iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法!【自作も!?】

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneを使用していると、

バイブの音がうるさかったり、長くて気になることはありませんか?

僕は結構あるのですが、

実はiPhoneのアラーム設定って、

自由に変更できたり、自作出来ることを知っていましたか?

…と言いつつ、自作できるなんて僕は知りませんでした^^;

というわけで!

今回はiPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法について、

解説していきます!

スポンサーリンク

iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する

まずは共通の設定から。

まず、iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。

次に、少し下に行くと「サウンド」があるので、

そちらをタップします。

iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法02

開いてすぐに「着信音」という項目があるので、

そちらをタップします。

iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法03

開いてすぐ上にある「バイブレーション」の項目をタップします。

iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法04

ここまでの手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「サウンド」をタップ
  3. 「着信音」をタップ
  4. 「バイブレーション」をタップ

スポンサーリンク

設定を変更する

さて、ここまで来たら設定を変更するのは簡単ですよね。

標準のメニューにあるものから、

好きなモノを自由に選択してみてください。

iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法05

スポンサーリンク

新規バイブレーションを作成

自作でバイブレーションを作成する場合は、

「新規バイブレーションを作成」をタップします。

  1. 画面をタップ
  2. 画面を長押し

この2つの動作を使って、バイブレーションを作成してみてください。

出来上がったら右下にある中止をタップして、

中止することが出来ます。

iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法08

ここまで来たら、後は左下の再生で、

確認してみてください。

iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法09

それで良ければ「保存」をタップします。

任意の名前を設定して、保存をタップします。

iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法10

iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法11

これで、新しいバイブレーションを自作で作ることが出来ました。

まとめ

今回は、iPhoneのアラーム設定でバイブの種類を変更する方法についてと、

iPhoneのバイブレーションを自作する方法について、解説してきました!

自作というと手間が掛るのかとおもいきや、

意外と簡単ですよね^^

というわけで、ちょっとした遊び心を込める意味でも、

自作するといいかもしれませんね(笑)

iPhoneのアラームについて、以下の記事も多く読まれていますよ。

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。