iPhoneの「音量制限」が消えた!?大きな音を抑える方法

iPhoneの「音量制限」が消えた!大きな音を抑える方法iPhoneの音量

どうも、フォネットです!

今回はiPhoneの「音量制限」機能についてです。

iPhoneの音量制限、便利ですよね。

大きな音が苦手な人にとって、特に重宝する機能です。

他にも、たまたま見つけた「なるほどな~」と思った使い方として、お子さんが居るご家庭で「大きな音を出しすぎて耳を傷めないために」設定することも有るようです🤔

そんな便利なiPhoneの「音量制限」機能。

iOS14になってから「音量制限が消えた・・・」との声が多くありました。

実際に「iPhoneの音量制限機能」は無くなってしまったのか?今回は調べてまとめてみました!

iPhoneの音量制限の設定はどこで出来るの?

iOS14になってから、iPhoneの「音量制限」という設定が消えたようです。

ちなみに、iOS13以前にあったiPhoneの音量制限の設定方法については、以下にサラッと書いておきます。

iOS13以前のiPhoneの音量制限

一応ですが、iOS13以前の音量制限について、触れておきます。

  • 「設定」をタップ
  • 「ミュージック」をタップ
  • 「音量制限」をタップ
  • 「最大音量」をボリューム調節する

これで、音量制限が出来ていました。

iOS14になってからiPhoneの「音量制限」が無くなった

しかし、既にiOS14にしている筆者のiPhoneでは「設定」から「ミュージック」をタップして移動しても、iPhoneの「音量制限」が見当たりません。

前は「再生」項目に有る「イコライザ」と「音量を自動調整」の間にあったのに・・・。

iOS14になってからiPhoneの「音量制限」が無くなった

もう「音量制限」の調整は出来ないのでしょうか?

iOS14ではiPhoneの「音量制限」が「大きな音を抑える」になっていた

調べてみると、iOS14ではiPhoneの「音量制限」が消えた代わりに「大きな音を抑える」項目に変更になっていました🤔

ですので「大きな音を抑える」を設定すれば、iPhoneの音量制限と同じ事が出来ます。

というわけで、iPhoneの音量制限をしたい場合は「大きな音を抑える」を設定しましょう。

iPhoneの「大きな音を抑える」を設定する

iPhoneの「大きな音を抑える」を設定するには・・・

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップして「サウンドと触覚」をタップします。

iPhoneの「大きな音を抑える」を設定する01

「ヘッドフォンの安全性」をタップします。

すると「大きな音を抑える」の項目がありますので「大きな音を抑える」のスイッチをオンにします。

iPhoneの「大きな音を抑える」を設定する (1)iPhoneの「大きな音を抑える」を設定する (2)

すると、以下のような調整バーが出てくるので、デシベル数を変更します。

iPhoneの「大きな音を抑える」を設定する (3)

ちなみに、変更できるデシベル数は75~100dbまで5デシベルずつの6段階あります。

詳しくは以下の通りです。

「大きな音を抑える」で設定できるデシベル数
  1. 75db(掃除機のような大きな音)
  2. 80db(騒がしいレストランのような大きな音)
  3. 85db(ひどい渋滞のような大きな音)
  4. 90db(オートバイのような大きな音)
  5. 95db(車のクラクションのような大きな音)
  6. 100db(救急車のサイレンのような大きな音)

これで、iPhoneの「大きな音を抑える」を設定することが出来ました!

iPhoneの「大きな音を抑える」を設定する方法まとめ
  • 「設定」をタップ
  • 「サウンドと触覚」をタップ
  • 「ヘッドフォンの安全性」をタップ
  • 「大きな音を抑える」のスイッチをオンにする
  • デシベル数を変更する(75~100dbまで5デシベルずつの6段階)

まとめ

今回は「iPhoneの音量制限」に関することについて、まとめました!

調べている過程で見かけた反応なのですが、iPhoneの「音量制限」を使っていたユーザーにとっては、この「大きな音を抑える」機能は、不便だという声が多いです。

というのも、以前までは「音量調整バーだったため、直感的にわかりやすかった」のです。

しかし、今回の「大きな音を抑える」機能は、6段階の調整バーになっている上に、どの程度の大きさか?分かり辛くなっています🙄

もし、あなたが「こんな機能分かりづらいやい!😡」って思った場合は、以下の意見フォームからフィードバックを送りましょう。

↓フィードバックはこちら↓

意外とAppleは対応してくれることで有名?です。 実際に過去に変わった機能も結構ありますからね😊

↓過去に変わったことのある機能の一例↓

この記事が参考になって、あなたにとって使いやすいiPhoneになれば嬉しいです😊

それでは!

iPhoneの音量
スポンサーリンク
以下の記事もオススメです。
iPhonet

コメント

タイトルとURLをコピーしました