【見られたくない!】iPhoneにのぞき見防止機能はあるの?

どうも、フォネットです!

iPhoneを電車内で使っていると、隣の人が斜め後ろから眺めてくることって、結構ありますよね・・・。

僕はこんなサイトをやってるぐらいですから、iPhoneに変なものが入ってたりしません。

(・・・ホントですよ?)

でも正直、iPhoneの中身を覗かれるのって、なんか嫌ですよね^^;

ところで、iPhoneにはのぞき見防止をする機能って、あるのでしょうか?

今回は調べつつまとめてみました!

スポンサーリンク

iPhoneにのぞき見防止機能はない

いきなりタイトルの内容を否定して入るわけですが(笑)

iPhoneのデフォルトではのぞき見防止の機能は備わっていません。

悲しいですねー。

iPhoneの覗き見防止アプリは無くなった…

と、それで終わったらさすがに内容量少なすぎるので、更にのぞき見させない工夫を考えてみました。

まず、iPhoneの覗き見防止アプリは無いのでしょうか?

調べてみたところ、覗き見防止のアプリがありました。

調べ直した結果、軒並みなくなっていました😢

ただ、前回書いた記事を読み返していると代替案を思いつきましたので、紹介させていただきます。

その代替案は・・・「画面照度を下げる方法」です。

というのも、以前あったiPhoneの覗き見防止アプリは全て「iPhoneの画面自体を暗くして、両端から見え辛くする」というアプリでした。

ですので「だったら画面照度をiPhoneの搭載機能で下げれば良いんじゃないか?」と思ったのです。

もちろん、コントロールセンターからの画面照度を下げる方法よりも、明るさをさらに下げる方法がありますので、それを記載しておきますね。

→iPhoneの明るさをもっと暗くする3つの方法!!

→iPhoneのホワイトポイント調整で画面の明るさをもっと暗くする

スポンサーリンク

保護フィルムでのぞき見防止にできる

残るは、iPhoneの保護フィルムでカバーする方法です。

これは、光の通り方が横から通りにくくなる加工がしてあって、そのおかげで正面以外の所からは、見えづらくなるのです。

この保護フィルム選びも結構重要で、フィルター自体が弱すぎれば、横や上下から見えてしまいます。

逆に、フィルター加工が強すぎるのも問題です。

なぜなら、自分が見るときに「左右での見え方が違う!」という現象が、起こりかねないからです。

左右の目で見えるものが違ったら、違和感しかありませんよね^^;

ですので、探す時は大体30度位を目安に探したほうが良いです。

また、レビューも確かめつつ購入したほうが良いでしょう。

→AmazonでiPhoneプライバシーフィルムを探す

→楽天市場で『iPhoneプライバシーフィルム』を探す

まとめ

というわけでまとめると、

  • iPhoneの覗き見防止機能はない
  • iPhoneの保護フィルムが、今のところ一番オススメ

という結果になりました。

「覗き見されるのが嫌!」って場合は、参考にしてみてくださいね!

.

メールアドレス

関連記事はこちら!

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。