iPhoneの音声コントロールをオフにする方法はあるの?

iPhoneの音声コントロール

どうも、フォネットです!

iPhoneの音声コントロールは、音声操作でミュージックアプリの操作をしたり、あるいは電話をかけたり出来る機能のこと。

iPhoneのホームボタンを長押しすることで、音声コントロールは起動するのですが…。

良かれと思って入れた、この『音声コントロール機能』。

誤作動によるトラブルが多いのも、事実だったりします^^;

そこで今回は、

  1. iPhoneの音声コントロールの誤作動によるトラブル
  2. iPhoneの音声コントロールをオフにする方法

この2点について、説明していきます!

iPhoneの音声コントロールの誤作動で電話がかかることも…

実は、iPhoneの音声コントロール機能。

結構、誤作動が多いようです。

例えば…

  • ロック中に勝手に起動し、音がなってうるさい
  • 背後の音を認識して勝手に音声コントロールが始まる
  • ロックしていたのに電話を掛けてる!?どういうことなの…

などなど、意外と厄介なことも多かったりします。
特に、勝手に電話を掛けてしまうところは、洒落になりません😂

僕自身は全然使わない上に、誤作動も多いので、正直邪魔だったりします…。
(誤作動の原因については、以下の記事も参照してみてください)

【参考】→iPhoneの音声コントロールがイヤホンが原因で誤作動する理由

iPhoneの音声コントロールをオフにする方法はある?

iPhoneの音声コントロールをオフにする方法はあるのでしょうか?

まず、iPhoneの音声コントロールを完全にオフにすることは、今のところできません。

しかし、通常使用時の音声コントロールをオフにすることは出来ますし、イヤホン使用時に音声コントロールを誤動作させない方法も、存在します。

まずご紹介する内容は、ホームボタン(もしくはサイドボタン)での、音声コントロールのオフの方法になります。

siriも音声コントロールも要らない場合(音声コントロールをオフにする方法)

siriも音声コントロールも要らない場合は、この方法がおすすめです。

まず「設定」をタップし、少し下にある「アクセシビリティ」をタップします。

ここが見つけにくいのですが「ホームボタン」をタップします。

ホームボタンの無いiPhoneの場合は、身体および動作の項目にある「サイドボタン」をタップします。

「押したままにして話す」の項目

  • siri
  • 音声コントロール
  • オフ

とあるので、オフを迷わず選択します。

これで、音声コントロールを(ついでにsiriも)オフに出来ます!

音声コントロールをオフにする方法の設定手順まとめ

  • 「設定」をタップ。
  • 「アクセシビリティ」をタップ。
  • 「サイドボタン」をタップ
  • 「押したままにして話す」の項目で「オフ」にチェック

上記の方法だとイヤホンでの音声コントロールはオフにならない

上記の方法だとイヤホンでの音声コントロールはオフにならない

しかし、上記の方法では、イヤホンを使用した場合のリモコン操作で、音声コントロールが表示されてしまいます。

これでは、音声コントロールがいきなりオンになってしまい、誤って電話をかけてしまう可能性がありますね😅

どうにかして、画面ロック中の誤動作をなくせないものでしょうか?🤔

・・・と思って誤動作を無くす方法をだいぶ前に見つけて書いた記事が、以下になります🤓

【推奨】ロック画面中にiPhone音声コントロールの誤作動を無くす方法

Siriを起動していると、ロック画面中の誤動作を無くすことが可能です。

  1. siriをオンにしておく
  2. ロック画面中にsiriを起動しないようにする

以上の2点を設定することで、音声コントロールがsiriにすり替わります。

理由について説明すると、Siriは設定内で「ロック画面中」であれば、起動しない設定にできます。

また、音声コントロールはSiriよりも優先順位が低いため、Siriが優先されます。

要するにSiriが優先され、そのSiriの動作が「ロック画面中に使用できない」状態になれば、音声コントロールのご動作を無くすことが出来るのです!

