Nintendo SwitchをiPhoneのテザリングを使って遊ぶ方法を解説!!

Nintendo SwitchをiPhoneのテザリングを使って遊ぶ方法を解説!!iPhoneのテザリング

どうも、フォネットです!

iPhoneのテザリング機能、便利ですよね。

特に別の端末でネットワーク接続をしたい場合、iPhone片手にルーター要らずで使用できるのは、かなりのメリットです😊

そんなテザリング機能ですが、人気のゲーム機「Nintendo Switch」でもテザリングが使用できるようです。

自分もSwitchを持ってるんですけど、いままで知りませんでした😅

確かに外出先でゲームをする際に、オンラインだとテザリング使えたら便利ですからね🤔

今回はそんな「iPhoneのテザリング機能を使ってSwitchを無線接続する方法」について、説明していきます!

SwitchでiPhoneのテザリングを使用する

SwitchでiPhoneのテザリングを利用して遊ぶには、以下の2つの工程を行う必要があります。

  1. iPhoneのテザリングをオンにする
  2. SwitchからiPhoneを選択する

では、それぞれ詳しく説明していきますね!

iPhoneのテザリングをオンにする

SwitchでiPhoneのテザリング機能を利用するには・・・

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。

「インターネット共有」をタップします。

SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (1)SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (2)

すると以下の画像の画面が出てきますので「他の人の接続を許可(旧:インターネット共有)」のスイッチをオンにします。

ちなみに、ポップアップが出た場合は「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップしてください。

SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (3)SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (4)

iPhone側の設定は以上となります。

SwitchからiPhoneを選択する

次に、Switch側の設定になります。

Switchを起動して「ホームボタン」を押して「ホームメニュー」を起動します。

ホームメニューを起動したら「設定」を選択してください。

設定画面を開いたら、左サイドバーにある「インターネット」を選択。

「インターネット設定」を選択します。

「見つけたネットワーク」内にあなた自身の「iPhoneの名前」があるので、それを選択します。

接続の際にパスワードを聞かれると思いますが、これはiPhoneの画面に表示されているパスワード「“Wi-Fi”のパスワード」を入力します。

SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (5)

「“Wi-Fi”のパスワード」を入力したら、接続完了です!

テザリングでSwitchを遊ぶメリット

iPhoneやAndroid等のテザリング機能を使って、Switchを遊ぶメリットは、なんと言っても以下の2つです。

テザリングでSwitchを遊ぶ2つのメリット
  1. 新しく特別な工事や契約が必要ない!
  2. 外出先でオンラインゲームが遊べる!

特別な工事が不要

iPhoneを始めとしたスマートフォンを持っていれば、テザリングは基本的に使用可能です。

ポケットWi-Fiも、契約をする必要がありますから、新しく取るとなると「面倒くさいな・・・」と思う方も多いのではないでしょうか?

その点、テザリングなら新しくポケットWi-Fiなどの契約をしなくても良いですね🤔

さらに言えば、新しく端末を持たなくても「テザリングで接続して遊べる」ので、この点は大きなメリットですよね😊

外出先でオンラインゲームが遊べる!

Switchでテザリングする理由は、基本的にこの「オンラインゲームを遊ぶこと」だと思います。

Wi-Fi接続さえ出来ていればオンラインゲームを遊ぶことが出来るわけです。

外出先でオンラインゲームを遊ぶために「スマホ」と「Switch」だけで良いのは利点ですよね😊

SwitchのテザリングQ&A

ここでは、iPhoneやAndroidでテザリングした際に疑問となる部分をピックアップして、まとめてみました🧐

Switchのテザリングで「データ使用量」はどのくらい消費するの?

Switchでテザリングを使った場合、iPhoneやAndroidのデータ使用量は、気になるところですよね🤔

実際、どのくらいデータ使用量を消費するのでしょうか?

ということで、テザリングでデータ使用量がどのくらい減るのか?実際に使用してみたところ、以下の通りの結果となりました。

使用時間データ使用量
15分約45MB
30分約90MB
60分(1時間)約180MB
120分(2時間)約360MB
180分(3時間)約540MB

1GB≒1000MBなので、6時間使用するとようやく1GB消費する計算となります🤔

3時間毎日遊ぶ計算なら、約16.2GBになります。

流石にテザリングで毎日遊ぶのは無謀な感じもしますが、大容量プランに入っていれば出来ないこともないですね🤓

ちなみに、僕が使ってるSIMカードは「楽天モバイル」ですが、大手キャリアの新しい大容量プランは、どれもオススメです(20GB以上あるので)

「大容量プランでオススメの格安SIM」は、以下の記事を参考にしてみてください。

楽天モバイル
  • 3,278円でデータ通信量を無制限で使い放題!
  • 月間料金3ヶ月間無料キャンペーンを実施中!
  • Rakuten Linkアプリで通話し放題
donedone(ドネドネ)
  • 月額2,728円で50GBの大容量が使用可能!
  • 速度制限(3Mbps)はあるものの、You Tubeの高画質(720p)はストレスフリーで視聴可能
  • 料金の一部が団体へ寄付され、5つの団体から寄付先を選べる
povo(ポヴォ)
  • au回線をそのまま使用可能だから安定して繋がる!
  • 1回220円の「データ使い放題24時間」支払いで1日中データ使用量が無制限に!
  • アプリを使って留守番電話が使用可能
LINEMO-eyecatch
  •  LINE回線をそのまま使用可能だから安定して繋がる!
  • 「LINEギガフリー」でLINEのトークや通話が無制限で使用可能!
  • クレカ以外(デビットカード・口座振替)での支払いが可能
  • 通話オプション割引1年間550円引きのキャンペーン実施中!

テザリングの通信ってカクつかない?快適にプレイ出来るの?

意外かもしれませんが、安定して通信速度が出ていれば、通信中の容量をそれほど使用しないので、快適にプレイすることが出来ます。

Switchをテザリングしながら快適に利用できる目安としては、通信速度が「1Mbps」になります。

意外と少ないですよね🤔 本当かな?と思ったんですが、計算してみました。

あくまで計算上ですが、データ使用量が15分で45MBということは、1分あたり3MB。 1秒あたり0.05MBが転送されていることになります。

0.05MBに1000を掛け算するとキロバイトに変換できるので、50KB。

「1バイト=8ビット」なので、これをキロバイト→ビットに数を合わせると、400Kbpsと計算ができます。

なので、計算上は400Kbps(0.4Mbps)で繋がるのですが、余裕を見たとき大体1Mbpsあれば十分、ということです!

1秒間に受け取れる通信速度が1Mbpsあるなら、余程のことがない限り問題ないと計算できますね😊

ちなみに、大手キャリアでも下り30Mbps(1秒間に受け取れるデータ量のこと)という速度が出ています。

しっかりとした回線が整っている格安SIMでは「20Mbps~30Mbps」は出ます。

ただし、格安SIMのように利用が集中しやすい環境では、1Mbpsを下回ることもあります。

そのため、混みやすい時間帯(昼や夕方)は、気をつける必要があると言えますね🤔

まとめ

今回は、iPhoneのテザリングを使ってSwitchでオンラインゲームを遊ぶ方法について、解説しました!

これで外出先でもSwitchとiPhoneがあれば、オンラインで遊ぶ事ができます、やったぜ🥳️

この記事が参考になり、Switchを出先で楽しく遊べるようになれば嬉しいです😊

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました