【新プラン】LINEMOの「ミニプラン」はいつから?評判とメリットとデメリット

LINEMOのライトプランiPhoneオススメのSIMプラン

どうも、フォネットです!

本日、Softbankからオンライン専用ブランド「LINEMO」から新プランとして「ミニプラン」の提供をプレスリリースで発表しました!

今回はLINEMOの新プラン「ミニプラン」について掘り下げていきますね!

LINEMOの新プラン(ミニプラン)を発表

LINEMOの「ミニプラン」はいつから?

2021年7月15日から提供開始しました!

LINEMOの「ミニプラン」はどんな内容?

LINEMOの「ミニプラン」の詳細
提供開始日2021年7月15日
基本使用料900円(税込 990円)
データ容量3GB
データ容量超過時の通信速度最大300kbps
利用できるネットワーク4G/5G
通話料20円/30秒(税込 22円)
SMS利用料1通あたり3円
テザリング0円 申し込みなしで利用可能
かけ放題
  • 550円(税込)/5分以内の通話かけ放題
  • 1,650円(税込)/無制限かけ放題

(キャンペーン価格あり)

データチャージ料500円/1GB(税込 550円)
キャリアメールご利用いただけません
カウントフリー「LINEギガフリー(LINEカウントフリー)」に対応
LINE年齢認証利用可能
海外ローミング利用可能。(世界対応ケータイに対応)
新規契約者は4ヶ月目以降から利用可能(MNPは初月から利用可能)
別途料金が発生
お支払い方法クレジットカード/デビットカード/口座振替 に対応。
申し込み方法オンライン限定(Webサイト/LINE)
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料無料
MNP転出手数料無料
オンライン専用
3GB+LINE通話し放題で990円(税込)!
クリックしてタップしてLINEMO公式サイトへ移動する

3GBのプラン+LINEギガフリーとのことで、今回のプランは主に2通りの方にオススメできるかと思います。

 

1つ目は「大手キャリア新プランで大容量プランのため変更を見送ったユーザー」です。

今回、大手キャリアの中でもこういった小さいデータ通信量で格安の新プランを発表するのは、初になります。

特に値段も990円(税込)と格安ですし、オススメできる点ですからね😊

 

次に「既存の格安SIMユーザー(LINEモバイルのユーザー)」です。

いままでは格安SIMの方が大手キャリア新プランに乗り換える際に見送った大半は

  1. 大手キャリア新プランは大容量プランしかない
  2. プラン料金が比較すると格安SIMの方が安い
  3. そのため、回線速度が不安定でも値段が安い「格安SIM」のままで良い

という考えのもと、見送った方が多いと思います。

しかし、今回は料金も格安SIMよりも安いです。

しかも通信速度はソフトバンクと同じ回線を使用できます。

そのため、前回は見送ったユーザーも「LINEMOのミニプラン」の料金を見て、乗り換えを検討する方も出てくると思います。

 

ちなみに、前回の大容量プランでは「カウントフリーオプション+料金の安さ」があるため「既存のLINEモバイルのユーザーもわざわざ乗り換えないのではないか?」という予測をしました。

しかし、今回のプラン内容は人によっては「LINEモバイル+カウントフリーオプション」の値段と比較しても、かなり安く済ませております。

(以下の表はすでに終了したLINEモバイルのカウントフリーの表です)

対象
サービス
LINEモバイル
(LINE
データフリー)
LINEモバイル
(SNS
データフリー)
LINEモバイル
(SNS音楽
データフリー)
サービス一覧LINELINE Twitter FacebookLINE Twitter Facebook
LINE MUSIC AWA Spotify Instagram
オプション料金0円280円480円
基本料金(3GB)1,480円
オプション込料金1,480円1,760円1,960円

この表から考えると、TwitterやFacebook(またはInstagram)を3GB以内に抑えられることができれば。

LINEMOのミニプランに乗り換えても、かなり満足できるサービスになっているのではないかなと思います😊

また、LINEモバイルの一番の欠点だった「混雑時の回線速度」も改善されます。

その理由はSoftbankの回線をそのまま運用するからです。

LINEMOの大容量プラン(スマホプラン)とミニプランの違い

LINEMOの大容量プラン(スマホプラン)とミニプランの違いについて、表にしてまとめてみました。

比較項目ミニプランスマホプラン
データ通信量3GB20GB
月額料金990円(税込)2,728円(税込)
容量超過後の通信速度(送受信)300kbps1Mbps
LINEギガフリー
通話オプション5分かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,650円
5分かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,650円
eSIM対応対応
LINEMOのキャンペーン
通話オプション割引キャンペーン
LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン×
PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン×

追記:PayPayボーナスあげちゃうキャンペーンに対応しました!

こう見るとキャンペーン以外は共通点も多いですね🤔

特に

  • オプション料金でかけ放題が利用できる
  • LINEギガフリーもついてくる

という点で、ミニプランもかなり魅力的なプランですね😊

LINEMO(ミニプラン)のメリット

LINEMO(ラインモ)の「ミニプラン」には以下の5つのメリットがあります!

LINEMO「ミニプラン」の5つのメリット
  1. 料金プランが3GB帯の中でも格安!
  2. LINEギガフリー
  3. 契約事務手数料が無料
  4. ソフトバンクと同じ回線を使用するから回線速度が高くて繋がりやすい!
  5. アプリ無しでかけ放題が使用可能

それぞれ詳しく説明していきますね😊

LINEギガフリー

LINEMOの「ミニプラン」でも「LINEギガフリー」は適用される

今回発表されたLINEMOの「ミニプラン」でも、LINEギガフリーは適用されます。

「LINEギガフリー」とは、LINEアプリを開いてデータ通信を行っても、通信量がカウントされないサービスのことです。

格安SIMではこういった特定のサービスのデータ通信量をカウントしないオプションのことを「カウントフリー」と言います。

要するに「LINEギガフリー」は、LINEアプリのデータ通信量をカウントフリーにするサービスのことになります。

これはLINEをよく使う方にとっては、かなりオススメできる点ですね😊

なお、LINEギガフリーでは、LINEアプリ内でも一部「カウントフリー“対象外”」のものがあります。

ですので「LINEギガフリーの対象サービスかどうか?」は、確認しておきましょう。


機能名対象/対象外
Face Play
各タブトップの表示
音声通話・ビデオ通話利用
トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
トークでの位置情報共有×
トークでのShoppin’情報共有×
トークでのジフマガの利用×
トークのみんなで見る機能による画面シェア
トークのみんなで見る機能によるYou Tube閲覧×
Liveの利用×
各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
タイムラインの表示・投稿・シェア
ディスカバー(写真・動画)の表示
ニュース記事詳細の閲覧×
ウォレットタブのLINE Payの利用
ウォレットタブのLINE家計簿の利用
設定および各項目の表示・編集
友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
プロフィールの表示・編集・投稿
検索の利用
OpenChatの利用×
スタンプショップの利用×
着せかえショップの利用×
LINEファミリーサービスの利用(LINEマンガやLINEゲーム、ポイントクラブなど)×
LINE Liteの利用×
海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用×
他社サイトへの接続(URLのクリック)×
他者アプリへの遷移×

料金プランが3GB帯の中でも格安!

LINEMOのミニプランの料金「3GB(990円)」は、他の3GBのプランと比較しても5番目に安い料金です。

「5番目??そんなに安くないじゃん・・・」と思うかもしれませんが、LINEMOの「ミニプラン」は、先ほど書いた「LINEギガフリー込の金額」です。

通常、カウントフリーサービスを付けると300円は掛かるため、それを考えるとこの値段の安さは破格と言えます。

SIM会社3GBの料金
HISモバイル(格安ステップ)790円
nuroモバイル792円
LinksMate902円
リペアSIM980円
LINEMO(ミニプラン)990円

契約事務手数料が無料

今回の新プランである「ミニプラン」に限らず、LINEMOでは以下の手数料が無料になります。

手数料
契約事務手数料0円
SIM交換/再発行0円
MNP転出手数料0円
契約解除料0円

現在でも格安SIMの場合は契約時に「事務手数料」として3,300円が掛かるところがあります。

また、電話番号をそのままに乗り換えをする場合(MNPと言います)、MNP転出料として3,300円掛かるところもあります。

こういった事務手数料がLINEMOの場合無料になるため、手軽に切り替えやすく、ユーザーにとってはかなりの負担軽減になります。

ソフトバンクと同じ回線を使用するから回線速度が高くて繋がりやすい!

LINEMOのネットワークは、ソフトバンクと同じネットワークを使用します。

そのため、格安SIMのように「お昼や夕方の時間帯に混雑してネットに繋がらない・・・」といった悩みから開放されるでしょう。

アプリ無しでかけ放題が使用可能

LINEMOの「ミニプラン」でも、大容量プラン(スマホプラン)と同様にかけ放題のオプションが使用可能です。

オプションは以下の2つ。

  • 5分かけ放題/550円(税込)
  • 無制限かけ放題/1,650円(税込)

また、このかけ放題では専用のアプリを必要としません。

 

多くの格安SIMでは、“プレフィックス番号”と呼ばれる先頭に番号をつけて料金を抑える方法を採用しています。

このプレフィックス番号を使用するには、基本的に「専用アプリで電話を掛ける」という手間が掛かります。

しかし大手キャリアで出た新プランでは、こういった専用アプリを使用しなくてもかけ放題が適用されるため、面倒な手間が省けます。

LINEMO(ミニプラン)のデメリット

基本的にLINEMO(ラインモ)のミニプランは、オススメできる新プランの1つであることは間違いないです。

しかし、そんなLINEMOのミニプランでも、デメリットはあります。

個人的に思うLINEMOの「ミニプラン」のデメリットは、以下の2つです。

  • データ繰り越しに対応していない
  • データ容量超過時の通信速度が「最大300kbps」

それでは、それぞれ詳しく説明しますね!

データ繰り越しに対応していない

LINEMOのミニプランでは、データ繰り越しに対応していません。

特にデータ通信量が小さい場合は、このデータ繰り越しで運用している方も多いかと思います(実際に僕自身もそうでした)。

ですので、月々のデータ通信量にバラつきが出る場合は、チャージによって却って料金を多く支払ってしまう可能性もあります。

データ使用量にバラつきがある場合は、データ繰り越しのあるSIMカードか、従量制の楽天モバイルの方がオススメになります。

一方で、毎月一定でモバイルデータ通信量を使用したり、LINEを頻繁に使用する場合は、LINEMOのミニプランがオススメになります。

データ容量超過時の通信速度が「最大300kbps」

LINEMOのスマホプラン(20GBのプラン)では、データ通信量を超過した場合の速度は「最大1Mbps」でした。

一方で今回提供開始された「ミニプラン」に関しては「最大300kbps」と低速になります。

300kbpsの速度だと、出来ることが限られてきます。

  • 「基本的なウェブサイトの閲覧」
  • 「通話」

こういった基本的な動作は問題なく出来ます。

一方でInstagram、画像が多いサイト(通販サイトとか)等を利用する場合は、少しストレスがあると思います。

LINEMOのミニプラン。口コミと評判は?

LINEMOのミニプランですが、さっそく良い評判と不安に思う点(悪い評判?)がありました。

というわけで、ここではそれぞれ「良い口コミと評判」「悪い口コミと評判」に分けて、紹介していきますね!

良い評判

大手キャリアの5G使えて900円はめちゃくちゃ安くね?

在宅勤務で通信量減ったし、乗り換えようかな。

LINEMOミニプラン、3GBに通話かけ放題オプションで付けられて基本料金が990円って安いな。

今までLINEモバイルのほうが安かった料金がミニプラン出たことで逆転した。

私もどうしようかな・・・。

LINEMOのミニプラン、3大キャリアなみの速度が出るなら乗り換えたい🥺️🥺️

LINEMOのミニプラン。コストパフォーマンスがエグくないですか?

大手キャリアの通信品質で3GB990円って・・・

LINEMO、基本、LINEでの使用量無制限だから、毎月かなり余る…。ほんと、オススメ。

といった感じでした。

やはり

  • 大手キャリアの回線が使用できること
  • 料金が格安(990円)であること
  • この価格でもかけ放題のオプションが選べること
  • LINEギガフリーでLINEのデータ使用量の制限がないこと

といった点が、多くの方の意見でした。

また、他の格安SIMと比較しても料金が安いことから、かなりの注目が集まっています。

悪い評判?

一方で、LINEMOのミニプランに関して、悪い評判はあるのでしょうか?

