iPhoneのクリップボードの開き方・使い方を紹介!!

どうも、フォネットです!

iPhoneを使用してると「クリップボードを~」という聞きなれない単語を、耳にするかと思います。

パソコンをやっている方にはお馴染みなのですが、スマホからネットを始めた方にとっては「クリップボード?なんだよそれ!」って感じです(笑)

というわけで今回は、

  • クリップボードの説明
  • iPhoneのクリップボードの開き方や使い方

について、解説していきます。

スポンサーリンク

クリップボードの説明

まずはじめに、クリップボードとは何なのか?

説明していきますね^^

クリップボードとは、コピーした文章や画像の内容を、一時的に記憶しておくメモリーのことです。

クリップボードのメモリ内には、コピーした文章や画像がある状態です。

本物のクリップボードを想像してみてください。

クリップボードに付けることが出来る紙が一枚だったとして…

  • コピーすると1枚の紙がクリップボードに貼り付けられ
  • ペーストするとその紙を印刷する

といったイメージです。

iPhoneは別の文字をコピーしたら、元々あった文章は上書きされるため、消去されてしまいます。

本物のクリップボードに例えると、別の紙を記憶するとしたら「1枚しかクリップボードに挟めない」ため、元あったその紙は破棄して捨てられます。

ようするに、クリップボードに挟んでる紙だけ、一時的に貼り付けることが出来るってことです。

スポンサーリンク

iPhoneのクリップボードの開き方や使い方

では、iPhoneを使う際に、クリップボードはどうやって使用するのでしょうか?

まず、コピーしたい文章の上で長押しをします。

すると、縦棒の線と虫眼鏡が出現しますので、文頭にその棒を合わせます。

iPhoneのクリップボードの開き方・使い方を紹介!!01

目的の文頭でタップした指を離すと、【選択|全選択|ペースト】という風な画面が表示されます。

iPhoneのクリップボードの開き方・使い方を紹介!!02

ここでは「選択」をタップして、選択したい部分を調節します。

もし、全てをコピーしたい場合は「全選択」をタップしてもOKです。

選択したい部分を調節するには、左上と右下にあるそれぞれの青丸をタッチしたまま、指を動かしてください。

iPhoneのクリップボードの開き方・使い方を紹介!!03

選択範囲を指定できたら、次にメニューが変わって【カット|コピー|ペースト】と出ます。

クリップボードに書き込むためには、カットでもコピーでも構いません。

カットとコピーの違いは、

  • カット:その部分の文章が消える
  • コピー:その部分の文章が残る

この違いだけです。 カットやコピーが終了したら、実際にペーストしてみましょう。

挿入したい部分をタップして「ペースト」をタップ。

iPhoneのクリップボードの開き方・使い方を紹介!!04

すると、このようにクリップボードに保存されていた文字を、貼り付けることが出来ます。

iPhoneのクリップボードの開き方・使い方を紹介!!05

スポンサーリンク

クリップボードの使い方の手順まとめ

  1. 画面上を長押し
  2. カットまたはコピーしたい文字の文頭に棒を合わせる
  3. 選択または全選択をタップ
  4. 青丸をタップして選択範囲を指定
  5. カットまたはコピーをタップ
  6. 文字を貼り付けたいところへ移動してタップ
  7. ペーストをタップ

まとめ

以上で、クリップボードの説明は終了です。

意外と簡単ですので、ぜひクリップボードを活用してみてくださいね^^

以下の記事もあわせてどうぞ!

.

メールアドレス

関連記事はこちら!

関連記事はこちら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。