプション料金となるようですね。

  • 10分かけ放題:700円
  • 無制限かけ放題:1700円

とのことですので、UQモバイルとかなり似通った料金プランとなりそうです。

 

新規割はどうなるの?

プレリリース内に新規割について書かれています。

新料金サービスの提供に合わせて、「スマホベーシックプランS/M/R」「新規割」の申し込み受け付けを終了します。すでに加入中のお客さまは継続して利用できる他、「スマホベーシックプランR」の内容を3月に改定し、データ容量を20GBに、月額基本使用料を4,480円にします。また、「スマホベーシックプランS/M/R」は全て、2月以降順次、追加料金なしで5Gをご利用いただけるようにします。

というわけで、新規割はなくなるようです。

とはいえ「新規割の値段があるから今の方が安いのか?」というと、そうではありません。

 

値段を比較すれば分かりますが、以前発表した料金と同じくらいまで値下げしています。

そのため「新規割が既に含まれている」と思った方が分かりやすいでしょう。

↓以前発表した料金↓

プラン名スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMシンプル20
容量3GB10GB20GB
基本使用料2,680円3,680円4,480円
新規割-700円/月
おうち割光セット(A)-500円/月
家族割引サービス
割引後金額
プラン名SMシンプル20
新規割適用時1,980円2,980円3,780円
おうち割適用時2,180円3,180円3,980円
家族割適用時2,180円3,180円3,980円
最大割引時料金1,480円2,480円3,280円

 

引用元:“ワイモバイル”、5Gサービスを提供開始

LINEモバイル 新プラン(Softbank on LINE)を発表

Softbank on LINE

個人的には、今回のソフトバンクのプレリリースで一番の目玉が、この「LINEモバイルの新プラン」です。

↓詳しくは以下の記事を御覧ください↓

まとめ

Softbankも今回、ahamo(アハモ)に続いて新プランを出してきました。

特にLINEモバイルの吸収合併後の「Softbank on LINE」については、かなり対抗したプランのように感じました。

比較ができ次第、記事を投稿させていただきます。

それでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました