LINEMOでiPhoneは使える?iPhoneを購入する3つの方法

LINEMOでiPhoneは使えるiPhoneを購入する3つの方法iPhoneオススメのSIMプラン

どうも、フォネットです!

LINEMOでは

  • 20GBの大容量が格安で使用できるスマホプラン
  • 3GBで節約しながら大手キャリア回線が使用できるミニプラン

といった、2つのプランが存在します。

また、どちらもLINEのチャットやLINE電話など、通信量がカウントフリーになっています(LINEギガフリー)。

LINEを多く使用する方にとってはもってこいのプランなのですが、いざ他の携帯会社のプランから乗り換えようかな?と思うと、疑問に思うことがいくつかあります。

特に初めてSIMプランを乗り換えるとなると、結構不安なことが多いですよね。

例えば、

  • LINEMOではiPhoneのセット販売がされていませんが、どうやってiPhoneを調達してLINEMOを使用するのか?
  • もっと言えば、そもそもiPhoneを使用できるのか?

などがあります。

そこで今回は、LINEMOとiPhoneに関する内容について、まとめてみました!

LINEMOでiPhoneを使うことができるの?

Softbankの新プラン「LINEMO」では、iPhoneを使用することができます。

実際に動作確認のページを確認してみると、iPhoneのそれぞれの機種が書かれています。

LINEMOで使用できるiPhoneの対応機種

LINEMOで使用できるiPhoneの種類について、まとめてみました。

公式で動作確認ができているiPhoneは、全部で23種類です。

対応機種eSIM音声通話データ通信SMSテザリング
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X×
iPhone 8×
iPhone 8 Plus×
iPhone 7×
iPhone 7 Plus×
iPhone SE(第1世代)×
iPhone 6s×
iPhone 6s Plus×

LINEMOは「iPhone 6s Plus以降のiPhone」が対応しています。

また、iPhone XS以降のiPhoneでeSIMを利用できます。

eSIMとは、端末内部に組み込まれたSIM領域を使って、携帯電話のSIMカード入れ替えを行わずに回線変更が可能になる機能です。

これもiPhoneならではの強みですよね😊

とはいえ、まだ格安SIMの切り替えってどうやるの?と思っている方の場合は、物理的に「SIMカードの入れ替え」が、個人的にはオススメです。

また、eSIMの場合はソフトバンク回線を使用する場合でも「SIMロック解除」が必要になりますので、注意してください。

iPhoneでLINEMOを使用する際の注意点

iPhoneでLINEMOを使用する場合には、いくつか注意点もあります。

ここでは3つの注意点について、順番に説明していきます。

LINEMOから直接は購入できない

LINEMOでは、iPhoneとのセット購入が有りません。

そのため、iPhoneを新しく購入しようと思った場合は、Apple公式サイトから購入したり、中古iPhoneを購入する必要があります。

詳しい購入方法は、次に紹介する「LINEMOで新しくiPhoneを用意するには?」をご参照ください。

SIMロックの解除が必要

他社のiPhone(主にDocomo・auで購入したiPhone)をそのまま使ってLINEMOに乗り換えを行う場合は、SIMロックの解除が必要になります。

SIMロックの解除方法に関しては、以下の公式サイトから確認をして、行うようにしましょう。

またeSIMを利用する場合は、現在ソフトバンク回線を使用する場合でも「SIMロック解除」が必要になります。

LINEMO共通の注意点も

他にも、LINEMOでは以下の内容が使用できません。

  • キャリアメールが使用できない
  • 留守番電話・転送電話が使用できない

以上の内容が使用できなくなるので、必ず購入前に必要かどうか?確認しましょう。

キャリアメールはgmailなどのメールやメッセージアプリでの代替する手もあります。

LINEMOで新しくiPhoneを用意するには?

LINEMOで新しくiPhoneを用意するには、主に3つの方法があります。

SIMフリー端末を購入する

1つ目は、SIMフリーのiPhoneを購入する方法です。

例えば、Appleの公式ストアからiPhoneを購入すると、SIMフリーのiPhoneを手に入れることができます。

これを使用すると、SIMロックを解除すること無くLINEMOのSIMカードを挿し込んで、使用できるようになります。

Apple公式サイトへ移動する

ソフトバンクオンラインショップでiPhoneを購入する

2つ目の方法は、ソフトバンクのオンラインショップでiPhoneを購入する方法です。

料金自体はAppleの公式ストアから購入するほうが安く済みます。

ただ、ソフトバンクのオンラインショップで購入すると割引のキャンペーンやサポートを受けることができる場合があります。

オンラインショップ | ソフトバンク
ソフトバンクの公式オンラインショップです。iPhone、SoftBankスマートフォン、さらにiTunesコードが24時間ご購入いただけます。ソフトバンクオンラインショップ限定商品も取り扱い中!

