iPhoneの画面内を横向きのままロックする方法!!

どうも、フォネットです!

iPhoneをつかってPDFファイルを読んでいる時って、

画面を横向きにして見ると、結構楽に見れたりします。

ですが、寝転んでiPhoneの画面を見ようとすると、

この横画面が固定されずに、くるくる回って鬱陶しいです。

なので、画面をロックしようと思って、

横画面にした後、画面をロックするのですが…。

横画面にした後にiPhoneの画面内ロックをしたところで、

画面内がクルッと回転して、

わざわざ縦に戻してくれるという、ありがた迷惑な状況に^^;

「いや、僕は横向きのまま固定したいんだ!」

そう思って色々と調べていたところ、

なんと横向きのまま、ロックすることが出来ることを知りました!

という訳で今回は

「iPhoneの画面内を横向きのままロックする方法」

について、説明していきます。

スポンサーリンク

iPhoneの画面内を横向きのままロックする方法!!

iPhoneの画面を横向きのままロックするには、

Assistive Touchの機能を使用します。

Assistive Touchをオンにする

Assistive Touchをオンにするには、

以下の順序どおり、画面を移動します。

  • 「設定」をタップ
  • 「一般」をタップ
  • 「アクセシビリティ」をタップ
  • 「Assistive Touch」をタップ

細かい画面ごとの移動に関しては、

別記事で細かく書いていますので、今回は割愛します。

もし、「画像で一枚一枚移動するところを見たい!」という場合は、

以下の記事に書かれているので、見ながら設定画面まで移動してください。

【参考】→iPhoneのマルチタスクをほぼ一括で削除する方法!!

さて、Assistive Touchをオンにすると、

以下の画像のように、コントローラーが出てきます。

iPhone画面を横向きに回転させる方法!!01

スポンサーリンク

iPhoneの画面をロックする

次に、iPhoneのコントロールセンターを開いて、

iPhoneの画面をロックします。

画面のロック方法について、

詳しくは以下の記事を参照してください。

【参考】→iPhone画面が勝手に回転してウザい…画面内をロックするには?

要点だけまとめると

  • コントロールセンターを開く
  • ロックマークをタップする

これだけです。

iPhoneの画面を横に回転させる

さて、下準備が整いました。

ここからようやく、横画面で固定していきます。

まず、横向きにしたい画面を開きます。

この時、

横画面対応のアプリでなければ回転しないので、

その点だけは注意してください。

ここでは、Safariを開きました。

次に「Assistive Touchのコントローラー」をタップします。

iPhoneの画面内を横向きのままロックする方法!!01

「デバイス」をタップします。

iPhoneの画面内を横向きのままロックする方法!!02

「画面を回転」をタップ。

iPhoneの画面内を横向きのままロックする方法!!03

ここで、回転させたい方向を選択していき、

画面をくるくると回転させます。

今回は「左向き」をタップしました。

iPhoneの画面内を横向きのままロックする方法!!04

iPhoneの画面内を横向きのままロックする方法!!05

これで、画面外をタップすれば、

Assistive Touchを最小化できます。

スポンサーリンク

手順まとめ

  • 「Assistive Touchのコントローラー」をタップ
  • 「デバイス」をタップ
  • 「画面を回転」をタップ
  • 回転させたい画面の方向を選択

これで画面を横向きに回転し、固定することができました!

・・・え「本当に固定出来てるのか」って?

なるほど、ではこちらの画像を見てください。

iPhoneの画面内を横向きのままロックする方法!!07

iPhoneをタテに戻そうが…

iPhoneの画面内を横向きのままロックする方法!!08

iPhoneの画面と逆さまにしようが…。

この通り、元に戻りません!

ちなみに、もとに戻すときには、

  1. ロックを解除
  2. マルチタスクを起動

このどちらかを行えば、解除できますよ^^

以上、画面を横向きにしたままロックする方法でした!

これで寝転がってる時にも横画面にロックしたまま、

iPhoneを使用することが出来ますね^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。