・・・というわけで、さっそく設定は以下のとおり。

Siriを使用してロック画面中の設定をオフにする手順

まず、iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします。

次に「Siriと検索」をタップ。

[SIRIに頼む]の項目の「サイドボタン(ホームボタン)を押してSiriを使用」をオンにします(HeySiriを聞き取るでも可)。

すると再度聞かれるので「Siriを有効にする」をタップ

(先ほどの[サイドボタン]の制限で、自動的にSiriにチェックが付きます)

最後に「ロック中にSiriを許可」をオフにしておけばOKです。

これでSiriをオンにしたまま、ロック中にSiriが起動されないように出来ました。

siriをオンにする設定まとめ

  1. 「設定」をタップ
  2. 「Siriと検索」をタップ
  3. [SIRIに頼む]の項目の「サイドボタンを押してSiriを使用」をオンにする
  4. 「Siriを有効にする」をタップ
  5. 「ロック中にSiriを許可」をオフにする

 まとめ

今回は音声コントロールをオフにする方法を、説明していきました。

  1. 音声コントロールもsiriも使わない場合(ただしイヤホンによる誤動作は残る)
  2. 推奨siriは使いたいけど音声コントロールは要らない場合

この2通りとも、音声コントロールをオフにする方法になりますが、個人的には後者のSiriにすり替える方法がオススメです。

なぜなら音声コントロールで困る場面は「誤動作によって音声コントロールがオンになること」ですので。

それでは、最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメント

  1. セイ より:

    こんばんは。
    先日iOS9にアップデートしたばかりの者です。
    以前から煩わされていた音声ダイヤルについて検索していて、こちらにお邪魔しました。
    ですが、タッチとパスコードにも、Siriにも指示の場所に音声ダイヤルについての項目が見当たらず、お手上げ状態です。
    設定内でのキーワード検索には引っかかるのに…
    りんごさんめ…

    • フォネット より:

      セイさん

      コメントありがとうございます!

      >以前から煩わされていた音声ダイヤルについて検索していて、こちらにお邪魔しました。
      >ですが、タッチとパスコードにも、Siriにも指示の場所に音声ダイヤルについての項目が見当たらず、お手上げ状態です。
      >設定内でのキーワード検索には引っかかるのに…
      >りんごさんめ…

      本当に要らない人には要らないですからね、音声ダイヤル機能。

      僕も使わないので、気持ちは凄いよく分かります^^;

  2. 匿名 より:

    ロック画面での音声コントロール無効化は以下の手順でできますよ。

    1、環境設定>一般>Siri>Siriを有効にする
    2、環境設定>Touch IDとパスコード>”ロック中にアクセスを許可”という項目の”Siri”を無効にする

    1の手順で、音声コントロールが”Siri”に切り替わります。
    2の手順で、ロック画面ではSiriが起動しなくなります。

    • フォネット より:

      コメントありがとうございます!

      頂いた情報をもとに試してみて、この記事を修正させて頂きますね。
      貴重な情報、感謝です^^

  3. 匿名 より:

    ありがとうございます。
    参考になりました!

  4. 匿名 より:

    その設定をしても音声コントロールが出るんですが…

    • フォネット より:

      コメントありがとうございます。

      現状確認のため試してみたところ、イヤホンによる誤動作は残っていたようです。
      早速記事を修正させていただきました。

      イヤホンによる音声コントロールをオフにするには、2つ目にかかれているSiriのロック画面中使用しない方法がオススメです。
      それでは、ありがとうございました!

  5. 匿名 より:

    サイドボタンがないです(´TωT`)

    • フォネット より:

      コメントありがとうございます。
      コメントから察しますと、サイドボタンの項目が無いiPhoneをご使用でしょうか?

      サイドボタンの項目が無いiPhoneの場合は、

      アクセシビリティの項目 > 「ホームボタン」をタップ
      Siriの設定 > 「ホームボタンを押してSiriを使用」をオフ

      になります。
      (こちらの設定の場合は、ホームボタンでの反応となります)

      また、過去のiOSの場合は、こちらにコメント下さった方の情報が正確です。
      1、設定>一般>Siri>Siriを有効にする
      2、設定>Touch IDとパスコード>”ロック中にアクセスを許可”という項目の”Siri”を無効にする

      以上となります。
      ご確認いただけますと幸いですm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました