【iPhoneのテザリング】Wi-Fi・Bluetooth・USBの3つのやり方を解説!!

【iPhoneのテザリング】Wi-Fi・Bluetooth・USBの3つのやり方を解説!!iPhoneのテザリング

どうも、フォネットです!

iPhoneのテザリング機能、便利ですよね😊

僕はiPhoneを利用していると、テザリングをよく利用します。

カフェに行ったときや、出先でPCでの作業をしたくなったときなんかは、特に便利ですね😊

今回は

  • そもそもテザリングってなんのこと?
  • iPhoneのテザリングの前準備
  • Wi-Fiを使ったテザリングの方法
  • Bluetoothでテザリングする方法
  • USB接続でテザリングする方法

について、解説していきます!

iPhoneのテザリングとは?

iPhoneのテザリングとは?

テザリング(tethering)とは、iPhoneやiPad、Androidなど、モバイルデータ通信を使用している端末を介して、他の端末をインターネット接続する機能のことです。

イメージしやすい言葉で言い換えると、iPhoneでテザリングをする場合は「iPhoneをポケットWi-Fiのように使用する事が出来る機能」ということです。

 

例えば、iPhoneを使ってPCでテザリングをする例を見てみましょう。

iPhoneのテザリングを使ってPCを利用した場合は、iPhoneの回線を利用しながら、インターネットに接続することが出来ます。

 

ちなみに、このとき使用するデータ通信量は、iPhoneのモバイルデータ通信を利用します。

ですので、iPhoneのモバイルデータ通信量が少ない場合は、注意が必要です。

ちなみに、僕自身は楽天モバイルを使用しているのですが、データ通信量が従量制でかつ、無制限になっているため、テザリングで使用するには最適な契約になっています。

他にも大手キャリアの出してる新プランも、大容量のためテザリングには適してます。

過去に僕が書いた記事をいくつかピックアップしましたので、もしテザリングする際に気になる場合は、参考にしてみてください。

【楽天モバイル】→「Rakuten UN-LIMIT VI」の詳細はこちら

【Softbank】→「LINEMO」の詳細はこちら

【au】→「povo(ポヴォ)」の詳細はこちら

【Docomo】→「ahamo(アハモ)」の詳細はこちら

iPhoneを使ったテザリングのやり方

では実際に、iPhoneのテザリングをする方法について、説明していきますね😊

まずはテザリングするための前準備を行います。

iPhoneのテザリングをオンにする

まずはiPhoneのテザリング機能をオンにしましょう!

iPhoneのテザリングをオンにするには・・・

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。

「インターネット共有」をタップします。

SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (1)SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (2)

すると以下の画像の画面が出てきますので「他の人の接続を許可」のスイッチをオンにします(昔のiOSの場合は「インターネット共有」になっています)。

SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (3)SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (4)

これで、iPhone側のテザリング機能がオンになりました!

ちなみに、iPhoneのWi-FiとBluetoothが両方ともオフの場合、ポップアップが表示されます。

iPhoneのテザリングをオンにする10

ポップアップが表示された場合は「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップしてください。

テザリング接続するための3つの方法

iPhoneを使ってテザリングするには、以下の3つの方法があります。

  1. Wi-Fi接続
  2. Bluetooth接続
  3. USB接続

それぞれ詳しく説明していきます!

Wi-Fiを使ったテザリングの方法

Wi-Fiを接続するには、他のデバイスからネットワーク検索し、ネットワーク名を選択します。

以下の画像は、パソコンの場合です(iPadやSwitchなどの他の機種も同様です)。

iPhoneのデザリングのやり方【Wi-FiやBluetoothの場合】06

iPhoneやiPad、iPod touchなどは「設定」→「Wi-Fi」から、ネットワーク名を探してください。

iPhoneと「iPod・iPad」をBluetoothでテザリングをする (1)

ちなみに、この時の表示は「iPhoneの名前」に準拠します。

→「iPhoneのテザリング時の名前変更」に関しては、詳しくはこちら(ページ内移動)

 

さて、ここで「ご自身のiPhone名」を見つけたら、次にやることはパスワードの入力です。

接続の際にパスワードを聞かれると思いますが、これはiPhoneの画面に表示されている「“Wi-Fi”のパスワード」にある文字列を入力します。

Wi-Fiを使ったテザリングの方法01

上の画像の例では

  • ネットワーク名「Administrator の iPhone」
  • パスワード「12345678」

これでテザリングが出来ます。

ご自身のiPhoneに書かれている「ネットワーク名」を選択して「“Wi-Fi”のパスワード」を入力したら、接続完了です!

