iPhoneのパケット通信の節約方法6選[知らないと損する?]

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

あなたは、iPhoneのパケット通信量を気にしているでしょうか?

僕は、以前記事を書く前に調べてたのですが、

通信量が図らずも低かったので、

気にしなくてもいいことが分かりました(笑)

→【キャリア別】iPhoneでパケット通信量を確認する方法!!

そんな月0.1GBしか消費してない僕が使用している、

iPhoneのパケット通信量を抑える方法について、解説していきます。

スポンサーリンク

iPhoneのパケット通信量を節約する6つの方法

僕が考えるiPhoneのパケット通信量を節約する方法は以下の通り。

  1. LTEは切る
  2. 基本はWi-Fiを使う
  3. 出来れば機内モードを使う
  4. アプリのダウンロードはWi-Fi接続中にする
  5. 動画を見る際もWi-Fi接続中にする
  6. 位置情報サービスはほぼオフにする

以上の6つの方法があります。

では、それぞれ詳しく説明していきます。

1.LTEは切る

LTEは高速通信サービスのことで、

このLTEを使用することで、送れる通信量は増えます。

(詳しくは以前解説した記事にLTEの項目があるので、

そちらをご覧ください)

【参考】→【iPhoneの通話】VoLTEで音質は何が変わったの?

ですが、裏を返せばLTEで通信しやすい環境になり、

同時にお外で使う回数も増えていきます。

なので、基本はLTEをオフにしておきましょう。

LTEをオフにするには、

iPhoneホーム画面の「設定」をタップします。

設定をタップ

「モバイルデータ通信」をタップします。

iPhone本体からモバイルデータ通信量を確認する方法01

開いてすぐのところにある項目

「4Gをオンにする」をオフにします。

iPhoneのパケット通信の節約方法6選[知らないと損する?]01

LTEをオフにする手順まとめ
  1. 「設定」をタップ
  2. 「モバイルデータ通信」をタップ
  3. 「4Gをオンにする」をオフにする

スポンサーリンク

2.基本はWi-Fiを使う

基本、パケット通信量を抑えたければ、

Wi-Fiを使用することをオススメします。

これで、大幅なパケット通信量の節約につながります。

Wi-Fiの設定方法については、

こちらの記事を参照してください。

  1. モデムと無線LANルーターの違いを分かりやすく書いてみた
  2. iPhoneを自宅で使用するとき必要なWi-Fiの設定手順!!

3.出来れば機内モードを使う

機内モードを使用することで、

モバイルデータ通信を使用しなくなります。

また、機内モードに設定したままWi-Fiに接続することも出来るため、

より確実にモバイルデータだけを節約したい場合は、

機内モードにするのも手です。

ただし、突然の着信電話があった際にすぐに対応できないので、

その点だけは注意してください。

(機内モードの詳しい説明は以下の記事を参照)

→iPhoneを機内モードに設定で飛行機でも使用可能に!!

4.アプリのダウンロードはWi-Fi接続中にする

基本、データのやり取りが大きい場合は、

Wi-Fiを使ってダウンロードするようにしましょう。

データのやり取りが多い例の1つが、

アプリのダウンロードです。

また、音楽のダウンロードも大量のパケット通信を使用するため、

出来ればWi-Fiからダウンロードするよう心がけてください。

5.動画を見る際もWi-Fi接続中にする

他にも、データのやり取りが多いものに、

動画を閲覧することが挙げられます。

さらに、生放送を試聴するのも、

大量のパケット通信量を消費してしまいます。

リアルタイムに情報を受け取るサービスに関しては、

出来ればあまり使用しすぎないようにしましょう。

ちなみに、あるSoftBankの資料によると、

通信量の目安は以下の通り。

スポンサーリンク

6.位置情報サービスはほぼオフにする

僕は、位置情報サービスが怖いと思って切っていたのですが、

そのおかげでパケット通信量も節約されてたようです(笑)

位置情報サービスは位置情報を得る際、

データのやり取りを行います。

そのため、位置情報サービスをオフにすることで、

そのやりとりを軽減することが出来るのです。

位置情報サービスの設定手順については、

以下の記事を参照してください。

→iPhoneの位置情報をオフに変更する方法【写真で解説!!】

まとめ

今回はiPhoneのパケット通信量を節約する方法について、

6つの方法を紹介しました。

ただし、節約と言っても全てをやる必要はありません。

全てをやると窮屈に感じますし、

何より文明の利器をほとんど使えないことに…^^;

あくまで必要なときに、必要なだけ、

やっていけばOKだと思います。

無理なく取り入れてみてくださいね。

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。