iPhoneアプリのフォルダの名前を変更する方法【名無しにも!?】

iPhoneのアプリ

どうも、フォネットです!

前回の記事で、iPhoneアプリのフォルダ作成する方法について、ご紹介しました。

今回は、iPhoneアプリのフォルダの名前を変更する方法について、解説していきます。

 

iPhoneアプリのフォルダの名前を変更する方法

iPhoneアプリのフォルダの名前を変更する方法は、以前のフォルダ作成とあんまり変わりません。

まずは「ホーム画面から、削除したいアプリをロングタップ(長押し)」します。

このときクイックアクションが現れますので

  • 「ホーム画面の編集」をタップ
  • もしくは「そのままアプリをスワイプ」

することで、ホーム画面の編集が出来るようになります。

ホーム画面の編集ができる様になると、アイコンが揺れ始めます。

するとアプリとフォルダが揺れますので、名前の変更したいアプリフォルダをタップします。

名前の変更したいアプリフォルダを開いたら、フォルダの名前部分をタップしてください。

名前部分を変更できるようになっているので、任意のフォルダ名に書き換えます。

iPhoneのアプリフォルダ名変更 (2)

その後、完了ボタンをタップして、フォルダ名を保存します。

iPhoneアプリのフォルダの名前を変更する方法03

画面下の空白部分をタップすると、ホーム画面に戻ることが出来ます。

iPhoneのアプリフォルダからホーム画面に戻る

ホームボタンがある場合は、ホームボタンを押すことで終了。

もしホームボタンがない場合は、右上の「完了」をタップすると終了します。

以上で、アプリフォルダを名前を変更する方法は、終了です!

フォルダの名前を変更する手順まとめ

  1. 任意のアプリをロングタップ(長押し)する
  2. クイックアクションで「ホーム画面の編集」 もしくはアプリをそのままスワイプ
  3. 名前の変更したいアプリフォルダを開く
  4. フォルダの名前部分をタップ
  5. フォルダ名を変更する
  6. 「完了」をタップする
  7. ホームボタンを押す もしくは右上の完了ボタンをタップ

番外編:名前無しフォルダも作れちゃう!?

フォルダの名前を変更する方法の少し応用で、名前なしフォルダを作る方法についても、説明します。

真っ先に思いつく方法は「スペースを入れてフォルダ名を空白にすること」ですが・・・。

iPhoneの操作でフォルダ名にスペースを入れて完了しても、空白にはなりません😅

しかし、iPhoneはUnicodeと呼ばれる文字コードを使用しています。

このUnicodeの中に空白と見なされるコードを貼り付けると、フォルダ名を空白にすることが出来ます。

 

やり方は簡単で、まず下のカッコ内にある空白をコピーしてください。

[⠀] ←カッコの中にある“空白”をコピー

空白をコピーしたら、先ほどと同様にフォルダ名を変更する画面を出します。

なお、フォルダが既に出来ている場合だと、フォルダ名をロングタップするとフォルダ名変更が出てきます。

このときのクイックアクションで「名称変更」をタップすると、名称変更が素早く出来ます。

iPhoneのフォルダ名を名前無しフォルダにする (1)

さて、名称変更画面で先ほどコピーした空白を貼り付けます。

「×」をタップして名前を全消しして、棒線を2回タップして「ペースト」を押します。

iPhoneのフォルダ名を名前無しフォルダにする (12)

これで空白にできています。

編集を完了すると、フォルダ名が空白のままだと分かります。

先ほどと同じようにホーム画面に戻り「完了」をタップします。

iPhoneのフォルダ名を名前無しフォルダにする (13)

これで、名前なしフォルダが出来上がりです😊

まとめ

今回はiPhoneのアプリフォルダの名前変更について、解説してきました。

名前なしフォルダが何の役に立つか?と聞かれると・・・平々凡々な僕は思いつきませんでした!😂

でも、おそらく要らないアプリの入れる場所には、なるんじゃないでしょうかね?🤔

まあメインはフォルダ名の変更なので、そちらが理解できれば大丈夫かなと😊

ではでは、今日はこの辺で!

 

iPhoneのアプリについて、以下の記事もどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました