iPhoneを拾ったらやるべき3つのこと

どうも、フォネットです!

iPhoneを拾った時に悪用できないと分かったところで、

本題の「iPhoneを拾ったらやる3つのこと」について、

今回は書いていきます。

スポンサーリンク

iPhoneを拾ったらやるべき3つのこと

iPhoneを拾ったらやるべきことは、

主に3つあります。

  1. ロック画面を確認してみる
  2. 交番に届ける
  3. Twitterで拡散する

では、それぞれ見ていきましょう。

1.ロック画面を確認してみる

まずはiPhoneを拾ったら、

ロック画面の表示を見てみましょう。

もしかしたら「iPhoneを探す」にて、

iPhoneの持ち主が待ち受け画面にメッセージや連絡先について、

表示させている場合があります。

もし、メッセージに連絡先が書いてあれば、

連絡先に直接連絡して、届けるのもありでしょう。

スポンサーリンク

2.交番に届ける

とはいえ、連絡先も書いてない場合や、

時間的余裕もない場合は、交番に届けると良いかもしれません。

iPhoneの持ち主も、おそらくiPhoneを失くしたとなれば、

交番へ紛失届を提出している場合もあります。

3.Twitterで拡散する

最後に、Twitterで拡散してみるのも手です。

やはりiPhoneを持っているということは、

SNSのどれかは必ず使用している可能性が高いです。

特にTwitterであれば、落し物のツイートは拡散されやすいです。

こういう助け合いの精神が出てくるのは、

なんとも日本人っぽいですよね(笑)

Twitterでつぶやく文面としては、

「○○(場所)でiPhoneを拾いましたので、近くの○○交番に届けました」

という風な感じで書くと良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneを拾った場合にやるべき3つのことについて、

書いていきました。

iPhoneの持ち主にとっては、とても大事なものなので、

見て見ぬふりをするのではなく、拾って交番に届ける事が、

最低限のマナーかと思います。

この記事に関するコメント

  1. 杉やん より:

    只今、アイフォンを盗難されています。アイフォンを探すでやってみると清水区追分2丁目にあると出ました。しかしGPSの精度がそれほど正確ないため特定できず、あきらめて新しいものを買うしかないかなと思っている最中です(泣)
    盗難にあった携帯が他で売られてしまうのではないかと思いこのサイトを見ています。
    読んだ限りそれは無理のようですね
    少しはほっとしましたが6s今購入すると¥88000~だときいてまたビックリ
    こんなに高かったけ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。