【勝手に英語に…】iPhoneのtwitterが“英語表記”になった時の直し方

【勝手に英語に…】iPhoneのtwitterが“英語表記”になった時の直し方iPhoneとTwitter

どうも、フォネットです。

「iPhoneのTwitterアプリを使用していると、突然英語表記になってしまった」といった問題が、一部で発生しているみたいですね🤔

いきなり英語表記になっていたら、びっくりしますよね😅

なんとかしてTwitterの表記を日本語に戻せないものでしょうか?

今回はiPhoneが突然英語表記になってしまった場合の直し方について、説明します。

iPhoneのTwitterアプリからは英語表記は直せない

こういった英語表記になった際には、普通はTwitterのアプリを開いて設定を探すと思います。

しかし、iPhoneのTwitterアプリの設定を開いたところで、言語を日本語に戻す事はできません。

なぜなら項目が無いからです・・・。

Twitterアプリからは英語表記は直せない

では、永遠に英語表記のままなのか?というと、そうではありません。

実は、iPhoneのTwitterアプリの英語表記を日本語に直すには、Twitterのアプリ側ではなく、iPhone側での設定が必要になります。

というわけで、iPhone側に戻ってサクッと設定し直しましょう。

iPhone側の設定でTwitterの英語表記を直す

iPhone側の設定で、Twitterの英語表記を直せます。

witterの英語表記の直し方Tは、まずiPhoneのホーム画面から「設定」をタップし、アプリの欄が下に出ていますので、その中から「Twitter」を探してタップします。

iPhone側の設定でTwitterの英語表記を直す01

一番下にある「言語」をタップします。

ここで「日本語」にチェックを入れることで、設定は完了です。

iPhone側の設定でTwitterの英語表記を直す03

これでTwitterアプリのタスクを一度終了して、再度Twitterを開いてみます。

このように、Twitterの英語表記が、日本語表記に直っていると思います。

iPhone側の設定でTwitterの英語表記を直し方まとめ

  • 「設定」をタップ。
  • 「Twitter」をタップ。
  • 「言語」をタップ。
  • 「日本語」にチェックを入れる。

 

iPhone側の設定でもTwitterで言語設定が出来ない?

iPhoneの設定画面へ移動した際に「言語」が見当たらない場合があります。

実は、iPhone側の設定によって、言語が表記されないことがあるそうです。

しかし、言語設定は修正することが可能なので、パパっと設定し直しましょう。

まずiPhoneのホーム画面に移動して「設定」→「一般」の順にタップします。

「優先する言語」が見当たらない場合の対処法01

「言語と地域」をタップして「ほかの言語…」を選択。

「優先する言語」が見当たらない場合の対処法02

「English」をタップして「日本語のまま」を選択します。

言語アップデート中と出ますが、十秒以内に元の画面に戻ります。

「優先する言語」が見当たらない場合の対処法03

これで先ほどと同じ画面に戻り(タップすると設定まで戻る)「優先する言語」を変更すれば、完了です。

まとめ

今回はiPhoneのTwitterアプリが突然、英語表記になった場合にできる、日本語表記への戻し方について、解説しました。

ならないことが一番ですが、もし英語表記になっても、これで大丈夫ですね😊

この記事があなたの問題解決になれば嬉しい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました