iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフを変更する方法!!

iPhoneの音声入力

どうも、フォネットです!

iPhoneを使っていると、人によっては音声入力を使うことがあります。

音声入力は、精度の問題はあるにせよ、フリック入力の代わりに音声入力で入力すると、文章を打たなくて良くなるため、思いついたことを喋って残しておくと、めちゃくちゃ捗るんですよね^^

ですが、そんなiPhoneの音声入力が、出来ない時があるようなのです。

 

反対に、音声入力を使わない人にとっては、反対に音声入力のボタンがある事自体、煩わしいものです。

例えば、iPhoneのキーボード入力に変更するとき、音声入力のボタンが邪魔をして、キーボード入力に変更するときにボタンが押せなくて…。

あれも中々面倒くさいですよね^^;

というわけで今回は、iPhoneの音声入力をオン・オフにする方法を、説明していきますね^^

iPhoneの音声入力をオン・オフに変更する方法!!

iPhoneの音声入力を切り替えるには、まず、iPhoneのホーム画面に移動して「設定」をタップします。

iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフに変更する方法!!01

続いて、少し下に行ったところにある「一般」をタップして移動します。

iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフに変更する方法!!02

一般に移動したら、同じく少し下に行ったところにある「キーボード」をタップします。

iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフに変更する方法!!03

「音声入力」のところをオン・オフに切り替えます。

iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフに変更する方法!!04

切り替えについて聞かれるので「音声入力をオフにする」をタップして終了です。

iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフに変更する方法!!14

音声入力をオフにすると、以下の画像ように音声入力のボタンが消えるので、押しやすくなります。

iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフに変更する方法!!05

反対に、音声入力をオンにすると、この部分に音声入力が表れます。

iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフに変更する方法!!08

では、手順をまとめます。

iPhoneの音声入力をオン・オフに変更する手順まとめ

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「音声入力」をオフにする

iOS8.1以前の音声入力の切り替え

と、ここでメニューが無い場合。

iOSが8.1以前の音声入力の切り替えは、ちょっと違います。

iOS8.1以前は、Siriのオン・オフを切り替えることで、音声入力も切り替えることが出来ます。

途中まで一緒なので割愛しますが、

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「Siri」をタップ
  4. 「Siri」をオフにします。

一般画面にある「Siri」をタップしてください。

iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフに変更する方法!!06

Siriのオン・オフを切り替えることで、音声入力のオン・オフも切り替わります。

iPhoneの音声入力ができない!?オン・オフに変更する方法!!07

まとめ

今回はiPhoneの音声入力をオン・オフ切り替える方法について、解説してきました。

  • 音声入力を活用したい人はiPhoneの音声入力をオンに。
  • 反対に「要らないよ!」って場合は、iPhoneの音声入力をオフにしてください。

iPhoneをあなたの使用方法に応じて使いやすくしていきましょう!

では、今日はこの辺で😊

iPhoneの音声入力
スポンサーリンク
以下の記事もオススメです。
iPhonet

コメント

タイトルとURLをコピーしました