中古ショップ等でiPhoneを購入する

3つ目の方法は「中古販売店でiPhoneを購入する」方法です。

特にAppleの公式ストアを見てみると、数世代前になるとオンライン上から購入できなくなることも。

実店舗でも販売していれば購入できるのですが、それよりもiPhoneの中古販売店から購入することで、格安でiPhoneを購入することができます。

「でも、中古のiPhoneを購入して使用するのは、ちょっと・・・」という方でも、中古販売店の中には“未使用品”というものがあります。

“未使用品”とは、iPhoneが手元に渡ったものの、開封されずに保管されていた品になります。

要するに箱の中に入ったまま使用されていないiPhoneになりますので、中古が嫌な方でも購入できるかと思います。

もちろん、中古で良いから割安のiPhoneを探して購入される方にとっても、おすすめですよ😊

 

ただし、中古販売店で販売しているiPhone全てが、購入してすぐにLINEMOで使用できるわけではありません。

いくつか注意点があるので、ご紹介しますね。

まず購入できるiPhoneは「SIMフリー」もしくは「ソフトバンク回線」のiPhoneになります。

それ以外の「Docomo」「au」回線を選んでしまうと、SIMロック解除が必要になるため、注意が必要です。

また、中古販売店を見ていると「ネットワーク利用制限」というものがあります。

これは前のオーナー様が支払いを完了しきっていない場合に、ネットワーク利用制限が掛かることがあります。

(ちなみに、支払いが行われずネットワーク利用制限が掛かった端末を“赤ロム”といいます)

まとめると、中古販売店で購入する場合には、以下の2つを必ず確認しましょう。

中古ショップ等でiPhoneを購入する場合のチェック項目
  1. 「SIMフリー」もしくは「ソフトバンク回線」のiPhoneを購入する
  2. 「ネットワーク利用制限なし」もしくは「赤ロム保証」の中古販売店で購入する

また、もし中古に抵抗がある場合はこの中から更に「未使用品」を選択すれば問題ありません。

筆者がオススメする中古販売店を、いくつか紹介しますね😊

【当サイト人気順】オススメの中古販売店はこちら!
iosys
  • 安心の赤ロム永久保証付き!
  • 未使用品(6ヶ月)・中古品(3ヶ月)ともに長期保証を実施
  • 年間販売台数40万台・創業20年以上の信頼の販売実績
  • クレジットカード・Amazon Payにも対応
にこスマ
  • SIMフリー、SIMロック解除済のみでネットワーク利用制限なし!
  • 「A~C」の全てのグレードで画面や本体に割れや欠け無し
  • バッテリー残量80%以上で機能不良なしの安心して使用可能な端末を厳選!
ハピネスネット-eyecatch02
  • 安心の赤ロム永久保証付き!全商品1年間の保証対応
  • 送料・代引き手数料無料で17時までの購入で当日発送可
  • 2台以上まとめて購入で1台につき2,000円のキャッシュバック

LINEMOでiPhoneを使う際の初期設定の流れ

通常のSIMカードを入れて設定する方法と、eSIMでの方法があります。

それぞれ方法が異なるのですが、ここでは手順が簡単な「通常のSIMカードを入れて設定する方法」について、ご紹介します。

LINEMOでiPhoneを使う際の初期設定の流れ
  1. (電話番号を引き継ぐ場合)現在契約中の回線に電話してMNP予約番号を発行する
  2. LINEMOの申込みを行う
  3. (SIMカードが届いたら)回線切替を行う(【LINEMO公式】回線切替のページ)
  4. iPhoneの電源を消す
  5. SIMトレーを出して、SIMカードを入れ替える
  6. iPhoneの電源を入れてWi-Fiに接続する
  7. 「キャリア設定アップデート」を行う

これでiPhoneでLINEMOを使用できるようになります。

意外と手順が少なくて、簡単に乗り換えられることが分かるかと思います🤔


SIMカードを差して電源を入れたら、キャリア設定のアップデートを行いましょう。iPhoneのホーム画面から「設定」をタップ。「一般」をタップします。

設定→一般をタップ

画面一番上にある「情報」をタップします。

「情報」をタップ

情報画面で数秒後「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されます。

このポップアップで「アップデート」をタップします。

 

画面左上のステータスバーが「LINEMO」になっていれば、設定は完了です。

出典:LINEMO

キャリア設定アップデートの手順まとめ
  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. (情報画面で数秒後「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示)
  5. 「アップデート」をタップ

なお、LINEMOでは公式でSIMカードの設定方法が動画解説がなされていますので、こちらをご覧いただければ更にわかりやすいかと思います。

LINEMOのSIM設定の動画解説

まとめ

Softbankの新プラン「LINEMO」では、iPhoneを使用することができます。

現在使っているiPhoneでLINEMOに乗り換えたい場合、Docomoやau回線なら「SIMロック解除」を行いましょう。

また、新しくiPhoneを調達して乗り換える場合は、LINEMOではセット購入ができません。

Apple公式サイトやSoftbankのオンラインショップ・中古販売店で購入しましょう。

この記事がLINEMO乗り換えの参考になれば嬉しい限りです😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました