iPhoneの通話でスピーカーから音が聞こえない時にする5つのこと

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneの通話をしてると、

「スピーカーから音が聞こえない…」

ということって、ありますかね?

僕自身は今のところ無かったのですが、

知り合いにそういった症状で困ってる方が居ました。

その際に実際に行なった5つの対処法について、

今回は書いていきます。

スポンサーリンク

iPhoneの通話中に音が聞こえない時にする5つのこと

iPhoneの通話でスピーカーから音が聞こえないとのことで、

以下の5つの方法を試してみました。

  1. 音量レベルの確認
  2. イヤホンを外す
  3. イヤホンジャックに何か詰まってないか?
  4. Bluetoothが接続されていないか?
  5. 再起動

さて、順番に説明していきます。

1.音量レベルを上げること

iPhoneの通話中に、音があまりにも小さい場合は、

もしかしたらスピーカーの音が、

最小になっているのかもしれません。

その場合、iPhoneの左側面にあるボタンを押すことで、

音量を大きくしたり、小さくしたり出来ます。

iPhoneの音量レベルを上げる

2.イヤホンを外す

イヤホンを付けていると、

イヤホン側のマイクとスピーカー?(言葉に違和感を覚える)

に切り替わります。

よって、iPhone側のスピーカーから音が聞こえなかったり、

喋ってるつもりでも相手に聞こえなかったりします。

iPhoneの純正イヤホンであれば、

イヤホンを付けたまま喋ることが出来ます。

【参考】→iPhone純正イヤホンの4つの使い方!!【意外と多機能!?】

が、それに違和感がある場合は、

イヤホンを外して、使用してみてください。

スポンサーリンク

3.イヤホンジャックになにか詰まってる

これは調べてみたら、

イヤホンジャックになにか詰まっていると、

上手く通話が出来ないそうな。

なので、イヤホンジャックに異物が詰まっていないか?

確認してみてください。

もし、詰まっている場合は、

軽く掃除をして取り除いてみてください。

ちなみに、どうしても異物が取り除けない場合は、

iPhoneの修理サービスに頼んで、

取り除いて貰う必要が出てきます。

4.Bluetooth機器が接続されている

イヤホンと同様の理由で、

Bluetoothの機器が接続されている場合、

そちらが優先になってる可能性があります。

Bluetoothをオフにしてみてください。

Bluetoothをオフにするには、

まず、コントロールセンターを開きます。

コントロールセンターを開くには、

iPhoneのホーム画面にて、

画面外から上に向かってスワイプします。

コントロールセンターを開く

コントロールセンターの中央上に、

Bluetoothをオン・オフ切り替えが出来るボタンが有ります。

Bluetoothをオフにする

スポンサーリンク

5.再起動

伝家の宝刀です(笑)

これは、どの不具合にも効くんですよね。

そして友人にもこれが効いて直りました(笑)

多分、iPhoneの内部の処理で不具合が起こった時に、

一旦リセットされるから、直るんだと思います…多分。

それはともかくとして、再起動してみてください。

iPhoneを再起動するには、

まず、iPhoneのスリープボタンを長押しします。

スリープボタン

次に、iPhoneの電源を切るかどうかを尋ねられるので、

スライドして電源を落とします。

電源をオフにする【再起動】

電源が完全に切れた後に、

再度、スリープボタンを押して再起動します。

最後に…

さて、今回は

「iPhoneの通話でスピーカーから音が聞こえない時にする5つのこと」

と題しまして、色々な改善方法を見てきました。

もし、これら全てをやってみて、ダメだった場合は、

修理を受けたほうが良いでしょう。

ただし、もし特定の相手にのみ、

この症状が起こる場合は、相手に原因があるかもしれません。

その辺りをしっかりと確認してから、

iPhoneの修理に望んでみてください。

この記事に関する、以下の記事もどうでしょうか?

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。