iPhoneと「iPod・iPad」をWi-Fiでテザリングをする
では、実際にWi-Fiを使ってテザリングをしましょう。

接続したいApple製品側の「設定」をタップ。次にWi-Fiをタップします。

(以下はiPod Touchの画面です)

iPhoneと「iPod・iPad」をBluetoothでテザリングをする (1)

iPhoneをインターネット共有すると、ネット接続したい端末側(iPadやiPod等の他の端末)では、Wi-Fiの「ネットワークを選択」画面に「ネットワーク名(iPhoneの名前)」が表示されています。

「ネットワーク名(iPhoneの名前)」をタップします。

iPhoneと「iPod・iPad」をBluetoothでテザリングをする (2)

すると以下のパスワード入力画面が出てくるので、「パスワード」を入力して「接続」をタップします。

これでテザリングが出来ました!

iPhoneと「iPod・iPad」をBluetoothでテザリングをする (3)iPhoneと「iPod・iPad」をBluetoothでテザリングをする (4)

目次に戻る

テザリング時のiPhoneの名前(ネットワーク名)を変更するには?

テザリング時のネットワーク名は、iPhoneの名前になります。

iPhoneの名前(デバイス名)を変更することで、テザリング先のiPhoneの名前を変えることが出来ます。

iPhoneのテザリング時の名前を変更するには・・・

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップ「一般」をタップします。

設定→一般をタップ

「情報」をタップして「名前」をタップします。

iPhoneの名前を変更する2つの方法【iPhone本体から変更】01
iPhoneの名前を変更する2つの方法【iPhone本体から変更】02

あとはここで、名前を入力すれば完了です。

iPhoneの名前を変更する2つの方法【iPhone本体から変更】03

目次に戻る

iPhoneテザリング時のWi-Fiのパスワードを変更するには?

“Wi-Fiのパスワード”は、タップすることで文字列を変更することが出来ます。

“Wi-Fi”のパスワードをタップ。

iPhoneテザリング時のWi-Fiのパスワードを変更するには? (1)
任意のパスワードを入力して右上にある「完了」をタップします。

これでパスワードが無事変更できました!


目次に戻る

Bluetoothを使ってiPhoneをテザリングする

Bluetoothを使ってiPhoneをテザリングするには、以下の2つの工程が必要になります。

  1. Bluetoothでペアリングする
  2. Bluetoothのテザリングを使用する

この2つですね。

また、Bluetoothを使用してテザリングを行う場合は、接続したい端末が「Bluetooth対応のデバイスである必要」があります。

今回はWindows10を参考にします。

→Apple製品のBluetoothを使ったテザリングの方法はこちら(記事内で移動します)

iPhoneとWindows10をBluetoothでテザリングする手順

まずはiPhoneとWindows10をBluetoothでペアリングしていきましょう。

iPhoneのBluetoothをオンにします。

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップ。

「Bluetooth」をタップ。

iPhoneのBluetoothをオンにする (1)
iPhoneのBluetoothをオンにする (2)

Bluetoothのスイッチをオンにすれば、準備完了です。

iPhoneのBluetoothをオンにする (3)

PC側からiPhoneとペアリングをする

さて、次にPC側の設定です。左下のスタートをクリックします。

iPhoneとWindows10をBluetoothのペアリングをする (1)

「設定」をクリックします。

iPhoneとWindows10をBluetoothのペアリングをする (2)

「デバイス」をクリックします。

iPhoneとWindows10をBluetoothのペアリングをする (3)

画面一番上に有る「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリック。

iPhoneとWindows10をBluetoothのペアリングをする (4)

デバイス追加画面から「Bluetooth」をクリック。

iPhoneとWindows10をBluetoothのペアリングをする (5)

Bluetoothで「ペアリングしたい端末」を選択します。

iPhoneとWindows10をBluetoothのペアリングをする (6)

PINを見てデバイスに表示されているPINと一緒か?確認してください。

同じであれば「接続」をクリックします。

iPhoneとWindows10をBluetoothのペアリングをする (7)

このとき、iPhone側の画面でもPINコードが表示されます。

PINコードが一致していたら「ペアリング」をタップします。

iPhoneとWindows10をBluetoothのペアリングをする (7-2)