調べてみると、以下のような心配がありました。

LINEMO、ミニプラン出たのはいいけどそこそこ多くデータ通信量使ってるからなあ。

LINEMOのミニプラン、かなり魅力的だな~🤔
パケットの繰り越しが無いのが少し痛いけど・・・🙄

といった感じで、やはり3GBという容量の問題で、不安に思っている方は多いようです。

たしかに、スマホ初期で使ってたときよりも、4Gが出てからデータ通信量が必要な表示が増えましたからね。

僕自身も、前と同じように使っていても、前よりデータ通信量が膨らんでいってる実感はあります🤔

また「データ通信量の繰り越しがない」という点が気になる方も一定数いました。

ミニプランと大容量プランでは、17GBほどの差があるため、その間があれば良いんですけどね🤔

良い評判
悪い評判
  • 大手キャリアの回線が使用できる
  • 料金が格安(990円)
  • 「LINEギガフリー」でLINEのデータ通信量を気にしなくて良い
  • この価格でかけ放題のオプションが選べる!
  • 今まで大容量プランを使ってたから足りなくなるか心配・・・
  • 繰り越しが無いと不安
LINEMOのミニプラン、評判と口コミをまとめると?
  • 大手キャリアの回線が使用できる
  • 料金が格安(990円)
  • 今まで大容量プランを使ってたから足りなくなるか心配・・・
  • 繰り越しが無いと不安
  • この価格でかけ放題のオプションが選べる!

といった内容でした!

LINEMOの「ミニプラン」に適応しているキャンペーン

今のところ、LINEMOの「ミニプラン」に対応しているキャンペーンについて、ご紹介しますね😊

PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン

PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン

申し込みプランに応じて、PayPayボーナスを貰えるキャンペーンになります!

PayPayボーナスあげちゃうキャンペーンの特典内容

お申し込み時点の料金プランに応じて、以下の特典を提供します。

  • スマホプラン:PayPayボーナス10,000円相当
  • ミニプラン:PayPayボーナス3,000円相当

ただし、PayPayボーナスは「譲渡(送金)」や「出金(払い出し)」ができません。

PayPayボーナスで貰ったポイントは「PayPay公式ストア」または「ワイジェイカード公式ストア」で使用可能です。

キャンペーンの適用条件ですが、以下の2つの条件を満たす必要があります。

PayPayボーナスあげちゃうキャンペーンの適用条件
  1. キャンペーン申込期間中に、LINEMOに「新しい番号」または「他社からの乗り換え(MNP)」で申し込み、LINEMOの利用を開始すること。
  2. LINEMOの開通日が属する月の翌々月の料金プランと、申込時点の料金プランが同一であること(申し込みプランと3ヶ月目のプランが同じであること)。

ソフトバンクやY!mobileからの乗り換えは、キャンペーン対象外になります。

また、LINEMOでは、途中でプラン変更が可能なのですが、変更してしまうとPayPayボーナスあげちゃうキャンペーンの対象にはならない点もご注意ください。

特典付与の時期は「開通日の属する月の翌々月の末日頃」となっています。

 

「特典の受け取り方法」は、PayPayギフトカードが開通日の翌々月末に、LINEMOのご契約時登録したメールアドレスに送られます。

あとは、PayPayギフトカードをPayPayにチャージすれば完了です。

このPayPayギフトカードは受取日含めた30日間が期限となります。

ですので、必ず30日以内にチャージを完了させてください(再発行は不可です)。

期間:2021年6月5日~終了日未定
(ミニプランは9月10日~終了日未定)

通話オプション割引キャンペーン

通話オプションの料金が、1年間「月額550円割引」になるキャンペーンです。

キャンペーンが適用されれば、5分以内のかけ放題と、無制限かけ放題の料金が1年の間、毎月550円引きになります。

ミニプランの場合のキャンペーン料金は、表にすると以下の通りです。

LINEMOの割引料金
基本利用料990円(税込)
通話オプション5分かけ放題無制限かけ放題
通話オプション料金550円(税込)1,650円(税込)
割引キャンペーン-550円
合計金額(加入~13ヶ月目)990円(税込)990円(税込)2,090円(税込)
合計金額(14ヶ月目以降)990円(税込)1,540円(税込)2,640円(税込)

通話料金をお得にしたい場合は、このキャンペーンを是非利用しましょう😊

期間:2021年3月17日~(終了時期未定)

まとめ

今回、Softbankのプレリリースにあった「LINEMOのミニプラン」について、詳しく説明していきました!

LINEMO(ラインモ)はこんな方にオススメ!
  1. 格安SIMだと回線速度や回線の安定性に不安がある・・・
  2. 在宅勤務で外出先でのデータ通信量が減って大容量プランが必要なくなった
  3. LINEをよく使用する!
  4. スマホ料金をできるだけ安くしたい!
  5. ソフトバンク回線を利用したい!

LINEMOの「ミニプラン」は、大手キャリアのプランや格安SIMのプランと比較しても、かなり良いプランになっていると、個人的には思います😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました