【格安SIM】楽天モバイルってどう?評判とメリット・デメリットをまとめてみた

【格安SIM】楽天モバイルってどう?評判とメリット・デメリットをまとめてみたiPhoneオススメのSIMプラン

どうも、フォネットです!

今回は楽天モバイルの音声電話付きSIMカードに関する内容です。

  • 楽天モバイルの料金プラン
  • 初期費用と手数料
  • 楽天モバイルの評判
  • 楽天モバイルのメリットとデメリット

について、説明していきます。

楽天モバイルの料金プラン

対応回線 au 楽天
プラン名データ通信量※1料金
Rakuten UN-LIMIT VI0~1GB0円 ※2
1GB~3GB1,078円
3GB~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円

※1楽天回線エリアではデータ使い放題、パートナー回線エリアでは5GB/月となっています。 また、海外での回線は2GB/月が利用可能です。
※2 「2~5回線目」は980円になります。

楽天モバイルの通話料とSMS送信料

料金
音声通話料20円/30秒(「Rakuten Link」使用で0円)
SMS送信料3円(「Rakuten Link」使用で0円)

楽天モバイルの初期費用・契約解除料

初期費用
SIMカード発行手数料0円
解除手数料料金
MNP転出手数料0円
契約解除手数料0円

出典:楽天モバイル|各種手数料

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルには、多くのメリットがあります。

楽天モバイル7つのメリット
  1. 大手キャリアと同じ独自回線(MNO)だから、回線速度が速く安定している
  2. 料金プランが1つだけでシンプル
  3. 通話料が“無制限”かけ放題!
  4. オリジナル端末含め、多くの端末が選べる
  5. 海外でも指定66の国や地域で2GBのデータ使用量が使える
  6. 支払い方法が多く口座振替やデビットカードでのお支払いも可能
  7. 楽天ポイントが多く貯まる!

では、それぞれ説明していきますね!

大手キャリアと同じ独自回線(MNO)だから、回線速度が速く安定している

大手キャリアと同じ独自回線(MNO)だから、回線速度が速く安定している

楽天モバイルは、2020年4月8日から独自回線で運用するようになりました。

従来の楽天モバイルでは、格安SIMと同じく大手キャリアから回線を借りて運用していました(MVNO)。

それが2020年4月から大手キャリアと同じく、自社で基地局やアンテナを立てて運用する(MNO)ようになったのです。

「で、具体的に何が違うの?」と思うかもしれません。

格安SIMのように回線を借りる場合、割り当てられる回線は借りた分しか使用できないため、どうしても混雑時の速度が、遅くなりがちです。

しかし、自社で運用することで、回線を全て使用することが出来るため、以前と比べても大幅に安定して繋がりやすくなりました。

実際に楽天モバイルの回線速度の実測値を見ても明らかです。

楽天モバイルの回線速度

格安SIM/ダウンロード速度(Mbps)ランク全日朝(7時台)昼(12時台)夕(18時台)
楽天モバイル(楽)A56.1351.464.152.9
楽天モバイル(A)D7.519.20.82.5

ただし、まだMNOに成り立てですので、地域カバー率はそこまで高くありません(2021年01月時点で、人口カバー率73.5%となっています)。

必ず回線エリアは確認してから、判断してください。

→楽天モバイル公式サイトで回線エリアを確認する

料金プランが1つだけでシンプル

楽天モバイルが「Rakuten UN-LIMIT」「Rakuten UN-LIMIT V」と回線名を変えた辺りから、分かり辛くなったように感じた方も多いのではないでしょうか?

実は僕自身、その内の一人です😅

ですが、「Rakuten UN-LIMIT」の内容は、実にシンプル。

「Rakuten UN-LIMIT」は、回線無制限に利用できる格安SIMカードです。

特に最低利用期間の縛りもなく、手頃に始めることが出来るので、その点でもオススメできる格安SIMとなります。

プラン名データ通信量※1料金
Rakuten UN-LIMIT VI0~1GB0円
1GB~3GB1,078円
3GB~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円
手数料詳細
最低利用期間なし
契約解除料0円

※1楽天回線エリアではデータ使い放題、パートナー回線エリアでは5GB/月となっています。

通話料が“無制限”かけ放題!

「Rakuten Link」アプリご利用で国内通話使い放題

楽天モバイルでは、かけ放題プランはありませんが、実は基本料金内に含まれています。

「Rakuten Link」というアプリを利用して電話をすれば「通話時間」「回数」に関係なく0円でご利用可能です。

また、SMSもこの「Rakuten Link」を使用することによって、送受信が無料となります。

ただし「Rakuten Link」を使用せずに通話やSMSの送受信を行った場合は、通常通りの料金が掛かってしまいます。

必ず「Rakuten Link」アプリのインストールすることを忘れないようにしましょう。

→公式サイトで「Rakuten Link」を確認する

オリジナル端末含め、多くの端末が選べる

楽天モバイルでは、現在18種類のスマホを選ぶことが可能です!

(iPhoneのサイトで言うのも何ですが・・・笑)

また、iPhone自体も取り扱いを開始したようで、今のところ

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE (第2世代)

以上、最新のiPhoneを取り扱っています!

クリックしてタップして楽天モバイル公式サイトへ移動する

海外でも指定66の国や地域で2GBのデータ使用量が使える

楽天モバイルでは、海外66の国や地域で、データ通信量を2GB使用することが出来ます。

対象となる国や地域
アイスランド
アイルランド
アメリカ(ハワイ)
アメリカ本土
アンドラ
イギリス
イタリア
インド
インドネシア
エストニア
オーストラリア
オーストリア
オランダ
カナダ
カンボジア
韓国
キプロス
ギリシャ
グアドループ
グアム
クロアチア
サイパン
ジブラルタル
シンガポール
スイス
スウェーデン
スペイン
スロバキア
スロベニア
タイ
台湾
チェコ共和国
中国
デンマーク
ドイツ
トルコ
ニュージーランド
ノルウェー
ハンガリー
フィリピン
フィンランド
ブラジル
フランス
フランス領ギアナ
ブルガリア
ベトナム
ペルー
ベルギー
ポーランド
ポルトガル
香港
マカオ
マルタ
マルティニーク
マレーシア
南アフリカ
ミャンマー
メキシコ
モロッコ
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
ルーマニア
ルクセンブルク
レユニオン
ロシア

支払い方法が多く口座振替やデビットカードでのお支払いも可能

支払い方法が多く口座振替やデビットカードでのお支払いも可能

 

 

多くの格安SIMでは、支払い方法は「クレジットカード」になっているところ多いです。

しかし、楽天モバイルでは、クレジットカードも含めて合計4種類の支払い方法から選択して支払うことが可能です。

支払い方法備考
クレジットカード楽天カードのみ「48回払い可」(ほかは24回払い)
デビットカードデビットカードの場合、製品代金は「一括払い」のみ。
口座振替月額料金の支払いのみ(製品代金の支払いは不可)
楽天ポイント1ポイント=1円として使用可能。

詳しくはこちらを御覧ください(「楽天モバイル」支払い方法の公式ページへ)。

「口座振替」だけでなく「デビットカード支払い」ができるのは、とても大きなメリットだと個人的には思います。

楽天ポイントが多く貯まる!

楽天ポイントが多く貯まる!

 

楽天モバイルでは基本料金お支払いをすることで、100円につき1ポイントのポイントが貯まります(還元率1%)。

また、楽天モバイルを使用していると楽天市場で購入できる商品で貯まるポイントに「+1%」多くなります。

もちろん溜まった「楽天ポイント」を使用して、楽天モバイルのお支払に充てることも可能です。

個人的にはこの「ポイント還元→ポイント支払い」にすごく助けられています😊

クリックしてタップして楽天モバイル公式サイトへ移動する

楽天モバイルのデメリット

メリットが多い楽天モバイル。

ですが、当然そんな楽天モバイルでもデメリットは存在します。

楽天モバイルの2つのデメリット
  1. 回線エリアはまだ不十分でパートナー回線は5GBまで
  2. 「iPhoneX」より前のiPhoneが使用できない?(現在は使用可能)

では、それぞれ説明していきますね。

回線エリアはまだ不十分でパートナー回線は5GBまで

現在、楽天モバイルではMNOになったばかりです。

そのため、地域カバー率はそこまで高くありません(2021年01月時点で、人口カバー率73.5%となっています)。

また、楽天回線エリア外の場合はパートナー回線(au回線)を使用して繋ぐようにしています。

このau回線の上限は5GBまでしかありませんので、大容量に魅力を感じて入った方にとっては、少々不安に思うかもしれません。

 

ですが、今回の「Rakuten UN-LIMIT VI」を目安に契約した場合は、あまり気にしなくても良いかもしれません。

5GBまでauの回線でも使用できる上に、パートナー回線を使用しきったとしても、回線速度は“1Mbps”の速度が出るからです。

この1Mbpsは、他の格安SIMと比べても、かなりの速度といえます。

目安としては、SNSを普通に利用する場合や、地図アプリの使用ウェブページの閲覧等は、ストレスなく出来ると思って大丈夫です。

ですので、あまり心配せずに使用して頂ければと思います😊

1Mbpsで出来ること
使用方法快適性
Twitter
LINE
Facebook
Instagram
ウェブページの閲覧
ウェブページの閲覧(画像が多いページ)
通話
地図アプリの使用
動画閲覧(低画質)

「iPhoneX」より前のiPhoneが使用できない?

「iPhoneX」より前のiPhoneが使用できない

楽天モバイルの「iPhoneの動作保証一覧」を見てみると、現在はiPhoneX以前の端末は使用できないようです。

これは過去そうでしたが、現在は違います。

2021年4月27日(火)より「iOS14.4以降を搭載しているiPhone」は、楽天のキャリア設定アップデートを実装しました。

これにより「楽天モバイルのキャリア設定アップデートを実施したiPhone」では、iPhone X以下の端末でも使用できるようになりました!

(以下のリンクから、iPhoneの動作保証確認が出来ます。)

→【楽天モバイル公式】iPhoneの動作保証確認ページヘ移動する

また、iPhoneXR以降の端末でも「海外利用」や「パートナー回線の自動切り替えが出来ない」など、少し不安が残る対応となっています。

海外利用に関しても、このiOSのアップデート後、キャリア設定のアップデートで「利用可能」になりました!

楽天モバイルで利用できるiPhone端末
・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 mini
・iPhone 12
・iPhone SE (第2世代)
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone 11
・iPhone XR
・iPhone XS
・iPhone XS MAX
・iPhone X
・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone SE (第1世代)
・iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
クリックしてタップして楽天モバイル公式サイトへ移動する

楽天モバイルの評判

ここまでで楽天モバイルのメリット・デメリットはなんとなく理解いただけたかと思います。

しかし、実際に購入された方の「楽天モバイルの評判」はどうなのでしょうか?

ここでは、楽天モバイルの評判について、良い評判と悪い評判の両方を見ていきましょう😊

良い評判

まずは良い評判から見ていきましょう!

よぉ〜っし!
12~1月は更新月なので、今週は楽天モバイルショップに行ってこよう!!
今使ってるiPhone Xs Maxはそのまま使ってMNPで楽天モバイルの仲間入りになろうかな😊✨

エリア問題はあるものの、このプラン料金は強すぎませんか?😌

楽天モバイル、都内はかなり使えるね。

楽天モバイルiPhone8より前のも対応できるようになったらしい!!
息子のも変えよかな😊

何かこの間、家の目の前の電柱で工事やってんなーと思ったら、いつの間にか楽天モバイルのアンテナ立ってた😊✨

室内どこでも楽天モバイル回線に繋がる!

これでパートナーエリアなくなっても圏外にならずにすむ🥳️

アプリ起動必須ですが、かけ放題も魅力的です!
よく、利用する場所が楽天モバイルエリアに入ったら買いだと思います。←購入した理由です!

やはりまとめると

  • 料金プランの安さ
  • かけ放題が無制限であること
  • 使える場所が増えていて回線速度も早いこと

等が良い評判として挙げられていますね🤔

悪い評判

続いて、楽天モバイルの悪い評判です。

楽天モバイルは携帯代を安くしたいならオススメ…ただ回線が入りにくいかも。

それにしても相変わらず楽天モバイルが繋がらないな…

楽天モバイル、街中でも繋がりにくい場所とかあるのね。
旦那が今まで「楽天モバイルで困ったことないよ〜」って言ってたんだけど、相手方に電話しても繋がらない&相手方からメールを送っても届いてないという事態があった。

やはり、回線エリアを心配するユーザーさんが多い印象です。

これは楽天モバイルに頑張って欲しいところの一つですねー。

 

というわけで、筆者が以上の評判を総合すると、以下の内容にまとまりました。

楽天モバイルの評判をまとめると
  • 都心部での楽天モバイルは繋がる
  • 今のところカバー率に難あり(カバーされているかは要確認!)
  • かけ放題や料金プランの安さでは一番良い

といった評判になっていますね🤔

必ずご自身の回線エリアに入っているかどうかは、確認しましょう!

また、回線のカバー率は大手での回線が良いので、そういった場合は

  • 大手の新キャリアプラン
  • 大容量の格安SIMプラン

このどちらかを選択することをオススメします。

クリックしてタップして楽天モバイル公式サイトへ移動する

楽天モバイルの申込方法は公式の動画を見ると分かりやすい

楽天モバイルでは、公式で申込方法を解説しています。

詳細を記入しようかと思ったのですが、ほとんどの内容を網羅していたため、記事を紹介することにしました。

申し込みの流れはこのページを見れば分かります。

楽天モバイルの申込方法を確認する【公式】
申し込み後の流れ
  1. 楽天モバイルを申し込む
  2. SIMカード(と端末)が届く(数日後)
  3. 楽天モバイルにMNP転入する
  4. SIMを入れる(または入れ替える)
  5. APNを設定をする
  6. アプリを一通り設定する

ちなみに、大手キャリアの新プランや、大容量プランとの違いは、以下の記事で詳しく書かれています。

iPhoneオススメのSIMプラン
フォネットをフォローする
スポンサーリンク
この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます
iPhonet

コメント

タイトルとURLをコピーしました