これでペアリングが完了しました!

iPhoneとWindows10をBluetoothのペアリングをする (8)

ここまでの設定をまとめると・・・

  • 左下の「スタート」をクリック
  • 「設定」をクリック
  • 「デバイス」をクリック
  • 「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリック
  • デバイスを追加するの中から「Bluetooth」をクリック。
  • 「ペアリングしたい端末」を選択
  • PC側:iPhoneに表示されたPINと同じなのを確認して「接続」をクリック
  • iPhone側:PC画面に表示されたPINと同じなのを確認して「ペアリング」をタップ
  • 「完了」をクリック
Windows10でiPhoneのテザリングをBluetoothでする

Bluetoothのペアリングが出来たら、次はテザリングを行います。

Windows10の右下にあるタスクトレイ画面から「Bluetooth」のアイコンを右クリックします。

iPhoneとWindows10をBluetoothでテザリングする (1)

「パーソナルエリアネットワークへ参加」をクリックします。

iPhoneとWindows10をBluetoothでテザリングする (2)

すると以下の画像の画面が出てきますので、デバイス一覧からiPhoneを右クリックします。

iPhoneとWindows10をBluetoothでテザリングする (3)

「接続方法」→「アクセスポイント」をクリックします。

iPhoneとWindows10をBluetoothでテザリングする (4)

これで、Windows10でiPhoneのBluetooth経由でテザリングする方法が完了です!

テザリングの方法をまとめると・・・

  • タスクトレイ画面から「Bluetooth」のアイコンを右クリック
  • 「パーソナルエリアネットワークへ参加」をクリック
  • デバイス一覧からiPhoneを右クリック
  • 「接続方法」→「アクセスポイント」をクリック

目次に戻る

iPhoneとiPod・iPadをBluetoothをBluetoothテザリングする

続いて、Apple製品の場合のBluetoothを使ってテザリングする方法についてです。

予め断りを入れておくと、筆者はBluetoothでのテザリングはオススメしません。

理由はやってみたら分かるのですが、思い切り重たいからです・・・😅

Wi-Fi接続の方が手軽ですので、よければそっちを試してみてください。

 

まずはiPhoneとアップル端末のBluetoothを、両方ともオンにします。

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップして「Bluetooth」をタップ。

iPhoneのBluetoothをオンにする (1)
iPhoneのBluetoothをオンにする (2)

Bluetoothのスイッチをオンにすれば、準備完了です。

iPhoneのBluetoothをオンにする (3)

Bluetoothをオンにすると「その他のデバイス」の項目に「iPhone名」が表示されます。

「iPhoneの名前」をタップ

するとiPhoneとApple端末の両方にBluetoothのペアリング要求が出てきます。

間違っていなければ「ペアリング」をタップしてください。

iPhoneと「iPod・iPad」をBluetoothでペアリングする (1)
iPhoneと「iPod・iPad」をBluetoothでペアリングする (2)

これでとりあえずペアリングが完了しました。

あとは「自分のデバイス」内にあるデバイス名をタップして接続すれば、Bluetoothでのテザリングが完了です。

USB接続でテザリングする方法

iPhoneをPCに接続する

USB経由でテザリングする場合は、iPhoneとUSBをそれぞれ接続するだけで出来ます。

まずはiPhoneの「インターネット共有」をオンにします。

iPhoneのホーム画面から「設定」→「インターネット共有」をタップします。

SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (1)SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (2)

「ほかの人の接続を許可」のスイッチをオンにする。

SwitchでiPhoneのテザリングを使用する (3)

ちなみに「Wi-FiとBluetoothがオフの場合」以下の画像にある「確認画面」が表示されます。

今回はUSBでの接続になるので「USBのみ」を選択します。

しばらくすると、画面右上に青いアイコンが表示されます(テザリングのアイコン)。

USB接続でテザリングする方法 (1)USB接続でテザリングする方法 (2)

これで無事、iPhoneとPCのUSBでテザリングの接続が出来ました!

目次に戻る

まとめ

今回はiPhoneのテザリング機能を使用する方法について、詳しく説明しました。

僕自身はWi-Fiで使うことが多いですが、PCならUSBを使用してテザリングを使用するのもありですね😊

Bluetoothは、個人的には接続がかなり遅いので、あまりオススメしないです😅

外出先でもネットを活用したい場合は、ぜひ、テザリング機能を使ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました