アプリなしでかけ放題が利用できる格安SIM3選!!

アプリなしでかけ放題が利用できる格安SIM3選!! 比較内容

格安SIMカードには「かけ放題」のプランがあります。

特に現在では「10分かけ放題」のプランが有る格安SIM業者が、ほとんどです。

しかし、一方でその「10分かけ放題」にも、アプリや番号入力が必要な場合があることを、ご存知でしょうか?

今回はアプリなしでかけ放題が利用できる格安SIMカードについて、ご説明します。

かけ放題にはアプリが必要な理由

基本的に格安SIMカードでかけ放題を利用する場合、アプリや電話を掛ける際に、前番号の入力が必要になります(「プレフィックス」と言います)。

このプレフィックス番号の入力は、業者によって異なる上に番号も長いため、覚えておくには少し面倒が掛かります。

そこでアプリを介して電話を掛けることで、面倒なプレフィックス番号を入力せずとも、勝手に番号を入力した形で相手へ電話を発信することが出来るのです。

楽天でんわのプレフィックス回線説明図

楽天でんわのプレフィックス番号の説明図

かけ放題でアプリを使用する場合の2つのデメリット

かけ放題でアプリを利用する場合のデメリットは、主に2つあります。

まず、アプリを利用する場合でも、プレフィックス番号を利用する場合でも、慣れない内は見過ごしてしまうことが多々あります。

中には「アプリ使用時のみ」のことを知らないまま「かけ放題にしたのに、多額の通話料金を請求された・・・」なんてことにもなりかねません。

 

また、プレフィックス番号を利用した場合は上記の通り「別の回線」を通って通話を掛けるため、一般的に「通話品質が少し落ちる」が少し落ちると言われています。

  • プレフィックス番号なんて覚えるの面倒くさい
  • アプリ入れるのが嫌だ
  • 通話品質を落とさず電話したい

・・・といった気持ちがある場合は、かけ放題で特に便利な「アプリなし」のかけ放題プランを選択しましょう!

かけ放題のオプション契約は必要なの?

ところで「かけ放題プランで、オプション契約が必要なのか?」と聞かれた場合、以下の質問に対してどう答えるかによって、変わってきます。

  • あなたは、1ヶ月以内に20分以上電話を利用しますか?

もし、この答えが「はい」の場合、かけ放題プランに入会したほうが良いと考えます。

なぜなら格安SIMカードの通話料金は、基本的に30秒で20円(1分で40円)。

ということは、22分電話すると840円の計算になります。

格安SIMカードのかけ放題は、約850円のところがほとんどです。

要するにそれ以上通話する場合は、かけ放題プランに入会したほうが元を取れるため、22分がボーダーラインになる・・・というわけです。

アプリなしで“かけ放題”が利用できる格安SIMカード3選

アプリなしで格安SIMカードを利用できる業者は、それほど多くありません。

ここでは、アプリなしでもかけ放題プランが利用できる格安SIMカードを、3つ紹介します。

HISモバイル
HISモバイル公式へ HISモバイル詳細へ
his-mobile-eyecatch
HISモバイルは「格安かけ放題プラン」という「無制限のかけ放題プラン」があります。

3GB限定のプランになりますが、このかけ放題プランは「通話回数」「通話時間」ともに無制限のかけ放題プランです。

特に無制限かけ放題の比較でよく出てくる「Ymobile」「UQモバイル」とHISモバイルを比較すると、料金が一番安く抑えられます(その差はなんと1,100円差)。

格安SIM 無制限かけ放題料金 基本料金(3GB) 合計料金
UQモバイル 1,700円 1,980円 3,680円
Y!mobile 1,000円 2,680円 3,680円
HISモバイル 0円 2,480円 2,480円

無制限かけ放題が必要で、それでも安く抑えたい場合は、HISモバイルを選択すると良いでしょう。

あとは、HISモバイルの場合はDocomo回線を利用できるため、Docomo回線が良い場合はHISモバイルを選択すると良いでしょう。

UQモバイル
UQモバイル公式へ UQモバイル詳細へ

UQモバイルは、オプション契約でかけ放題プランを選択できる、格安SIM業者です。

UQモバイルのかけ放題オプションは、以下の3つから選択できます。

通話定額オプション 料金(税別)
国内通話10分かけ放題 700円/月
最大60分/月の国内通話が定額 500円/月
国内通話かけ放題 1,700円/月

特にかけ放題オプションを途中で変更できるため、

  • かけ放題の時間が10分だと物足りなかった
  • 10分あれば十分だった

といった、柔軟な対応ができます。

Y!mobile
Y!mobile公式へ Y!mobile詳細へ
ワイモバイルでは、オプション料金ではなく料金一体型として、10分かけ放題のプランが付いています。

また、1000円のオプション契約で、無制限かけ放題のプランをご利用いただけます。

UQモバイルとY!mobileの料金の違いは、ほとんどありません。

格安SIM かけ放題料金(10分) 基本料金(3GB) かけ放題込の価格
UQモバイル 700円 1,980円 2,680円
Y!mobile 0円 2,680円 2,680円
格安SIM 無制限かけ放題料金 基本料金(3GB) 合計料金
UQモバイル 1,700円 1,980円 3,680円
Y!mobile 1,000円 2,680円 3,680円

ですので、かけ放題だけで見る場合は「オプション契約で追加できるUQモバイルを選択する」というのがまず浮かぶと思います。

一方で、Ymobileの場合は、割引プランが豊富にあります。

例えば、新規割で6ヶ月間700円引きのプランがあります。

また、Softbank光(Softbank Air)に加入していれば毎月500円の割引になる「おうち割光セット(A)」がありますので、Softbankを契約している方には、Ymobileがオススメです。

あとは、au回線が良いか(UQモバイル)、Softbank回線が良いか(Ymobile)の違いになります。

まとめ

今回はアプリなしで格安SIMカードを選択する場合の、オススメの格安SIMカードを3つ紹介させていただきました。

  • 無制限かけ放題で料金を抑えたいならHISモバイル
  • Softbank光とセットでお得なY!mobile
  • オプション選択で選ぶならUQモバイル

これで基本的には問題ないかと思います。

HISモバイル公式へ UQモバイル公式へ Y!mobile公式へ

格安SIMとは?

格安SIMの選び方

コメント

タイトルとURLをコピーしました