iPhoneでスクショが撮れない原因と対処法!!

iPhoneのスクショ

どうも、フォネットです!

 

最近、iPhoneを使用していて、

スクショが出来ない人が増えているようですね。

 

出来ないって言うとちょっとニュアンスが違う気がしますね(笑)

撮り方を知っていても、撮れないってことです^^;

 

というわけで今回は、

「iPhoneでスクショ出来ない時の原因と改善策」

について、書いていきます。

 

iPhoneでスクショが撮れない時の原因

iPhoneでスクショが撮れない原因について、

まずは考えてみましょう。

 

スクショが出来ない理由については、

おそらく以下の通りです。

  1. (スクショの撮り方を知らない)
  2. ホームボタンが効かない
  3. スリープボタンが効かない
  4. iPhone内で作動しない

 

スクショの撮り方を知らない

これは…スクショの撮り方を知れば問題無いです(笑)

以下の記事を参考にしつつ、スクショを撮って見てください。

→iPhoneのスクショの撮り方を丁寧に書いてみた

ホームボタンが効かない

もしかすると、iPhoneのホームボタンの酷使し過ぎで、

効かなくなっているのかも知れませんね。

 

iPhoneのホームボタンが効くかどうか、試してみてください。

 

と言っても、iPhoneを使用していれば、

ホームボタン2回押しとか使用してると思うので、すぐ気づきますよね^^;

 

これは物理的な問題になるので、iPhoneのホームボタンが効かない状態ならば、

修理に出すなり、交換するなりする必要があります。

 

スリープボタンが効かない

ホームボタンが原因ではないのなら、

もう一方のスリープボタンはどうでしょうか?

 

スリープボタンを長押しして電源OFFの確認画面が現れるか、

スリープボタンを押してスリープになるかどうか、

試してみましょう。

 

…これもすぐ気づくかと思いますが(笑)

 

スリープボタンが効かない場合は、

やはりホームボタンと一緒で修理に出す他ありません。

iPhone内で作動しない

さて、上記2つの原因ではない場合、

「内部でスクリーンショットが正常に行われていない」

ということになりますよね。

 

その場合は、iPhoneの電源を一度オフにしてみたり、

iPhoneの復元を試してみてください。

 

これでもダメなら「iOSのバージョンによるもの」という見方もできます。

とはいえ、さすがにそれはこちらでどうこう出来る問題では無いので、

次の代替案について、試してみてください。

 

まとめ

今回はiPhoneのスクショが撮れない時の原因と対処法について、

色々と書いていきました!

 

基本的には外部のボタンが壊れて無ければ、

内部処理を気にしてみましょう。

 

ではでは、今日はこの辺で。

 

以下の記事もあわせてどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました