iPhoneの着信履歴から着信のあった時間は確認できる!

footer_iphonet01

どうも、フォネットです!

iPhoneを使用していると、着信履歴に残るデータを見ることも、

結構あるかと思います。

しかし、iPhoneの着信履歴を見ても

「日にち」もしくは「曜日」しか書かれていませんよね?

iPhoneのユーザー側からしてみれば、

出来れば「何時に電話があったのか?」知りたいところですよね。

じつは、その「着信のあった時間を確認する方法」があるので、

今回はその方法について、お教えしますね!

スポンサーリンク

iPhoneに着信のあった時間を確認するには?

iPhoneの電話アプリを起動して、

着信履歴を確認しても、曜日や日付しか分かりません。

iPhoneに着信のあった時間を確認するには?02

しかし、ここから更に移動することによって、

着信のあった時間を確認することが出来ます。

と言っても、そんなに難しいことではありません。

着信履歴の右側にあるiマーク「iマーク」のところを、タップします。

iPhoneに着信のあった時間を確認するには?03

すると、上の方の情報に着信のあった日付と、

その時間までもが記録されています。

iPhoneに着信のあった時間を確認するには?04

これで、何日の何時何分何曜日地球が何回回った時?が分かりますね!

スポンサーリンク

電源が入っていない場合の着信履歴

ところで、iPhoneの電源が入っていなかった場合、

着信履歴に電話番号は残りません。

が、日時や時間を確認するのは可能です。

  • iPhoneが機内モード
  • iPhoneの電源が入っていない

こういった場合でも、着信があったことが分かるんですよね^^

もし、上記の状態で着信があった場合。

着信があったことについて、

SMSにて日時と時間のお知らせメッセージが届きます。

iPhoneが機内モード中に着た電話の着信はどうなるの?01

着信履歴にこそ残りませんが、

それでも電話がかかってきた日付と時間帯が、

後で確認しても分かるようにできています。

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneの着信履歴にて、

かかってきた時間を確認する方法について、説明しました!

これで、相手方に失礼のないように、

対応を臨機応変に変えることが出来ますね。

ではでは、今日はこの辺で!

以下の記事もあわせてどうでしょうか?

メールアドレス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。